秋に向けて 加藤(あ)

 2016-08-31
こんにちは、1年の加藤です。大学生になって初めての夏休み、有意義なものにしたいと考えた結果、ひたすら本を読んでいます。電車に乗って本を開く瞬間だけ少し賢くなった気がします。残り少ない夏休みの目標は文学少女になることです。なにかオススメの本があれば教えてください!
最近梶川くんと不思議なくらい気が合うのは事実で、それに対していじられがちですが、そんな疑惑をつくった覚えはありません。

5日間の合宿での短長の練習を通し、今まで何度走っても苦手意識があり、毎回走る前に緊張していた300を少し好きになれました。ただ、もう少し体力が欲しいです。練習あるのみですね。短長の女子は1人で少し寂しい気もしましたが、周りに励まされながら頑張ることができました。中距離ブロックに毎日のように勧誘されましたが、800mはわたしにとって未知の世界です。短長の選手として生きていくつもりです。
この合宿で、高校時代から悩まされていた腰の痛みが戻ってきつつあるので、少し走り方の研究をしようと思います。秋の試合は、もうすぐです。

早いもので8月も終わりです。夏らしいことはあまりしていないので少し焦りもありますが、残りの夏休みもたくさんたくさん走って駆け抜けたいと思います。

次は同じ短長の山本くんに回します。個人的にもう少し仲良くなりたいです。
カテゴリ :短距離・フィールド トラックバック(-) コメント(0)

初の合宿を終えて 片山

 2016-08-31
皆さんこんにちは。合宿明けはしっかり遊ぼうとバイトを極力入れないようにしたものの、特に遊ぶ予定もなく、ほとんど寝て消化してしまった片山です。「遊ぶ」って案外難しいですね。ときどき目標を持って勉強してたときの方が、楽しかったのではないかと思うときがあります。

さて、マリカ合宿杯が終わりました。とある方が、あたかも単独優勝したかのようなブログの書き込みがありましたが、優勝回数タイなので同率1位ですね。ただ、これまで4位辺りにいた彼がいきなりこの合宿杯で、総合での優勝争いに加わってくるとは思ってもいませんでした。流石は我らが「遊び人」と言ったところでしょうか。

マリオカートでまず重要となってくるのはキャラクターとカート選びである。それぞれの特長を考え、自分に最も合っていると考えられるキャラクターとカートを選び、勝負に臨むのである。そしてレースが始まる、スタートはもちろん大事である。そして、いつでもトップを狙える位置につけておき、最後はあらゆるアイテムを駆使して1秒でも早くゴールする。何かに似ていると思いませんか?

そうです、陸上です。
自分の特長をしっかりと捉え、自分に合ったシューズやスパイクを選び、レース展開を考え、勝負に臨む。そしてレースが始まる、スタートはもちろん大事である。そして、いつでもトップを狙える位置につけておき、最後はスパートなどを駆使して1秒でも早くゴールする。
とても似ていますね。次回杯はまた優勝したいですね。

さて、おふざけはここからにして、

合宿が終わりました。後輩から感想を求められてしまったので、まずはその事について書こうと思います。

①お腹がずっと痛かった
②どうせ雨降るなら朝練時に降れよ
③土川先輩豪遊するなぁ
④ケバブが美味しかった
⑤上田強くなったなぁ

ふざけるならこんな感じです。
そろそろ真面目に書かないと怒られそうなので、真面目に書きます。
個人的にこの合宿で一番良かったなぁと思うことは、今まであまり話せなかった後輩とそれなりに話せたことですね。普段は主に中距離ブロックの5人(万代は中距離ブロック)での練習で、練習終了時間が違ったり、そもそも練習場所が違ったりで話せなかったので、合宿では練習の開始・終了時間がほとんど同じだったり、共に食事を摂りながら話せたのは良かったなぁと思います。

話してみると案外いい人でしょ?(以前同期に最初は怖かったと言われてしまったので心配)←(よく道を聞かれたりとかするので、それはないと思ってた…)

中距離ブロックもなかなかいいものだと思いませんか?

個人的には800mが一番面白いと思うんですよね。セパレートとオープン両方走れますし、最速で鐘を鳴らせますよ!ちなみに中距離の練習に慣れてくると、短距離の先輩方のエクストラステージのお誘いに、逆に中距離メニューを提示することにより反撃ができるようになります!!!
(※反撃が通用するとは限らない)

余談が長くなりました、合宿の話でしたね。練習においては基本的にお腹が痛かったりで本調子ではなかったのですが(特に4日目)、自分の課題としていることがその課題で間違いないだろうと、再確認できたことが良かったと思います。それと練習して思ったことは、吉田はやっぱり強いということですかね。吉田の倒し方を募集してます。「1500m4分半なんてジョグじゃん」…せやな。
いつか倒したいですね。

大分長く書きすぎました。次は、最終日のミーティング時に、体操座りは腰に負担があると考えたためか、コメントは41秒に控えた吉田ブロック長に回します。
カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(0)

夏の終わり 高橋

 2016-08-30
おはようございます。今日から部活が再開します。秋以降の飛躍に向けて精進していきます。8月も終わりにさしかかり寂しい気持ちがありますが、気温が下がっていき走りやすくなっていくのでその点についてはとても嬉しいです。今回は合宿について書こうと思います。

合宿は今回で二回目となりました。昨年は朝練で2回ほど雨が降ったものの午前午後の練習では降りませんでした。しかし、今回は初日の大雨など天候が良くありませんでした。よってクロカンには行けず残念でした。そんな中でしたが昨年より距離、走る速さがレベルアップしたと思います。雨の関係で峠を走ることが多くなり峠の道が飽きるくらい走れました。来年は今年より速いペースで走れるようにしたいです。非常にいい練習ができた合宿になりました。しかし、課題も見つかりました。それはフォームです。私は以前から多くの人に上に跳ねる走り方をしていると言われ、自分でも実感していたのですが、その上に跳ねる走り方ではまずいということを強く再認識しました。上に跳ねると力が前に伝わらず速く走れないし、土川さんに言われましたが脚へのダメージも溜まってしまいます。だから速く走るためには改善しないといけません。そこで、どうすれば跳ねず前に進めるかを合宿後のオフを使って考えて実際に走ってみました。試合の中でその走り方ができるかはわかりませんが感覚としては良かったです。引き続きオフのときに考えた走り方を今日の練習から実践していきます。

秋の最初のレースである駅伝強化がもうすぐ始まります。自分なら目標を達成できるんだという強固な気持ちをもって練習していきます。

次はウォーカーでカロンの使い手の白石に回します。
カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(0)

初の合宿を終えて 青木

 2016-08-28
どうも。秋の名古屋地区選手権800m決勝のメンバーに居ないことになっている青木です。厳しいことは分かっていますが、正直悔しいですね。合宿を機にさらに強くなり、存在感を植え付けたいところです。

自分にとって初の合宿。感想を一言で表すと「有意義ながらも不本意」というところです。

この合宿において、これまで一度に10kmまでしか走ったことがなかった自分が、2日目の午後練で峠道を2往復、20kmを完走することができ、良い経験になりました。しかしここでの疲労がその後のメニューに大きく響いてしまい、結果として全てのメニューを消化できなかったので、もっと体を鍛えなければ、と思いました。

この合宿に自分として点数をつけるならズバリ「70点」ですね。来年は必ず全てのメニューをやりぬき、「100点」をつけられるようにしたいです。そして、この合宿が終わったからには「まだ1年生だから・・・」なんてもう言ってられないので、秋の大会でしっかり結果を出し、今シーズンの目標である「自己ベストに追いつく」を達成できるようにします。

さて…中距離部門は人数が少ないのでブログの回りが早くなってしまうのですが、合宿の感想をお聞きしたいので次に回そうと思います。片山先輩、よろしくお願いします。
カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(0)

合宿を終えて 梶川凌平

 2016-08-27
天馬はあんなことを言っていますが、ラインの返信は彼女より天馬のほうがはやいので実は天馬が彼女なのではないかと最近心配になっている梶川です。
更新が遅れましたが、つらくもあり楽しくもあった合宿が終わりました。合宿では長野の菅平に行きました。高地で最初はきつかったです。長野はとても涼しく心地よかったのでかなり良い環境で練習をすることができ、さらに長野に合宿に来ていた他校の強い選手とも交流ができて普段の練習内容や跳躍で意識してることを教わってとても刺激になりました。15m60ジャンパーに15mをすぐに跳べるとお墨付きをもらったので少し調子に乗っています。
今は一週間のお休みの期間なので僕は友達と遊んだり、本を読んだりとオフを満喫しています。しかしここでハメを外してケガをしたり、ダラダラして合宿の成果を無駄にすることがないように陸上に対する気持ちは切らしてはいけません。秋の大会はもう目前なのでしっかり目標と予定を立てて実のある充実したオフにしたいです。そして今年中にはベストを出し南山記録をつくるという密かに掲げていた目標をここに宣言しておきます。
次は最近気が合いすぎて俺のことが好きなのではないか疑惑があるあきちゃんに回します。
カテゴリ :短距離・フィールド トラックバック(-) コメント(0)

実りある秋に 鈴木皓翔

 2016-08-27
8月も終わりにさしかかり、ついに秋のトラックシーズンが訪れようとしています。僕はこの夏、合宿を含めて、とにかく距離を積んで基礎体力をもう一度付け直すことを心がけました。
これまでは、あまり結果を気にせずに走ってきたのですが、秋からはとにかく一戦一戦結果にこだわっていきたいと思っております。
次は高橋先輩へバトンタッチします!
カテゴリ :短距離・フィールド トラックバック(-) コメント(0)

合宿杯総合優勝 上田

 2016-08-25

こんばんは。マリカ合宿杯総合優勝(自称)した上田です。合宿お疲れ様でした。今年は天気が悪い中で、去年よりも距離を踏むことができ、自分としては満足のいく練習ができたと思います。来年は、気が向いたら群馬チャレンジに挑戦したいなと思います。


さて、合宿を振り返りたいと思います。今年の合宿は、前にも述べたように去年に比べて天気が悪かったなという印象でした。初日の練習中に豪雨に見舞われ、2日目の午前練も雨が微妙に降ったり止んだりを繰り返していました。これだけ雨が降るなら、朝練の時間帯に降ってくれと願いましたが、朝練だけはなぜか雨が降ることはなかったので、早起きがとてもしんどかったです。また、天気が悪かったため、今年もクロカンコースに行けなかったことが心残りです。ただ、結果的に最終日までなんとか天気はもち、台風が予想された中で無事に帰ってこれたので、良かったと思います。


名古屋とは違い涼しい気候の中で、なかなか踏めない距離を1日で走っていくことに、やはり最初は抵抗がありましたが、5日間しっかり最後の1000mまで走り切れたことは自分の中で自信になったと思います。その中で1年経って同じコースを走ってみて、去年よりも走れているなと実感し、成長しているのかなと思う面もあれば、周りの走っている人の姿を見て、自分はまだまだだと思う面もありました。こういった合宿で感じたことをどのように形にしていくかが大事だと思います。渡辺主将も言っていたように、この合宿を秋の試合やこれからにつなげていかないと意味のないものになってしまうので、しっかりと考えてつなげていきたいと思います。これからは駅伝に向かっていくので、まずは自分が正選手として走れるように取り組んでいきたいと思います。

最後になりましたが、OBの方々差し入れなどありがとうございました。とても助かりました。


では次は、皓翔に回します。よろしくお願いします。
カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫