日々成長 福田

 2017-01-31
秋学期のテストが終わりましたね!皆さんお疲れ様です!
結果は気にしないで行こうと思います。今更気にしても、しょうがないですよね!!!!
テストが終わったので春休みに入りました。大学の春休みは2カ月もあって本当に長いですね。
ついこの前入学したと思ったのにもうすぐ二年生になります。
大学生になってから時間が過ぎるのがとにかく早いです。前回もこんなことをいったような気がします。

春休みといえば、涙汗合宿があります。
夏合宿で合宿を一回経験したものの、まだ合宿は2回目なので緊張しています。
四日間しっかり練習に取り組めるように今から準備していかないといけないなと思います。
しかも、もう2カ月後にはシーズンインするので春休み期間の練習はとくに気を引き締めてやっていきたいです。

最近は長い距離のペース走にだいぶ慣れてきたなと感じています。
最初のころは正直8000mも走れないと思っていましたし、20周がいつまでたっても走り終わらないのでとにかくつらかったのですが、ペース走を重ねているうちにあまり長くないと感じられてきました。
ただ、まだ先輩たちの設定ペースにはついていけていないのでちゃんとついていけるようにならないといけないなと思います。
日々の練習で少しずつでも成長したと感じられることが大切だと小林コーチや幹事長がおっしゃっていました。
毎回の練習で設定タイムを一秒でもあげたり、距離を伸ばしたりできるように頑張ります。
練習が終わった時に今日も成長したなと感じられるように練習に取り組んでいきます!
走り終わった後も、流しをしたり体幹トレーニングや補強もしっかりやっていきたいです。
冬休みに体幹トレーニングを毎日少しでもやるという目標を立てて、一応まだ続いているのでこのまま継続していきたいです。

次は、まおに回したいと思います。まおは今日、テスト期間中瀬戸キャンパスのコンビニの閉店セールでアイスが70円くらいだったと嬉しそうに報告してきました。よかったね!次よろしく!

カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(0)

冬季練習真っ最中 加藤

 2017-01-23
お久しぶりです、加藤です。
石黒くんから回してもらいました。なんだか褒められすぎてしまいましたが、単純に自分の頑張りが評価されることはすごく嬉しいです。またわたし自身、周りの人に刺激をもらいながら毎日の練習に取り組んでいますが、自分も他の人に影響を与えることができているのならば嬉しい限りです。

ついこの間始まったと思っていた冬季練習も残り2ヶ月ほどとなりました。短長ブロックは女子が1人なので、男子の中に1人混ざりみんなに煽られながら、メニューを見た瞬間笑っちゃうようなきつい練習に取り組んでいます。競える人がいない中走るのは正直きついし寂しいです。自分の中では追い込んでいても、タイムを見るとまだまだだなぁと思うことばかりで焦りも感じます。でも、ここで負けずにどれだけ自分を追い込めるかが勝負になることは言うまでもありません。ただ最近、練習を通して少し体力がついたことを実感しています。前半からスピードを出しきれないことがわたしの課題です。長い距離の練習を通して、もう少し自分の走りに自信を持てたらなぁと思います。

最近自己評価についての本を読みました。自己評価を高めるには、自分の目と他人の目を使い長所と短所を見つけること、自分の能力や限界を知り、それを受け入れることが大切らしいです。試合がなく目標を見失いつつある今、心理人間学科生として陸上競技にも活かせる学びがありそうです。

400mで最後にベストを出したのは高3の7月です。自分のベストタイムに少しでも追いつくことと、さらなる十傑の更新を目指し残りの冬季練習を大切にしたいです。

次は同じ短長でもあり、一緒にスペイン語を頑張る仲間の輝くんです!部活でも授業でもお世話になっています…。
カテゴリ :短距離・フィールド トラックバック(-) コメント(0)

春のリベンジ 石黒

 2017-01-17
おはようございます!最近あまり良い走りができていない石黒です。自分でもなんとなく原因がわかっているつもりなので、残りの冬練で修正していきたいです。
梶川くんにまわしてもらいました。彼はしっかりとした目標を持っていて、僕はとても尊敬しています。

先日、陸上部の1年生15人全員で夕飯を食べにいきました。16生が部活以外で揃ったのは初めてで、なんだか嬉しかったです。いろんなことを話したり、相談したりして、普段とは違ったとても楽しい時間を過ごすことができました。こんな楽しい仲間に巡り会うことができて、僕はとても幸せだなと思いました。またみんなで集まりたいです!

今回の題名についてですが、僕は高校3年になる春に怪我をしました。それなりに冬練もつめていて、は3月の前半も調子が良かったので、そのタイミングでの怪我はとてもショックでした。なので、この時の悔しさをバネに、春にむけてそなえたいと思います。

また、最近あまりハードル練習がつめていないので、どんどんやっていきたいです。ハードルブロックは、互いに切磋琢磨して良い刺激をもらいあっている、とても楽しいブロックです!春に後輩が入ってきてくれるのを期待しています。

次は短長の紅一点、亜季ちゃんにまわしたいと思います。普段一緒に走る女子がいないなか、いつもしっかりと走っている姿は、本当にすばらしいです。僕も頑張らなきゃな、と思います。
今年の亜季ちゃんは、また一味違う予感がします…!
カテゴリ :短距離・フィールド トラックバック(-) コメント(0)

今年の目標 梶川

 2017-01-16
もはや中旬ですが明けましておめでとうございます。
気が付けば後輩のセンター試験も終わり、あの日からもう一年が過ぎたのかと一年の経つ早さに驚きを隠せない梶川です。
山本君が前回僕のことを南山一の超人と言っていましたが僕的には鳥人と呼ばれたいですね。あと僕ごときが一番と言われているようでは南山陸上部もまだまだですね、先輩方もっと頑張ってください。もちろん僕もガンガン成長していきます。

この前練習の締めの時、野末先輩に「今年の目標は何だ」と尋ねられ、とっさのことで返答することできなかったのですが、実はちゃんとした目標は持っています。これは入部したときには決めていたのですが僕の2年次の目標は三段跳びでは15mを跳び西カレ、日本ジュニアの標準を突破、幅跳びでは7mジャンパーになることです。そして一年の時の目標で去年達成できなかった南山記録保持者になることです。去年は自己ベストの更新という目標は達成しているのでいい流れができているとは思いますが、ここで調子に乗るとすぐにダメになるでしょうし、そんなに簡単に達成できることではないと思うので努力あるのみですね。
あと、センター試験が終わったということは僕らももうすぐ先輩になるということです。あまり一年前と比べ成長しているとは思えませんが、後輩に恥ずかしい姿は見せられないのでこれ以上寝坊するのはいけませんね。これも今年の目標にしたいと思います。その前に一年生に陸上部に対して興味を持ってもらい入部させることが大前提ですけどね。

次は石黒君に回したいと思います。一年生の中では誰よりもしっかりしていますし、この前16会の幹事をするくらいのリーダーシップを持っていますしね。一緒に可愛い後輩を引っ張っていけたらいいなと思っています。よろしく。
カテゴリ :短距離・フィールド トラックバック(-) コメント(0)

ホットケーキにメープルシロップ 山本

 2017-01-11
最近テレビでよくみるカロリーメイトのCMが胸に響く季節です。「3月9日」がテーマ曲で、勉強に奮闘する息子を母親目線で描いており、受験当日に“大丈夫!”とメッセージが書かれたカロリーメイト(チーズ味)を渡す姿は感動しました。ただ、僕はチーズ味は苦手なので、そこが好きなメープル味だったらもっと素敵です。

そのカロリーメイトを片手に持ち、昨年の12月17日に中京大学へ向かいました。受験ではなく、土曜競技会です。一番短い距離が1500mなので、短距離の選手が多く出場する大会ではありませんでしたが、何が何でも試合に出場したくて、競技人生で初めて1500mを走りました。一人でマイルリレーを走るようなものなので、走りきれるか不安でしたがレース中は選手同士の駆け引きやペース配分など普段とは違い、つらいより楽しいという思いの方が強かったです。それと同時に長距離の選手への尊敬の念を抱きました。これの倍以上の距離を走っても大丈夫なんて凄い…。
記録を持っていないため、当たり前ですが完走すると、たとえ10分かかっても自己ベストになります。目標のタイムには届きませんでしたが、“PB”という2文字は魔法のコトバのようで、忘れかけていた記録更新に対する喜びの気持ちを思い出すことができました。この大会に無理してでも出場して本当によかったと思います。

陸上競技をホットケーキとしたら、僕にとって400mHはメープルシロップのようなものです。メープルがなくても代わりになるものはバター(=400m)やハチミツ(=1500m)などいくらでもあります。だから敢えてメープルにこだわる必要があるのかと、今回ハチミツを選んだときに思いました。せっかくなら高校とは違った選択肢を選んでもいいかもしれませんが、なんだかんだでメープルが一番おいしい気がします。だから一途に400mHの練習に励み、本当の意味での自己ベストを出すことを目標にこの1年間頑張っていきたいです。<なぜメープルシロップの話をしているかというと、“ケンタッキーのハニーメイプル”をホットケーキにかけるとすごくおいしいと冬休みに発見したため。500円ぐらいで売っているのでおすすめです>


次は梶川くんに回します。三段跳びはもちろんですが、細身の体で重いウエイトを簡単に持ち上げるからすごい能力です。個人的に彼は“南山ナンバーワンの超人”だと思っています。
カテゴリ :短距離・フィールド トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫