この素晴らしい陸上部に祝福を!/蜂谷

 2017-04-02
こんばんわ。13生中長距離ブロックの蜂谷悠海(はちやゆう)です。卒部式では皆さんありがとうございました。色紙で最近下の名前を読めるようになったと書いてあって少しショックだったので、皆さん最後に覚えてください笑。卒部式では話せなかった真面目なこと書きます。

昨日、名古屋に行く途中で初々しいスーツ姿の集団を見かけたと思ったら、南山大学の新入生だったようです。あれから4年間と思うとあっという間ですね。私の入学式は、高岡、西部、中野の三人と陸上部のブースで出会って、みんな情報理工学部で驚いたのを鮮明に思い出せます。

私の大学生活は殆ど陸上でした。逆に陸上部に入っていなかったら何もしていなかったでしょう。他のスポーツを始めてもこれほどまでに、真剣に取り組み、目標達成の為に努力し続けることができたとは考えられないです。何度も挫折を繰り返しましたが、それでも4年間続けられたのは南山大学陸上部だからだと思っています。

皆さんもよく辞めたいと思うことはありませんか?私はいつも思っていました。でもそれを繋ぎとめたのは、陸上競技云々の話ではなくて、南山大学陸上競技部が私の大学生活の大半を占めており、手放せないものに変わったからです。陸上競技は主に個人競技で、過去の自分の記録との勝負という考えでしたが、大学では自分を練習に駆り立てるのはいつだって他人でした。個人競技ですが、練習の質を上げるのは良きライバルであったり、タイム計測をしてくれる他人になります。私がこの4年間で一番嬉しかったのは、3年の東海インカレで自己ベストを出した時に沢山の人から祝福の言葉を貰った時でした。そう、タイムを出すよりも、他人からの評価が一番嬉しかったのです。多分、一緒に練習している人達に認められたかったのでしょう。その時、仲間の大切さに気付きました。今も中野とスタバで一緒にこのブログを書いています。仲間を大切にしましょう。今年度は誰も辞める人がいないくらいに。仲間が辞めるのは悲しいことですからね。こんなにいい部活なのに勿体ないですよ。

私が4年間も陸上競技を続けれたのは、南山大学陸上部の皆がいたからです。
続けてきてよかった。南山大学陸上競技部で本当によかった。
4年間本当にありがとうございました。
また競技場で会いましょう!


明日から仕事がんばろ・・・。


蜂谷悠海(はちやゆう)
カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫