今年こそは

 2017-09-29
お久しぶりです。最近跳躍の仲間が増え嬉しい思いをしている梶川です。
跳躍が2人になったため、跳躍パートとして活動することが決まりました。パートが分かれることで、より専門的な練習をすることができるようになり、走ることが苦手な自分には嬉しい限りです。バンバン跳んでバンバン記録を伸ばして行きたいです。まあ、記録を伸ばすためには走り込みも必要なんですけどね。
東海学生秋季大会も近くなり、自分がベストを更新して早くも1年が過ぎようとしてます。夏のシーズンは怪我が続いてしまい不甲斐ない記録ばかりで、辛い期間でした。しかし、最近は怪我の調子がよく、練習でも動けているので1年越しのPB更新ができそうです。なので去年の目標であった南山記録を今年こそ更新し、今年こそ、西カレの標準を突破します。そして、来年の開催地である沖縄を楽しみたいと思います。
少し短いですが、皆様のご期待通り最愛であり、寒くなると記録が伸びると噂の稲福天馬くんに回したいと思います。
カテゴリ :短距離・フィールド トラックバック(-) コメント(0)

もうすぐ10月!! 飯塚

 2017-09-28
弥子先輩から回していただきました、飯塚です。
真央先輩に命名していただいた”ひさねっち”が定着しつつあり、なんだか嬉しいです。

最近、自分を取り巻く環境が大きく変わりました。
・初めて5限に授業を入れたこと
・バイトで重要な仕事を任せられたこと
・日が沈むのも早くなり、だいぶ涼しくなったこと
・コーチが練習を見てくださる回数が増えたこと
・チームジャージが届き、ジャージ登校を始めたこと←色々と楽です(笑)
ざっとこんな感じです。

諸行無常という言葉があるように、良くも悪くも現状は変化し続けます。永遠などないのです。その変化に適応し、ステップアップしていかなくてはなりません(あまり得意ではないのですが、、、)
また、自ら良いと思う方向に変化していく努力をすることも大切だと私は思います。結果は大事です。しかし、変化を求めない者に進化はありません。少なくとも、今の私は守りに入って他の選手と戦えるほどの力はありません。

今、スポーツ科学演習という授業をとっています。
名前の通り、スポーツについて勉強しています。知っていることもあれば、知らないこともあり、毎回楽しみにしています。
授業に限らず、見たこと・学んだことを練習に活かし、少しでも良い方向に変化していきたいです。

最後にひとつ、先日ある短距離の先輩から、嬉しい言葉をもらいました。私は長距離なので短距離の人と接する機会も少ないです。その中で、お褒めの言葉をいただけたのはとても嬉しかったのです。
そして、同じブロックの人からはもちろん、他のブロックの人からも応援したいと思ってもらえるような選手になりたいですね。

タイピングが遅いのに、空コマに書いて次の授業が迫っていて、とても拙い文章になってしまいました。すみません。
最後まで読んでいただきありがとうございました。

次は、この夏最高の贈り物をしてくれた幸音先輩に回します。お願いしますm(_ _)m
カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(0)

マネさんに感謝 金田

 2017-09-27


こんばんは。ほとんど忘れかけていたのをギリギリのところで思い出して書きました。
私がブログを止めていては広報としての示しがつかないので、危なかったです。
ついでに言っておくと、ブログは3日以内にまわすようお願いします〜


今日の練習は、久しぶりにマネさんにタイム計測をしてもらいました。

これは非常によろしくないのですが、私は普段からあまり周囲に目がいかず、自分のことで精一杯になっているところがあると思います。
今のシーズンは気持ちに余裕がなくなり、毎日不安やらプレッシャーやらで押し潰されそうなので、特にそうかもしれません。

しかし、マネさんのサポートは本当にありがたいことなんだな、、、とタイムをよみ上げてもらって改めて実感しました。
暑い日も寒い日も、天候の悪い日でもいつも私たちのために頑張ってくれるマネさんには本当に感謝です。
当然のように思ってしまっていてごめんなさい、そしてありがとうございます。
ブログだけではなく、直接でもきちんと伝えていこうと思います。

それではこの辺で終わります。
次はすごくいいタイミングで連絡くれたひさねっちにまわそうと思います!
カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(0)

雨のレースは大嫌いです 片山

 2017-09-27
もうすぐ今シーズンのプロ野球が終わってしまうので悲しいと同時にもうこんな時期かと感じている片山です。なんとか私の贔屓チームにはクライマックスシリーズに出場してほしいものです。

さて、我らがピーチ姫から回してもらいました。改行するときにちゃんと一文字分空けてるところに真面目さを感じています。そういえば以前ジョグをしていたときに1人おきに回してもいいよと言っていたのを覚えていてくれたのでしょうか。回してくれてありがとう。まあ今回もゆるゆる書いていこうと思います。

第3クォーターが始まって1週間と少し経ちました。これまで全てフル単でやってこられたおかげで、第3クォーターは月火木曜日が午後からになったり、第4クォーターは授業が金曜日だけになったりとゆとりが出てきました。無駄に時間はあるので、色々と挑戦したりできたらなと思います。小学生の頃、夏休みの宿題を7月中に終わらせて、8月はたくさん遊ぼうと思っていたら、8月の終盤に友達が宿題してて遊んでくれなかったことを思い出します。

まあそんなことは置いておいて、合宿が終わってから、新しいシューズを購入しました。これはとあるスポーツ店で在庫売り尽くしをしていたのと、サイズが丁度良かったので熟考の上で購入に至りました。また、元々ほしかった別のシューズが発売され、ポイントが20%以上付くタイミングだったので、これもまた購入しました。9月下旬になった今、これらのシューズにある出来事が起こってしまいました。穴が空いてしまったのです。空くまでに履いたのはたったの2,3回である。しかも今までとは違い、サイズを1つ上げたり、ワイドのものを買ったにも関わらず、である。昔からいつもこうだ。高校3年という引退する年で短い期間であるにも関わらず、スパイクを3足購入したこともある。なぜ、私のシューズだけこれほど破れやすいのか、甚だ疑問である。ちなみになんとなくフィットしないなぁと思っていたシューズは皮肉なことに長持ちしている。自分の中でのフィットの感覚とずれがあるのだろうか。しかし、やはり破れやすいシューズの方が走りやすい気もするので、どんどん乗り換えていくしかないだろう。

さて突然ではあるがここであることについて考えたい。それは怪我についてである。同じ練習をしていても怪我をする人としない人がいる。私がシューズを破りやすく、またあまり破らない人がいるのと同様に。

ところで、私の取り組んでるナンバ(的)走りは、基本的には楽に走ることを目的としたフォームである。また極論ではあるがこの走法の場合、基本的には怪我をしない。怪我をした場合、その走法はまだ間違っているというのが、この走法だからである。極端な話、怪我をする場合は足の全体が同時に悲鳴をあげることを理想とするのではないかと思う。(全筋肉同時肉離れ論(今勝手に名付けました。))つまり、どこか一点だけ痛みが出るというのは、そこに負担がかかりすぎている誤ったフォームであるという認識だ。(これが正しいかはわからない)

さてこの考えを軸として、先のシューズの件について考えてみる。破れる箇所を見てみると、それはいつも小指の外側と親指の上である。左回りのトラックを走る以上、左右に多少違いは出るものの、基本的に両足その箇所が破れている。よって左右のバランスの乱れはそれほどないのだろう。しかし、やはり破れた箇所は力が多く伝わっているのだろう。そう考えると接地の仕方にはまだまだ改良の余地がありそうである。

ところで話が少し変わるのだが、消しゴムを使い切るというのは、とても難しいように思う。ペンを使い切るというのは経験ある人もそれなりにいると思うのだが、消しゴムを使い切る場合ものすごく小さなゴムが消失して何も残らないのだろうか。このように考えてみると、シューズを消耗していく理想は、やはり裏のゴムの部分が全て同時になくなるタイミングなのだろうか。今までのシューズ達よ、ちゃんと使い切れなくてすまん。

さて、こんなしょうもないブログを書くのに3日もかかってしまいました。更新前にブログを見てみたら森光輝大先輩が更新されているのを見つけました。本当に時々ですが、中距離の練習にも参加してもらえるのが個人的には本当にありがたいです。中距離ブロックにはないスピードで先頭を引っ張ってくださるので、私は先輩を序盤では後ろから見ます。是非また中距離練習を一緒にやりましょう!

いい加減長いのでこの辺りで終わります。次ですが最近何かと調子の良い吉田に回します。
カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(0)

なんでだろう 森

 2017-09-26
こんにちは。短距離4年の森です。
短距離の皆んなは僕の事を老害って呼ぶ。

長々とつまらない文章を書いた小林良樹から回してもらいました。本当につまらなかったです。良樹とは1年の時から知人という関係性でしたが、未だに良い所がひとつも見つかりません。良い樹と書いて「良樹」なのに良い所が見つからないって理解に苦しみます。部員という関係性になった今、良樹の良い所を見つけられるように精一杯努力しよう思います。
(悪口ではなく、彼の認知度上げるために名前連呼してあげてるっていう優しさです。)

久々にみなさんのブログを読ませてもらいました。17生からはフレッシュさを、16生からは上級生になった成長を、15生からは幹部としての自覚を感じる人から感じました。個人的に越野のブログに良いこと書いてあったように思います。是非読み返してみて下さい。
僕は先輩とも後輩とも2人で映画を観に行ったことはありませんが、最近よく1人で映画を観に行きます。
「君の膵臓を食べたい」切なくて涙が溢れ落ちそうでした。人っていつやりたいことができなくなるかわかりません。だから日々陸上ができている僕らは幸せだと思います。感謝しましょう。
「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」後輩に言われました。「みつき先輩、下から見るか?横から見るか?…上からじゃね?」反省しましょう。


時は経ちましたが、上南戦
優勝できて本当に嬉しかったです。
陸上人生においてこれ以上の嬉しさを味わえることはないと思います。最高の引退試合だった思います。

現在の目標
100mで10秒代・200mで十傑更新
4継で41秒代(✳︎貴哉含む)

え!ちょっとまって、現在って?…ん?笑
後輩たちの
「引退しないですよね?」とか
「合宿来て下さいね!」とか
「車出しお願いします。」とか
名目上のお世辞を真に受けて陸上続けちゃってます。
後輩たちに
「いやいや、本音ですよ〜」とか
「本当に一緒に走りたいですよ!」とか
「なにしに来たん?」とか
心にもない事を言わせて満足する日々。
自分も去年同じこと言ってました。
でも心の奥で
「めちゃ色々言ってくるやん。」とか
「他にやることないのかよ〜」とか
「老害やん!!!」とか
引退した先輩がいることを窮屈に感じていました。
以上の事を踏まえて、僕は毎日部活に行きます。短距離の雰囲気が悪ければ言います。メニューにもケチを付けます。手を抜いてたら怒ります。嫌われても構わないです。今の自分を貫こうと思います。よろしくお願いします。

短距離の皆んなは僕の事を老害って呼ぶ。
なんでだろう


貴哉はよく反対の事を言います。
「そこの信号右」
カッチカッチ
「おい、左折じゃボケ!」
「右って言ったやん?」
「だいたいわかれよ!」

「ブログ回していい?」
「いやだ」
次は貴哉に回します。よろしく!


カテゴリ :短距離・フィールド トラックバック(-) コメント(0)

雨のレースは嫌いです 山田

 2017-09-24
 めぐみ先輩から回してもらった山田です。なぜかめぐみ先輩のブログが反映されていないようですが書いていきたいと思います。
 最近、周りの同級生でピンクオーラ全開な人、になりそうな人がちらほらいるみたいです。いいなーと思いつつ、残念ながら自分にはそのようなことがありません。数年後の明るい未来を見据えていろいろと頑張りたいと思います。(笑) まぁ、陸上の話に移ります。

 先週は中京土曜でした。雨の中お疲れさまでした。私の種目はエントリーした中では最終種目でしたが、たくさんの方々が残って応援してくださり、とても嬉しかったです。ありがとうございました!800m大学初レースでしたが、反省点だらけで悔いの残るレースとなりました。
 1つ目は400の入りが遅すぎたことです。70秒前後、最低でも72秒で入りたかったのが75秒もかかってしまいました。久しぶりの800だったこともあり、感覚も忘れていて遠慮した走りになってしまいました。前の人を抜かそうと思ってもなかなか抜かせず一旦後ろに戻ったり、抜かすにしてもコーナーで抜かしていて無駄な動きが多かった気がします。
 2つ目は気持ちの面です。前日までは「西カレB標準、絶対切ってやる!」とまあまあ強い気持ちでいました。しかし、当日の朝けっこうな雨が降っていて「今日はもうダメだ~」と半ばあきらめムードに入ってしまいました。少なからず走りに影響したと思います。雨の中での練習でもしっかりやりこなして、自信をもってレースに挑めるようにしたいです。あとは晴天を祈るのみですね。「今度の大会は雨降らないでくれー!!」

 それでも、復帰してから5ヶ月ちょっとでここまで体力が戻るとは思っていなかったので少し自信も得ることができました。西カレ標準まであと3秒ちょっとです。天気が良ければ、調子が悪くなければ狙える記録です。中距離ブロックは、全カレ・西カレ標準記録突破を目標としている方々が多いと思います。一緒に競うことはできないけれど、同じような目標を持っている人と一緒に練習するといろいろ刺激をもらいます。来年、先輩方・同級生と一緒に沖縄に行けるように次の大会に向けて練習頑張ります。

次はお久しぶりの登場、片山先輩に回します。よろしくお願いします!
カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(0)

体調不良 岩渕

 2017-09-24
大地くんから回してもらいました、岩渕です。
回すのは誰でもいいのですが、やはり後輩からしたら先輩には回しにくいものなんですかね…もっと仲良くなりたいものです。

さて、先週の水曜日の部活後のことです。やらなきゃと思いつつ後回しにしていた夏の課題をやるために昼ご飯を食べた後図書館に行きました。その日課題をやって見て感じたことは「なんだかイケる気がする」でした。結局2時間程で家に帰りました。
翌日、部活はありませんでしたが、前日とは違い課題に対する危機感を感じていたので学校に朝から行き課題との決着をつけました。なんとか期日前に完成できてよかったなあと心の底から思いました。
その日はバイトがあり一旦自宅に帰った後すぐにバイトに行きました。しかしここで問題が…なんだか体がだるく、喉が痛かったのです。ただここ3、4年は熱を出したことがなかったので自分の思い過ごしだろうとそのままバイトへ。バイト後全身に痛みがあり、これは筋肉痛か?と思いつつ体温計を手にとる。そしてピピッと音がなり画面を見ると38.7度。筋肉痛じゃなくて節々が痛いとはこういうことなんですね。
この日から体調が完治せず、イマイチな状態が続いています。これから駅伝に向けて一丸となって頑張るべき時にこれではだめですね。名古屋地区も迫ってきているので、さっさと治してバリバリ走りたいと思います。
最後に、課題は早めに取り組むべきです。面倒なものほど早めに取り組み、期日を守りましょう。

次は、一緒に課題を後回しにしていたやっこーに回します。秋学期は二人ともまじめにいこ(笑)
カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫