夏到来       仙田

 2016-07-30
 越野から回わしてもらいました仙田です。
更新が遅くなり申し訳ございません。

 近頃、高校球児の活躍を見て感動し、時には涙しています。
必死にプレーする球児たちを見ていると胸が熱くなります。
改めてスポーツの素晴らしさを感じます。

 テストが終わり、いよいよ夏休みです。
僕としては大学生として2回目の夏休み練習です。
去年の夏休み練習の初日、暑さと練習の辛さで吐いたことを
今でも覚えています。
その時はこの先どうなるかと危機感を感じました。
しかし夏休み練習で大きく成長することが出来たと思います。
秋でベストを出せたのも夏の成果だと思っています。

 今年の夏の目標はパワーのアップです。他大学の投擲選手たちと比べると
圧倒的な小ささやパワーの劣りを感じます。
50mの大台に乗せるため、来年以降の上南で勝つためにも必要なものです。
夏が終わるころには今より大きくなった姿を見せれるようにこの夏精進します。

ではひろたか君よろしくねー!
カテゴリ :短距離・フィールド トラックバック(-) コメント(0)

学生陸上 最後の目標/ 堀江

 2016-07-29
こんばんは。
四年生の堀江です。

上南戦後から行っていた一ヶ月間のリハビリも終わり、陸上競技部に戻ってきました。

戻ってきた理由は、達成したい目標があるからです。
それは、東海学生秋季大会の決勝(個人とリレー)で自分の名前をコールしてもらうことです。特にリレー。
この目標を達成するためには、個人では48秒前半、リレーなら3分17秒(一人あたりラップ49.2)で走らないといけません。

しかし、現状、私の足はとても遅く、現時点で、上記の目標を達成することは不可能です。

毎日少しずつ、決勝進出に近づけるように練習します。

東海学生秋季大会では、多くの人が僕の試合を見に来てくれるので、カッコいい姿を見せたいですね。
後輩にも、何か残せる試合にしたいと思います。

粉骨砕身の思いで、一日一日を無駄にせず頑張ります。
カテゴリ :短距離・フィールド トラックバック(-) コメント(0)

140日/蜂谷

 2016-07-16
ブログを書くのが遅くなって申し訳ないです。
前回のブログで駅伝まで200日と書いた気がするのですが、昨日佐野にあと140日だと言われてもう二カ月経ったのだと思うと同時に焦りが出てきます。10月の秋季大会までも三カ月切っていますし、色々逆算して計画的に練習していかないとあっという間に試合になってしまいますね。

最近は研究テーマも決まり忙しくなってきました。
夏休みもあまり来れなくなるかもしれませんが、駅伝までに5000mで15分台を目標にまずはコツコツ空いている時間に距離を積むことから始めて行こうと思っています。できれば小林さんがよく言う週間160キロを走れるように、、、。

とりあえず、秋季大会が過去二年間ベストに恵まれた大会なのでそこに合わせます。
暑い日が続きますが頑張りましょう!

テスト期間に入って皆忙しいと思いますので私からは回しません。
皆さんしっかり単位を取りましょう!
カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(0)

切磋琢磨 越野

 2016-07-12
 こんにちは。最近腰の痛みに悩まされている越野です。
 多汗症には厳しい暑さと雨が続き、授業をジャージで受ける機会が増えてきました。

 さて、上南戦終了に伴い、練習風景がガラリと変わりました。今まで部を引っ張ってきた13生がいなくなり、どこか不安定かつ頼りない雰囲気を自分でも感じています。
 僕が今回話題にしたいのが、世代交代後の初試合になった県選リレーです。僕は4継とマイル両方に出場させていただきました。今までのリレメン争いでは、僕は補欠に入るのが精一杯でした。なので今回の大会は、人1倍以上の緊張と責任を感じると同時に、戦力の薄さに対する危機感も感じていました。
 実際、4継メンバーに怪我人が相次ぎ、当日までメンバーが不安定な状態。ただでさえ人数が少ないのに怪我が多いという、南山陸上部の欠点が早くも表に出てきました。
 結果は先代の記録には遠く及ばず、一刻も早い成長が必要な状態です。

 今の14~16生の中に、ずば抜けて早い人はいません。実力が均衡するのは決して悪いことではありませんが、問題は低いレベルで均衡しているということです。短長のブロック長として個人のレベルアップはもちろん、全体の底上げに重点を置いて練習していくつもりです。
 ここで大事になってくるのが、タイトルにもある「切磋琢磨」です。今回のマイルメンバーは、短距離2人・中距離2人という構成でした(個人的には短長メンバーで牛耳りたいと思っていますが、中距離の力を借りないと出場すら危ぶまれるというのが現状です)。今までも中距離と合同で練習する機会は何度かありましたが、これからは合同練の頻度を上げていくつもりです。自分に足りないものは他人から学べばいい。中距離には短距離のスピードを、短距離には中距離の持久力を盗んでほしいと思っています。中距離の吉田君・片山君とは15生同士、切磋琢磨していきたいですね。

 話を戻し、先の県選リレーですが1年生が1人ずつ出場しました。「1年生だからリレーは関係ない」と思っている人もいるのでは?しかしこの選手層の薄さの中では、1年生も貴重な戦力です。くすぶっている先輩にプレッシャーを与え、ガンガン前に出てきてください。
 
 切磋琢磨は「馴れ合い」と紙一重です。おそらく現状は後者でしょう。これを打破できるように、1人1人意識を変えてほしいと思います。

 今自分の書いた文章を読み直してみたのですが、見づらいレイアウトですね(笑)。ではこのへんで学祭のキーパーソン、仙田くんに回したいと思います。

カテゴリ :短距離・フィールド トラックバック(-) コメント(0)

マイペース/野末

 2016-07-04
こんにちは。おそらく東海インカレと上南戦以来の更新になると思います。部としての大きな大会も一段落し、現在の3年生が主体で再びブロックごとの練習が再開されました。最近、徐々に暑くなってきていて、猛暑日を迎えるのはもう間近です。部活中だけでなく、私生活でも十分に水分を摂りましょう。

さて、ここからは最近の自分の陸上競技での調子について報告させていただきたいと思います。
上南戦が終わり、待ちに待った短短ブロック復帰をしました。しかし、東海インカレ前から走り方、種目等を変えていたせいか、今日に至るまで走り方が崩れ、筋力発揮が上手くいかずスピードも上手くでなくなってしまいました。6月の中京土曜の結果を見ていただければ分かるようにひどい状態です。このままでは4継の暫定メンバー落ちも必死なので少々焦っています。今までなら焦ってオーバーワークして怪我するという悪循環にはまっていましたが、今年に入ってから今後の展望をはっきりさせたことから、今はある程度わりきって、メンバー落ちするという恥をかいてもいいから自分の伸ばすべきこと、修正すべきところをはっきりさせベストをだそうとマイペースに思うようになれました。その点成長したと思います。
しかし、このままではいけないのも事実なので、スランプならスランプなりにいろいろ実践して早めの復調、成長をしたいと思います。

まだまだ、言いたいことは山ほどありますがこれ以上言うのはあえてやめておきます。次の更新の時に良い報告が出来るようにしっかり学び、実践出来るようにし、調子を上げていきたいと思います。

次は、最近ぼくがウェイトの重量とハードルドリル以外勝てていないんじゃないか?と思うほど調子よさげな短長ブロック長の越野さんのありがたい話を聞きたいと思います。よろしくお願いします。
カテゴリ :短距離・フィールド トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫