目がかゆい 白石

 2017-03-11
こんにちは。上田から回ってきました長距離ブロックの白石です。3月に入り花粉症の人にとっては辛い季節ですね。僕も花粉症が辛いので部活とバイト以外は出来るだけ家に引きこもるようにしています。


さて、今僕は5月の東海インカレに向けて練習をしています。10000mWに出場したいと思っているのでそのために距離を踏む練習をメインに行っています。最近はフォームが乱れていてすぐに脛が張ってしまい思うように練習できていませんがまだ2ヶ月あるので焦らずに少しずつ修正していきたいです。


あとは涙汗合宿のミーティングでも言いましたが今シーズンは競歩だけでなく800m,1500m,5000mにも出場して自己ベストを更新したいです。3000mSCにも出場してみたいと思っています。


最後に南山大学へ入学が決まった新入生のみなさん。陸上をやっていた人も大学からやってみたい人も少しでも興味があったら是非グラウンドに見学に来てみてください。



次は岩渕に回します。よろしくお願いします。
カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(0)

上から目線 越野

 2017-03-11

お疲れ様です。越野です。最近アメコミ中毒が悪化し、3月に入ってからTSUTAYAに通い詰めています。南山アメコミ同好会のT川先輩の卒業が決まり(?)、随時新規会員を募集しています。

 さて、涙汗合宿が終了し、世代交代が本格的に行われ始めました(私にとっては、波乱万丈の涙汗合宿でした。自分が揚がりやすいのは知っていましたが、あそこまで固くなってしまうとは・・・)。
 最近の練習を見て感じたことですが、16生が頼もしくなってきているように思います。シーズンインも間近に迫り、スピード重視の練習が増えてきましたが、16生の成長に驚くばかりです。夏の練習のタイムと見比べても、速くなっている人が多く、練習中も「前に出る」・「負けたくない」という意思が感じ取られます。
 またクラパラも16生が主体となって計画が進んでおり、コミュ障の多い15生に代わり、新入生勧誘の中心となってくれることでしょう。
 この調子で成長を続け、部の主戦力となることを期待しています。

 幹部学年となる15生にも変化を感じます。部を運営する仕事を任され始め、ようやく先輩らしくなってきているのではないでしょうか。どうも15生には「左翼」が多いらしく、ユニフォームやホームページなどで改革が実施されており、部をより良い方向へ進ませることができるであろうと自負しています(新入生との食事会もオシャレに変化する様子。勧誘の際に武器にしてください)。
 しかし記録の面では翳りが見られます。特に私を含む短距離の選手たちは、下からの強烈な追い上げに焦りを感じ、伸び悩んでいる気がします。適度なプレッシャーは人を強くしてくれますが、あまり思い詰め過ぎると昨春の私のように動けなくなってしまいます。一度冷静になり、自分の走りを見直してみるつもりです。

 最後になりますが、14生のみなさんは今までお疲れ様でした。あとは華々しく散ってくれることを願っています。
 以上、上から目線から語らせていただきました。
 
 普段なら15短距離に部ログを回すところですが、今回は最近部ログに現れず、就活で忙しくしている14生にあえて回していきたいと思います。
 では存在の有無さえをも疑われ始めている神谷先輩に回します。よろしくお願いします。

カテゴリ :短距離・フィールド トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫