不覚のシーズンイン 野末

 2017-04-10
こんにちは。
大会期間で書くのが遅れましたが(忘れていた訳では無いです)更新させていただきたいと思います。
短距離ブロック長の仕事を始めてはや半年が経とうとしています。始めた当初はまあ、何とかなるだろうと思っていましたが、いざ半年経ってみるとこれがなかなか上手くいかないもので、メニューの運営が思うようにいかないことやブロックの部員の管理をしっかり出来ていないため怪我人がしばしば見られること、そして人前で喋るのが苦手なことが未だに克服できないことなど様々な問題を抱えて日々を過ごしています。やはり、歴代のブロック長の先輩方は偉大だと切に感じます。
さて、それでは現状報告をさせていただきたいと思います。4月1日からシーズンインをし、現在までに100,200mをそれぞれ2本ずつ出場しましたが、結果は去年の結果と比べると目も当てられないようなものでした。中距離の躍進を見ると、結果の伸び悩む短距離をどうしたらいいのかと焦りを禁じえません。この結果を呼んでしまった原因の一端は僕にあると感じているので、なんとか立て直しを図ろうと思います。
結果は奮わなくても、多くの人は冬季練習でしっかり土台が作れているはずなので、それをいかに活かすかを考え、来週以降の練習に取り入れていきます。また、知識不足であることを痛感しているため勉強時間をより多く作ろうと思います。
まだまだ未熟なブロック長ではありますが、みんなに支えてもらってる恩をみんなに良い結果が出せるよう力添えをして返していきたいです。

次は、短距離のムードメーカーで僕を支えてるくれる頼れる存在、加藤くんに回したいと思います。
カテゴリ :短距離・フィールド トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫