去年の反省を 吉田

 2017-04-18
こんにちは。中距離ブロックの吉田です。長距離ブロック長の高橋から回ってきました。
高橋曰く部活以外でも色々ノリノリらしいですが、決してそんなことはなく普段通りに過ごしています。できれば来年のこの時期にノリノリになっていたいものです。あと、部のエースでもないです。でも、そのように思われてるなら嬉しい限りです。

新入生のためにみんな自己紹介してるので僕もします。
名前・吉田悠人
学年・3年
種目・800m 1500mを中心
趣味や好きなことやもの
野球観戦・甘い物全般・梅酒・ももクロ(ジャージの刺繍は若干後悔)・ビリヤードなど
苦手・嫌いなことやもの
温泉たまご・裁縫・高校以上の数学

さて、シーズンが始まりました。
中距離ブロックはいいスタートが切れたのではないかとブロック長として思います。中でも片山は800mで自己ベストを約3秒も更新していてとても飛躍しています。なぜいいスタートが切ることができたのかと考えた時、僕はシーズン前の1〜3月の練習に大きな要因があると思います。

去年のシーズン前の練習いわゆる1月〜3月のことですが、去年のシーズン前の練習はレースペースよりも遅くどちらかというと基礎体力向上を重視した練習が多く、どちらかというと質より量という感じになっていました。そして、いざシーズンに入ってみると中距離ブロックは六大学対抗戦で1点も取ることも出来ず東海インカレ辺りまでは全くチームに貢献することが出来ませんでした。
なので、今年はその反省を生かして12月の東海学生駅伝までを基礎体力作りの練習。1月からは体力作りの練習ではなく、レースペースもしくはレースペースより速いペースでの練習を重視の練習という考え方で練習に取り組んできました。まだシーズンは始まったばかりなのでこの考え方が正しかったとは言い難いですが、シーズンインはいい出だしになりました。ブロック長として去年の反省を生かせたのは嬉しいです。
ここまで中距離ブロックとしての話でしたが、自分のことについて話したいと思います。僕は六大学から3週間試合が続きましたが、800mが1分55秒台・1500mが4分01秒台という記録を出しました。いい感じでシーズンは切ることが出来ました。東海インカレで両種目とも決勝に残る可能性が十分にあるタイムを出せたので、決勝が現実味を帯びてきました。東海インカレまであと約3週間ですが、ここでもう一回気を引き締めて練習に取り組みたいと思います。あと、片山に負けないように頑張ります笑

次は最近中距離ブロックの層が厚くなりそうで焦ってきているように見える青木に回します。よろしく〜
カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(0)

雪辱 加藤(ひ)

 2017-04-18
 みなさんこんばんは。短距離ブロックの加藤寛隆です。久しぶりにブログが回ってきました。いい加減書こうかなと思います。遅くなりました。
 野末君は僕を「ムードメーカー」と称していました。自分がどんなムードをメイクしているかは甚だ疑問ではありますが、何はともあれ、短距離ブロックを盛り上げていけたらと思います。ただ、自分だけが盛り上がっても仕方ないですから、皆で盛り上げていけたらと思います。

 1年生が入部するかもしれない、いや、入部するのでまずは自己紹介から。
名前 加藤 寛隆
学年 3年
種目 100m 200m
趣味 読書・ツムツム・ネットサーフィン・食べることなど
好きなこと 昼寝
苦手なこと コミュニケーション・字を丁寧に書くこと・フレマンの勧誘

 教職課程を履修しているのですが、3年になり毎日のスケジュールが大変なことになりました。週3日で5限があり、1か月に1度は木曜日の5限にガイダンスがあるので、先週は週4日で5限がありました。もちろん覚悟の上ですが、部活の時間に授業を受けるのはつらいものですね。(そのせいか、先週Q棟と間違えて北陸へ行ってしまった。) 
 さらに、教職の必修科目が時間割を圧迫しているため、学部の選択科目がとれず、卒業が危ぶまれています。皆さん、留年しても友達でいてください。教職課程を履修する人は考えて履修を組むことですね。


 さて、僕の陸上人生も9年目のシーズンが始まりました。今年もいいシーズンになることを願っています。これまでの8年間の陸上人生の中で忘れられない試合が二つあります。いずれも悪い意味で。
 一つ目は中学生の時の駅伝大会。中学3年生のことです。地区の駅伝大会で、確か上位3チームが県大会の出場権を得ます。僕は短距離でしたが、人数の関係で2区に配置されました。最終学年ということで、チームメイト(M君も含む)と県大会出場を目標に試合に臨みました。
 1区の選手が区間賞で僕に襷を渡し、2区の僕が走ったのですが、思うように体が動かず、みるみる順位を落とし、一気に7位にまで順位を下げてしまいました。結果的にチームは10位で入賞はしましたが、県大会出場は逃しました。
 自分がチームの流れを絶ち、チームみんなの目標を、ぶち壊してしまったというとてつもない罪悪感を感じたことを覚えています。

 二つ目は昨年の東海インカレです。200mの枠をいただいたのですが、いざ本番を走るとかなり絶望的なタイムを記録し、そうとう落ち込みました。せっかくいただいた数少ない枠を無駄にし、結果を残せなかったことが情けなく感じたことを記憶しています。(墓場まで持っていくつもりなので絶対に検索しないこと)ただ、ここでの絶望が昨シーズンの残りの原動力になったことも事実ですが。

 
 一昨日の国体普及、東海インカレの100mの枠を獲得する最後のチャンスで、なおかつ、自己ベストに匹敵する記録を出すことが条件でした。少なからずプレッシャーは感じていましたし、文字通り追い込まれていることは実感していました。ですが、何とか自己ベストを更新し、ランキングをひっかきまわした挙句、100mの枠をいただくことができました。数少ない枠をいただいたからには、責任を持ち、自分の最高のパフォーマンスをしたいと思います。国体普及では自己ベストを更新できましたが、全く満足のいくレース内容ではなかったですし、昨年の東海インカレの借りがあるので、是非とも昨年の借りを返したいですね。
 また、4×100リレーにも出場しますが、4年生の先輩とバトンをつなぐ数少ない機会であると思います。お世話になった先輩方の足を引っ張らないように頑張りたいと思います。

 では、次は陸上部では群をぬいてかわいい福永かしゅみに回したいと思います。よろしくね。
カテゴリ :短距離・フィールド トラックバック(-) コメント(0)

飴とムチ 高橋

 2017-04-17
こんにちは。高橋です。東海インカレまで1カ月を切り身が引き締まります。

一年生の皆さん入学おめでとうございます。食事会や練習体験会に来ていただきありがとうございました。入部確定の人も出てきていてとても嬉しいです。まだ入部しようか迷っている人もいると思います。いつでも練習に来ていただいて構わないし、不安なこととか聞きに来てもらって問題ないので、入部することに前向きに考えてもらえると嬉しいです。

片山のブログに「飴が好きな高橋」と書いてありましたが、食べる飴は好きではありません。正直もらっても嬉しくないかな笑。お菓子だったらチョコレートが好きです。期待してます。よろしくお願いします笑。
片山が指している飴とは飴とムチの飴です。長距離部員に聞いたところ僕は優しいと言われました。確かに飴ばっかかもしれません。長距離の皆さんは僕が仮にムチを打ったら素直に「そうか、くそ、がんばらないと!」と思ってくれるでしょうか?素直に受け止めてくれるのなら激励の言葉をかけてツンとした態度を時にはとろうと思います。でも、ムチを打ったときにふてくされるような態度を取られたら、やる気を失ってしまいます。だから素直でいてください。これからは今よりムチを打つかもしれないけど、皆さんにはムチの裏側を見て欲しいです。ムチの裏側には期待と一緒に頑張ろうという思いで溢れているのです!

次は今日までの春シーズンの試合についてです。個人的には六校戦1500mで5位になれたのが少し自信になりました。記録は4'10と平凡ですが、昨年より大きく成長していると実感できたレースなので素直に嬉しかったです!その後に行われた5000mも一周間違える大きなミスをしてしまいましたがレース内容は良かったので結構いい感じできていると思います。しかし、春季や国体普及の3000m1500mはいい結果が出ませんでした。しっかりと反省して東海インカレでは成功できるようにします。ここから東海インカレまでは量より質重視でスピードを上げることを大きなテーマとして取り組んでいくつもりです。この春は中距離がとても活躍しています。吉田片山レベルの活躍ができるように絶対に強くなります。長距離全体としても大きな成長を示すことができるようにブロック長として引っ張っていきます。

おそらく次ブログを書くのは東海インカレ後なのでいい報告ができるように精進します。出場種目は1500mと5000mです。頑張ります!!

次は部のエースであり部活以外でもいろいろとノリノリな吉田に回します。
カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(0)

怪我の功名 片山

 2017-04-12
皆さんこんにちは。

新年度が始まったせいか、いつも座れてた電車で座れなくなりながら、毎回乗ってる人で固定の駅で降りる人がいないかを、虎視眈々と狙いながらこの陸部ログを書いている片山です。

なんか回してもらってないくせに急に書いたとか言わないでくださいね。ちゃんと頼まれたんで。

まず始めに、新入生の皆さん、御入学おめでとうございます。
大体のことは上の人か下の人のブログを見れば役立つことが書いてあると思うので、私からは大学にあんまり期待しすぎないように、とは言っておこうかなと思います。何もしないでも時が流れていきます。
部活に入ったりするのは大学生活をより楽しめると個人的には思います。それが陸上部であれば私は嬉しいですが、他の部活でも、また部活以外にもやりたいことがあればそれに打ち込むのも良いと思います。
ちなみに陸上部に入ったから勉強ができないとかっていうのはないので大丈夫です。学年一桁ぐらいは取れます。
あと、陸上部に入ってくれるのであれば、定期券は瑞穂運動場東まで通すことをオススメします。(もう遅いですかね)

あとついでなんで、今後入ってくれる人がこのブログまで辿り着いたときのために軽く自己紹介をしたいと思います。

・名前
片山陽介

・学年
3年

・種目
800mをベースに400mから5000mまで、ときどき槍投げ

・趣味、好きなこと、もの
株式投資(投機)、ZARD、ポケモン、読売ジャイアンツの応援、日向ぼっこ、など

・不得意、苦手なこと、もの
リンゴ以外のフルーツ、水泳、初対面の人とのコミュニケーション、吉田ブロック長のラストスパート、チャラチャラした雰囲気、道などを尋ねてくる人からの回避、エスカレーターの右側で立ち止まること、炭酸飲料、など

まあ自己紹介この辺にして、新年度が始まりました。それに伴い、南山大学では今年からクォーター制が始まりました。私自身、あまりよくわかっていませんが、今のところ上手く授業日程が組めたと思っているので、とりあえずは良い制度かなと思ってます。(各クォーターごとに成績を出してくれたら尚良しと思うのですがどうなんでしょう。)

ところで、私ももう3年生なんですね。浪人してることもあって、まだあと2年あるじゃん、と思ったりもしますが、かつての同級生達が最寄り駅のホームでスーツ姿でいるのを見たり、少し話したときに研修が大変とかいう話を聞くと、もう少し色々と考えておきたいですね。と言いつつ考えてないんですけど…

まあ、そんなことは置いときまして陸上の話でもしますか。

先週の愛知六大学対抗戦をもちまして、シーズンが開幕しました。
個人的には昨シーズンから主に4つのことを変えました。フォーム、レース展開、アップ、スパイクの4つです。去年手術をしたので、変えたことで失敗してもそれを言い訳にすればよかったので思いきっていけましたね。ただ、変えるにしてもそれなりに確信していたわけで、決してなんとなく変えたわけじゃありません。

フォームに関しては、練習時間のなかなか取れなかったテスト期間に、せめて何かできないかと、高校時代から考えていたナンバ的な歩き方を移動中にしてみて、そこでコツをつかんだ気がしたので、テスト後の冬季練習からそれを走りに組み込みました。
レース展開は、練習でブロック長の後ろに付いていくのが普段よりは楽に感じたので、前半を押さえる展開に変えました。
アップは、練習で2本目の方が楽に感じることがよくあったので、レースに近い時間帯に少し強度の高めのアップを組み込みました。
スパイクは、前年度のものは合ってないと感じていたので、高校で自己ベストを出したモデルの後継モデルにしました。

この4つのうちどれか1つが良くてあとは全て良くなかったりするかも知れないですし、なんなら全て良くなくて、2月からの冬季練習がただ良かっただけかもしれませんが、とりあえずシーズンインとしてはかなり良い滑り出しができました。(ここからの伸びしろが心配になってます。)優勝は本当に運です。それでも運にしても優勝できたのはすごく嬉しいです。大学生活で優勝なんてできないと思ってたので。

それと西日本インカレのB標準を同時に突破できました。これは今シーズンの目標にしていたので、また新たに目標を立て直さないといけませんね。というか、もう立てたので発表してしまいます。

打倒廣瀬先輩

これでいこうと思います。まだかなり遠いとは思いますが、西カレの標準もかなり遠いと思って立てていたので、どさくさに紛れて抜けたらと思います。

ところで、練習復帰後から自分の体力を戻したりとかで、あまり周りのことを見れてなかったのは反省してます。もう3年生ですしね。何人か知っているとは思いますが、復帰後2週間くらいは本当に吐きそうでした。越野新主将をはじめ、多くの人が幹部の仕事とかを頑張ってくれていますし、野末のブログを読んで、改めてブロック長は大変なんだなぁと思います。皆さん本当に感謝してます。

いつもありがとう!

特に吉田ブロック長には感謝してます!あとあんまり知られてないかも知れないですが、彼は結構考えてくれてるんですよ。サボるのは口だけで練習時の集中力は結構高いですし。自慢のブロック長です!
(俺のことを褒めとおいてくれと言われたのは秘密)(本気で感謝してるからいいんだが)

さて、このブログを投稿する前にちょっと上田に校閲してもらったら、長いと言われたのでこの辺にします。これを書くのに当たり結構日を跨いでしまったので、文の繋がりが拙くてすみません。

次は飴が大好き高橋に回したいと思います。
カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(0)

不覚のシーズンイン 野末

 2017-04-10
こんにちは。
大会期間で書くのが遅れましたが(忘れていた訳では無いです)更新させていただきたいと思います。
短距離ブロック長の仕事を始めてはや半年が経とうとしています。始めた当初はまあ、何とかなるだろうと思っていましたが、いざ半年経ってみるとこれがなかなか上手くいかないもので、メニューの運営が思うようにいかないことやブロックの部員の管理をしっかり出来ていないため怪我人がしばしば見られること、そして人前で喋るのが苦手なことが未だに克服できないことなど様々な問題を抱えて日々を過ごしています。やはり、歴代のブロック長の先輩方は偉大だと切に感じます。
さて、それでは現状報告をさせていただきたいと思います。4月1日からシーズンインをし、現在までに100,200mをそれぞれ2本ずつ出場しましたが、結果は去年の結果と比べると目も当てられないようなものでした。中距離の躍進を見ると、結果の伸び悩む短距離をどうしたらいいのかと焦りを禁じえません。この結果を呼んでしまった原因の一端は僕にあると感じているので、なんとか立て直しを図ろうと思います。
結果は奮わなくても、多くの人は冬季練習でしっかり土台が作れているはずなので、それをいかに活かすかを考え、来週以降の練習に取り入れていきます。また、知識不足であることを痛感しているため勉強時間をより多く作ろうと思います。
まだまだ未熟なブロック長ではありますが、みんなに支えてもらってる恩をみんなに良い結果が出せるよう力添えをして返していきたいです。

次は、短距離のムードメーカーで僕を支えてるくれる頼れる存在、加藤くんに回したいと思います。
カテゴリ :短距離・フィールド トラックバック(-) コメント(0)

東海インカレ必ず見に行きます! 中野

 2017-04-03
こんばんは、13生長距離の中野です。
この4年間で感じたこと、伝えたいことを書きます。
少し上南戦の時に話した内容と重なりますが、改めて書きます。

私は南山大学で陸上をする前に、愛知高校で陸上をしていました。高校時代は少し陸上が強い高校だったこともあり、日曜日以外は毎朝練習があり、週6で練習していました。あの頃は本当に陸上だけの毎日でした。しかし、南山大学の陸上部に入り毎朝練習はなく、練習は週4です。これだけの練習量の差がある中で、私は大学二年の時の秋季大会5000メートルで自己ベストを出し準優勝することが出来ました。今でもラスト一周のみんながトラックに降りて応援してくれたことは鮮明に思い出すことが出来ます。あれだけ陸上だけをしてきた高校時代に出せなかった自己ベストをなぜ、大学で出すことが出来たのか。それは能動的に自ら考え動いたからだと思っています。高校までは与えられた練習をただこなすことだけやっていました。しかし、南山大学の陸上部に入り長距離だけでなく短距離とも関わり、一人ひとりさまざまな事を考えながら練習をやっている選手が多いと感じました。これも南山大学陸上部の自由度の高い練習があるからだと思います。質の高い練習をこなすだけではだめなのだと、練習以外は何をすればいいか、自分に何が足りないのか、今の自分には何が必要かを自ら考え行動することが必要です。ただ、それをすれば必ず記録が出るとは限りません。しかし、少なからず自分を超えるためには必要なことだと思います。

自分がこのように変われたのは、一緒に陸上をやってきたみんなの気づきや考えに触れたからです。南山大学陸上部のいいところは上下関係なく短距離、長距離関係なく接していることだと思います。なので、もっとみんなの気づきや考えに触れてください。そして自分なりに考えて、考えてください。
この南山大学陸上部で出会った人や経験が今の自分を大きく変えてくれました。みんなにもそんな出会い、経験が陸上を通じて出来ることを願っています。

最後にこれまで共に苦しい練習を乗り越え、共にふざけたり、共に喜んだりした南山大学陸上部のみんなには感謝を伝えたいです。本当にありがとうございました。4年間この南山大学陸上部で本当によかったです。必ず東海インカレ見に行きたいと思います。みんなに会えるのを楽しみにしています。

中野裕貴
カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(0)
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫