上南戦 西部

 2016-05-31
同じブロックで同じ釜の飯を食べてきた堀江がまさかの女子に回し、他の同期も全員回してくれないという精神的に追い詰められています。4年生の西部です。 

【自己紹介】
西部 優斗 情報理工学部4年
専門種目は400m。 
専攻は制御工学。制御工学は機械の持つ性能を最大限発揮させ思い通りに動かす学問。
現在はアクティブサスペンションの研究に従事。
趣味は4つ葉のクローバーを探すこと。


ついに今週上南戦が開催されます。
相手側と比べ我々南山軍は4年生がフルで出場するという思い入れが強く、盛り上がっています。
就活より陸上。やはり、過去にないすばらしい世代です。誇らしく思います。
私が入部して感じているのが年々、上南戦への重要度や取り組みが強くなっているという点です。
後輩たちもがんばって練習しています。投擲にも熱が入っています。ひょっとしたら誰か混成の選手が生まれる気がしています。
気がするだけですが。
この雰囲気のまま当日一泡吹かせるようにがんばりましょう!!

当日スターターの先輩の笑顔が見れること楽しみにしています。





カテゴリ :短距離・フィールド トラックバック(-) コメント(0)

当たり前の積み重ね 青木

 2016-05-30
「唯一の1年生長距離」から「唯一の1年生中距離」へ。
はじめまして。まずは自己紹介からです。

名前:青木 穂高(あおき ほだか)
所属:経済学部経済学科
出身校:愛知県立横須賀高等学校
種目:400m、800m、(1500m)
趣味:野球観戦、鉄道旅行、登山、写真など

陸上は高校から始めましたが、素晴らしい指導者と仲間に恵まれ、800mでは2度県大会に出場、1分台もクリアすることができました。大学では長距離のひろとと同じく、中距離ブロックでは唯一の1年生となってしまいましたが、愉快な先輩方のおかげで毎日楽しくやれています。

僕の目標は「800mで1分50秒、東海インカレ優勝」です。先日行われた東海インカレの800mは自分が思った以上のレベルで、レース毎に繰り広げられる激しい競り合いに度肝を抜かれました。と同時にできた目標、というか野望がそれです。
ここまで来れれば自分を「一流選手」と言ってもいいでしょう。しかし、そのためにはとてつもない努力が必要です。なので僕は少しでも早く「一流」に近づくために、以下のことを意識しています。

「走れることに感謝する」
「仲間を励ます」
「心の準備をする」
「常に全力を出し切る」


そんなこと当たり前だ、と思われるかもしれません。しかし、こういう当たり前を積み重ねることでそれがいつか大きなものになると信じて練習に励んでいます。僕にとってこれらはモチベーションを高める起爆剤のようなもので、忘れることのないよう常に意識しています。
あと、高校時代はやっていなかった「陸上日誌」を始めてみました。練習での記録や感想を毎回書いて後で見返すのが最近の楽しみです。これも「一流」になるための材料として役立てていきます。
まだまだ今の僕は未熟者です。早く先輩方と高校時代の自分に追いつけるよう頑張っていきます。これからよろしくお願いします。

次は、上南戦のOP400mでライバルとなる山本晃暉くん、お願いします!
カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(0)

はじめまして 加藤

 2016-05-29
はじめまして、短距離1年の加藤です。
自己紹介からです

名前 加藤亜季
学部学科 人文学部心理人間学科
出身校 光ヶ丘女子
種目 400m

どこでも寝れることが自慢です。初対面の人にはだいぶ人見知りしますが、慣れると結構しゃべります。ここ何年も言ってますが、そろそろ人見知り直したいなぁなんて思ってます


小学校の時にバスケをやりながら陸上を始めて、中学と高校でも陸上を続けてきました。高校で部活を引退するときに、大学では選手は続けないと決めていたのでマネージャーとして入部するつもりでしたが、先輩方が走っているのを見てどうしても走りたくなったので、選手としてまた陸上を続けることに決めました。やっぱりわたしは走るのが好きみたいです。
自分の体力の衰えに悩まされる日々ですが、まずは高校生の頃の自分に追いつくことを目標に陸上と向き合っていこうと思います!

これからよろしくお願いします。

次は同じ短距離の、寛子ちゃんです
カテゴリ :短距離・フィールド トラックバック(-) コメント(0)

名前を鈴木皓翔と申します。

 2016-05-29
皆さん、はじめまして。まずは、自己紹介から。

名前 鈴木皓翔(すずきひろと)
学部 人文学部日本文化学科
専門種目 長距離(800m〜)
趣味 プロ野球観戦 歌を歌うこと
性格 人見知りで目立ちたがり屋
髪型 タラちゃんカット
理想の嫁 毎朝、味噌汁をつくってくれる人

まさかまさかの1年長距離男子が自分だけという事にただただ驚き、最初は不安でしたが、優しく親切で笑顔が素敵な先輩方のおかげで居心地はとても良いです。

さて、自分が大学で陸上を続けようと思った理由。それは、高校三年の最後の大会の前にケガをしてしまい、自分の実力を出し切れずに終わってしまい、不完全燃焼であったことが大きいです。
ですので、僕の4年間の1つの目標は「ケガをしないこと」です。ケガをせずに練習を積んでいけることが一番強くなれることだと昨年実感しました。そして、記録の方では、5000mを14分台で走ることを
目標に日々精進していきます。
まだまだ至らない点ばかりではあると思いますが、これからよろしくお願いします。

では、青木くんよろしく!
カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(0)

4年生の意地 廣瀬

 2016-05-27
はじめまして、長距離4年の廣瀬です。現在就活が忙しくあまり顔を出せなくて申し訳ないです。

新入生へ
数ある部活の中から陸上競技部を選んで入部してくれてありがとう!大学生活はいろんな楽しみ方があると思うけど1つ何かに打ち込みたいことがあることは大切だと思います。入部したからには何か成し遂げたい目標をもって最後まで続けてほしいと思います。部活を通して得られるものは多々あると思うので同期をはじめとした仲間と頑張っていきましょう!!

さて、2週間亜前に最後の東海インカレが終わりました。個人的にはもの凄く悔しいです。復帰して間もない中、選手として出場させていただきましたが決勝に進むことが出来ずチームに貢献することが出来ませんでした。それでも、現在自分に足りていないものの再確認はできたのでそれを克服して上南戦に挑みたいと思います。上手く走れなかった人、ベストが出た人、出られなかった人、いろんな方がいると思います。まだシーズンは始まったばかりです。ここで気持ちを切らさずに自分の課題を見つけて練習に取り組んでいきましょう。

上南戦まで残り1週間となりました。まだ、在籍していて一度も勝てていないのは悔しいですね。13生を中心に引っ張って勝ちましょう!後輩たちにも勝利を味わってほしいし、勝つことの喜びをみんなで味わいたい。
今年は1種目のみのエントリーですが、しっかり貢献はするので応援よろしくお願いします。
最後に笑うのは南山!
短いですか以上とします。

次は現在回っている中野と唯一の1年生男子長距離ひろとよろしく!
カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(0)

上南戦/東岡 和也

 2016-05-27
ハマー、回してくれてありがとう。

一年生でまだ私の事を知らない人もいると思いますので、自己紹介させていただきます。

名前:東岡 和也
学年:3年
学部:総合政策学部
専門種目:5000m
出身高校:クラーク

陸上の経験はほとんどなく、高校までサッカーばかりしていました。
小中学生の時は、サッカー部に所属し、高校生の時には、クラブチームでサッカーをしていました。
サッカーのユニフォームを着て練習している人間がいたらおそらく私です。

さて、上南戦が近づいております。
私は、対抗選手にはなれなかったので、主に運営側で選手達をサポートしていく立場になります。
責任が重く、想像以上に大変なので、大会が終わるまで憂鬱な気分ですが、何とか乗り切りたいと思います。
陸上の知識は皆無に近いので、周りの人に頼ってばかりですが、当日に円滑に試合が進むよう残りの日々を有意義に過ごしていきたいと思います。

最後に、当日応援に駆けつけてくださるOB,OGの皆様、運営をサポートしていただけるOB,OGの皆様には,心より感謝申し上げます。
幹部学年となり、OB,OGの方々をはじめ多くの人に支えられ、陸上ができていることを強く実感しております。

次は、中野先輩に回します。
就活中でお忙しいとは思いますが、よろしくお願いします。




カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(0)

学んで思わざれば即ちくらし。思うて学ばざれば即ちあやうし/野末

 2016-05-27
 こんにちわ。久しぶりに順番が回ってきました。
 新一年生が入部してしばらく経ちましたが、僕のことをよく知らない方も
いると思うので一度自己紹介したいと思います。

名前:野末佳成
学年:2年
学部:法学部
種目:短距離(100~400m)
出身:静岡

 一年生の方の中では、「100mもやってるの?」と思う方もいると思いますが、
むしろ本職は、100m、200mです。東海インカレのため短長で練習して
いましたが、上南戦が終わり次第、完全に短短に合流するのでよろしく
お願いします。

 それでは、タイトルで触れている論語の言葉、「学んで思わざれば即ちくらし。
思うて学ばざれば即ちあやうし」について話したいとおもいます。
 この言葉の意味は「学んでも考えなければ物事ははっきりしない。
考えても学ばなければ独断に陥ってかえって危険である」という意味です。
なぜこの言葉を取り上げたかというと現在、多くの人が同じような状態に
陥っていると思ったからです。学びを練習に当てはめるとかなりはっきり
するのではないでしょうか。何が言いたいかというと、練習をしながらも考えを
巡らせる、考えをはっきりさせるため、しっかり学ぶ必要があるということです。
 思うにこれを実践できているのは先輩方を除くと、自分を含めほぼゼロといって
いいのではないでしょうか?一回一回ではなく、一歩一歩を無駄にしないよう
にしましょう。

 つい先日も卒業生、4年生の先輩から叱咤とともに期待している旨の言葉を
いただきました。これに応えれるようにしましょう。長いと思っていても大学生活
は一瞬、時間を無駄をしないように部員の皆さん、しっかり考え、学び、練習
していきましょう。

次は、仙田君にお願いしたいと思います。
カテゴリ :短距離・フィールド トラックバック(-) コメント(0)

深緑 / 濱本

 2016-05-21
残春の陽気を楽しむつもりが、近頃夏のような照りつける日差しに少し驚いています。

書くのが遅くなってしまい、失礼しました。
3年 総合政策学部 濱本です。

近頃、13生の方々が就職活動等で忙しくされているのを間近で感じ、
自分自身も焦りを隠せずにいます。
早いもので、先日14生向けの就職説明会も行われました。
いよいよ私も社会人へのカウントダウンが始まったなと実感する、良い機会になりました。

また、上南戦もあと2週間となりました。
今大会は主催者として責任ある立場であり、
2年前、12生の方々が主催されていたときのように、
トラブルの少ない大会になりますよう、努めてまいります。
当時はその苦労などを理解できていませんでしたが、
今となって、先輩方の偉大さが身に沁みます。

今大会も、多くのOBやOGの方々に協力していただきます。
感謝の気持ちでいっぱいです。


地元名古屋で勝利を。

次は東岡さんお願いします。
カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(0)

「反省」は聞き飽きた 越野

 2016-05-21
更新遅れて申し訳ございません。短距離2年の越野です。

 さて、1つの大きな目標としていた東海インカレが終了しました。個人的には貴重な出場枠を頂いたにもかかわらず、目標タイムを達成することも、部に貢献することもできず、悔しさが多く残る大会になりました。しかしあと2年の月日が私には残されています。今回の経験を今後に活かすためには、分析と勉強をしなくてはなりません。
 
 まずは自分のレベルの再確認ができました。今回が私にとって初めてのインカレとなったわけでしたが、予想を上回る水準の高さと、予想を下回る自分の弱さを改めて実感しました。自分より上の人より強くなるためには、その人を上回る練習量をこなさねければいけません。
 練習量と言いましたが、今自分(たち)に足りないものは量よりも質かもしれません。学年が上がり、教わる立場から教える立場になりました。しかし自分には教えられるだけの知識も技術もありません。これでは成長に限界が来てしまいます。充分な知識を身につけ、より効率の良い練習を目標にします。

 反省を言葉に表すのは誰にでもできます。言葉を行動に変換し、一歩ずつ確実に成長できたらと思います。

 字数が少ないので僕も自己紹介を使います。

 名前 越野将志
 学部 経済
 種目 短距離(400m)
 出身地 名古屋(※大垣ではありません)

 ではこの辺で野末君に。

カテゴリ :短距離・フィールド トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫