冬季から春にかけて。

 2016-12-30
幸音ちゃんから回してもらいました!
岡崎に帰省中の加藤崚です。

熱が出て忘年会行けず残念です…仙田君には迷惑掛けてしまってごめんなさい……。だいぶ回復しました。


陸上部に再入部して1年経ちました。
今年の振り返りとしては怪我で充分に練習ができなかったことで悔しいという気持ちです。
自分にとって納得いく1年ではありませんでしたが、その反省から多くの気づきを発見できました。それは例えば毎日のケアの怠りだったりちょっとしたことですが、そういったちょっとしたことの積み重ねが積もり積もって大きなものになるということを本当に、身にしみて、感じました。


自分は3年ですが長距離としても陸部としてもほぼ初心者であり、頼りないし部の力にもなれていません。なので落ち込んで最後まで続けられるか不安になった時もあります。
けれど、長距離の女子中心に一人一人の頑張る姿や優しさに触れて、そんな仲間がいることで、まだあと1年、頑張ろうと思いました。
今更ですが改めて本当に感謝しています。

年が明ければ春休みはもう目の前です。
この長期休みは持久力を高め、私個人としては怪我をしない身体づくりにとくに専念していこうと思います。しかし、就活も始まり練習参加ができない日が増えてしまうかもしれません。皆と走る時間が減る分、何のために今このメニューを行うのか不明確になって「なんとな〜く走っている」ということにならないように、自主練習の具体的な計画を立て一つ一つのメニューに意味を持って奮闘していこうと思います。

就活でうわぁ~ってなった時こそむしろ走って疲れを発散していこうと思います!
部活、就活どっちも頑張ります、絶対に。


年明けからは、今年調子が良かった人も良くなかった人も、気持ちを切り替えて、一緒に頑張っていきましょう!!!!


それではみなさん良いお年を。
次はガッキー大好きな衣舞季ちゃんに回します!
カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(0)

振り返り 山﨑

 2016-12-29
岩渕さんから回してもらいました。(笑)山﨑です。
気がつけば今年ももう残り3日となってしまいました!はやい!
大学二年生の冬休みはバイトに捧げることになりそうです、、働きます、、

今年最後のブログということで、2016年の振り返りをしたいと思います。
まず、駅伝カーニバルを除き一つも試合に出ることができなかった去年に比べて今年は様々な試合に出ることができた一年でした。
結果はどうであれ、試合に出場することで具体的な目標ができ、より練習に力を入れることができたのではないかと思います!
しかし、その目標も自分の中では高い壁でも他の選手や試合の記録で見れば低く、戦えるまでのレベルに達していないのが現状なので、もっと力をつけて邁進していきたいと思います!

また、先日初めて名市大の練習に参加させて頂きました。他校の練習に参加するのは初めてで不安もありましたが、いつもと違う練習をしたり、為になる話を聞くことができて、とても刺激を受け良い経験になりました!

まだまだ伸び代はたくさんあると思うので、来年もさらに成長していけるよう努力していきます!
では、次はきっと岡崎に帰省中であろうりょう先輩に回したいと思います!おねがいします!
カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(0)

百年の孤独 加藤(ひ)

 2016-12-25
こんばんは。短距離ブロックの加藤寛隆です。今日はクリスマスですね!!みなさん楽しんでいますか!?僕はドライブデートしてきました。生まれて初めてプリウスに乗りました。普段乗っているMT車と比べて、乗り心地最高で思い出に残るクリスマスでしたっ!!(ヤケクソ)

......はあ......今年もクリぼっち。母にまでクリぼっちと揶揄されるようになりました。高校生の時は勉強と称して塾に逃げ込むことができましたし、塾でいっしょに勉強する友人たちもいました。大学生になり、逃げ込む場所もなくなり、孤独感と戦っています。「彼女のいないクリスマスはさみしいな」と土川さんと慰めあっています。(去年もあったような...)
 どうせ明日はあらゆる人にバカにされますから、一言言わせていただきます。朝日新聞DIGITALにこのような記事がありました。無料通信アプリ「LINE」と博報堂ブランドデザイン若者研究所の共同調査で、10~40代の男女5000人、重点対象として、20代は男性は762人、女性は805人のクリスマスの予定を調査した結果、20代の未婚男性の33%がクリスマスを「仕事やアルバイト」あるいは、「一人で過ごす」と回答したそうです。つまり、20代男性の3人に1人が俗にいう「くりぼっち」であるのです。
 とはいえ、最近は「逃げ恥」も「真田丸」も「IQ246」も終わってしまったこともあり、一層寂しさが増しています。今にも「百年の孤独」に埋もれてしまいそうです。来年の今頃はリアルに充実していたいですね。

 と、非リア充のひとりごとを垂れ流したところで、まじめな話をしていきます。

 冬季練習が本格化してきた頃からでしょうか、脚がつりやすくなってきました。最初は疲労の蓄積などからかと思っていましたが、どうやらそれだけではなさそうで、いろいろ試してはいますが、一向に改善されません。与えられたメニューでさえ、最後までこなせないことに対しては、情けないですし、もどかしさもあります。しかし、それ以上に、十分に練習が積めていない中で来シーズンは果たして記録が向上するのか、そもそも現在の状況でレースに出られるのか、不安と焦りが大きいです。ケガなどで戦線を離れるのはやはりつらいものですね。
 今回のことがさまざまなことを考え直すきっかけにはなりましたが、ケガとは百害あって一利ありませんからできることなら、ケガはしたくないものです。日々のケアを怠らないように心掛けたいです。また、最近はよく風邪をひくようになりました。我々は体が資本なのですから、体調管理には徹底していきたいです。


 さて、野末くんのブログと重複しますが、部内では徐々に世代交代が始まっています。現在では、完全にすべてのブロック長が15生になり、我々が練習を引っ張っていくようになりました。現状では、自分の実力はさることながら、前述のように途中で足がつり、ろくに練習ができていない自分はブロック長の右腕にはとてもではありませんが相応しくないように思われます。また、以前野末くんが所用で練習を欠席した際、自分がピンチヒッターでブロック長を務めることになりました。しかし、自分が至らないため、多くの人に迷惑をかけましたし、グダグダになってしまいました。自分の視野の狭さや、段取りの悪さ、統率力の無さを痛感しました。実力をつけるのは当然ですが、同時に人間として、部を引っ張っていく学年の一人として、広い視野を持ち、幹部らしい、先輩らしい人間にならなければなりません。自分の意識を改めなければならないと感じました。こんなことを野末くんは一人でやっていたのかと思うと申し訳なくなってきました。もっと建設的に、協力的にならねばと感じました。

 2016年を振り返って、多くのことを得ることもできましたし、同時に多くの課題も見つかりました。2017年には、さらに成長できるように、今年より一回り成長できるように、また来年頑張っていきたいです。

 では、つぎはクリスマスに京都にいき、きっと僕に八ッ橋を買ってきてくれたであろう仙田くんに回したいと思います。よろしくね。
カテゴリ :短距離・フィールド トラックバック(-) コメント(0)

今シーズン 岩渕

 2016-12-23
結局、思い出せなかった岩渕です。
すごくどうでもいいことなので、思い出すのを諦めようと思います...笑

タイトル通り、今シーズンの振り返りをします。
満足のいく結果が出せたか?─いいえ、です。1年生の頃に比べれば、走れるようになったと感じています。ペース走でも距離をのばせるようになりましたし、インターバルでもスピードがついたと思っています。
しかし、私の満足のいく結果とは、自己ベストを出すことで、それに関しては記録がかすりもしないというのが現状です。部での役割上、選手の記録をよく見かけましたが今シーズンも自己ベストが出た選手が多くいたと思います。そういった選手の練習を見ているときちんとメリハリをつけて、時には工夫をして練習に取り組んでいました。ビデオでのフォーム確認やアドバイスを受けたりしたりなど、陸上に対しとても真剣に取り組む姿です。
こういった姿をみて、自分が思うように記録が出せない理由がわかりました(...たぶん)

わかったところで実行するのみだ、と思ってはいますが長距離は男女のタイムが違うため分かれて練習をしていて、女子に関しては経験者が少ないため普段練習内容に関する話し合いは行われていません。私自身も、高校の頃から話し合い等は行っていなかったため、何を言っていいのかもわからないです。とまあ、少しネガティブな話になってますが、この冬季練習で変わっていこうと思います。
まずは自分自身から。そして来年の駅伝に向けて長距離女子のレベルアップに向けて頑張ります‼頑張りましょう‼

弥子から回ってきたので次はもちろん、山﨑さん(笑)
冬季練習頑張っていこうね~!
カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(0)

日々是精進 青木穂高

 2016-12-22
お久しぶりです!最近好調の青木です!前回のブログが確か10月の秋季大会あたりでしたかね…すぐ回って来るものと思ったら、もう2ヶ月も経ってしまったのですね。

結果的に今シーズンは「セカンドベスト更新」という、当初の目標よりワンランク上の段階で終えることができました。特に10月の3本は、高校の全盛期辺りのタイムを立て続けに出すことができました。しかし課題は明白です。まだまだスタミナが足りない。試合でも、練習でも、痛感しました。

「日々是精進」
今の自分のスローガンです。毎日毎日努力する。苦手な練習も、努力して乗り越えていく。その気持ちを忘れずに走っています。最近はシーズン中にはこなせなかった練習もこなせるようになってきました。力がついてきたかな、と感じるようになってきました。しかし自分はまだまだ弱い。自分がヒーヒー言いながらやってる練習を周りのライバルたちは平気な顔でやっているんだろうと思うと、絶対に追い付き追い越してやる!という気持ちが強くなります。

時が経つのはあっという間です。次のシーズンはすぐにやってきます。一日一日、練習の目的を意識して、力をつけていけるように頑張っていきましょう。それでは皆様、少し早いですが、よいお年をお迎えください。

高校の顧問の言葉
「練習は根性 試合は勇気 応援は真心」
カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫