復活に向けて 佐野

 2016-02-28
おはようございます。錦さんに注目されているらしい佐野です。どういった点で注目されているのでしょうか、気になるところです。

私は12月末にアキレス腱を痛めてしまいました。つい先日から少しずつ歩く時間を増やしていて、来週からjogで様子を見ながらシーズンに向けて練習していく予定です。
正直1月のテストが終わったあたりでは、やる気が起きませんでした。長期間走れなくなる故障は私自身初めてだったので、非常につらかったし、とても不安でした。不安な気持ちは今もあります。これからjogし始めてまた痛くなったらどうしようかと。しかし、不安ばかりでは疲れてしまうので、今は前向きに練習しています。涙汗合宿では、同じく故障をしている15生の上田と共に、補強祭りを開催しました。自分自身補強は苦手なので、つらかったですが、補強メインながらも充実した4日間でした。

これからあと1ヶ月ほどでシーズンインですが、現在故障から復帰中なので、どのタイミングで試合に出れるかはわかりませんが、前向きに行きたいので、4月から出場できるように頑張ります。大会の目標は、東海インカレで「試合」をすること、上南戦に出て、勝ち越しに貢献することです。もちろん、自己ベストも狙っていきます。トラックシーズンの目標タイムは
1500m:4`19
5000m:16`59
です。もし、10000mに出る機会があれば、東海インカレのリベンジを目指します。


話は変わりますが、南山に合格された新1年生のみなさん、合格おめでとうございます!合格された皆さんが陸上部に入部してくれるのを待ってます!!!


とりあえず早期復帰を目指します。次は同じく早期復帰を目指す上田にお願いします!
カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(0)

気づいた時にはそばにいる      野末

 2016-02-25
 こんにちは。
 大富豪では勝利しても、合宿最終日のリレーでは、戦犯になってしまい、勝負所の弱さが際立ってしまった野末です。前回の記事に引き続き反省したいと思います。
 
 さて、運転免許取得も順調に進み、涙汗合宿も無事終わりました。これから気温はだんだん上がっていき、それに伴い木々は生い茂り、梅や桜といった咲き春になります。つまり、シーズンインももう目前にあるということです。はっと気が付いたらもうすぐそばにいる。そんな気分ですね。少し前までテストを受けていたのにあと一ヶ月と少ししたら六大学選手権も始まります。「光陰矢の如し」とはこのようなことをいうのでしょう。
 身近に迫ったシーズンが、少し恐ろしくも楽しみでもあります。ここで結果を出すには、これからどのように練習に取り組んでいくかがポイントになっていきます。そこで大事になってくるのが「どれだけ走りの力学を理解しそれを実践できるか」だと思います。しかし、これは、知識が半分、感覚が半分のとても扱いづらいものです。知識は人や物からの情報でつけられるものですが、感覚は自分でしか養えないもので、なかなか身につけにくいものです。これを養っていくには、先に知識をつけ、日頃から考えられるかが、かなり重要なファクターになってきます。これは、体をを動かせない時でもできるので、意識しながら生活していきたいと思います。

 最後に今シーズンの目標を上げたいと思います。
    100m   11.25
    200m   22.50
 設定は実力よりかなり上ですが、不可能な数値ではないと思います。また、今シーズンでは、先シーズン走れなかった400mにも積極的に参加していきたいと思います。

 次は、いなk…土岐から来た寛隆君に回します。お願いします。
カテゴリ :短距離・フィールド トラックバック(-) コメント(0)

南山大学陸上競技部 錦 亮太

 2016-02-22

蜂谷まわしてくれてありがとう。
このブログが最後にならない事を祈っている4年の錦 亮太です。

先日、南山大学の合格発表がありましたね。合格された方、おめでとうございます。皆さんが入学される頃に私はいないと思いますが、皆さんの大学生活が楽しく、輝かしいものになることを願っています。

先日、フルマラソンに出場するためアメリカに行ってきました。「Sedna Marathon」という大会に出場し総合5位。なんとか南山大学陸上競技部として爪痕を残せたのではないかなと思っています。

走り終わった後は正直早く帰りたいという気持ちでいっぱいでした(笑)。この結果を部活のみんなに伝えたいとか、みんなと走りたいなぁ、と思いながらアメリカに数日間滞在していました。やはり部活が好きです。気づけば涙汗合宿に4日間顔を出していました。合宿では練習が苦しいと感じた場面もあったかと思いますが、僕にはみんながキラキラと輝いて見えました。

そして最終日の集合写真を撮り、眺めていると、そこに4年生の姿は無く「ああ、これが新しいチームなんだな。」と感慨深くなりました。いつも写っていた集合写真に自分の姿はいなくなり、新しいチームになっていく。少し寂しい気持ちにもなりました。


その反面、みんなの試合を観に行く日が楽しみで仕方ありません。頼もしい奴らがたくさんいます。

「あいつらを12秒台にしてやりたい。」
と仲間を思う者。

「俺は今、史上最高に速いですよ。」
とワクワクさせてくれる奴。

あと1年間は目の前で練習も試合もしたかった後輩ばかりです。

入学する皆さんは、そんな先輩に囲まれて部活をすることができます。是非、南山大学陸上競技部に顔を出してみて下さい。

陸上競技でやり残したことがある人
新しい挑戦をしてみたい人
挑戦を支えてくれる人

南山大学陸上競技部はいつでも待っています。
僕もOBとして、そして南山大学陸上競技部のファンとして応援に行きます。その時、たくさんの1年生と会えることも楽しみにしています。


次は、僕が注目している佐野君お願いします!
カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(0)

選択/蜂谷

 2016-02-22
突然ですが人生とは選択の連続ですよね。

例えば、私たち三年生のように就職活動においてどの業界や企業に入りたいのか大きな選択に迫られていたり、はたまたマリオカートをやるか大富豪をやるかといった小さな選択など...選択しないなんてことは日常にないですよね。私もそろそろブログを書くという選択をしないと怒られてしまいそうなので急いで書いている訳です笑

選択には大小あると思いますが、この積み重ねが未来に大きく関わることは容易に想像できますよね。私もテスト期間怪我していたこともありますが、怠けていたせいで体重と体脂肪どちらも増えてしまいました。勉強の合間におかしを食べるという選択や筋トレをサボるという選択の連続が招いたことですね。こんなことはちっぽけなことですが、皆さんが陸上競技において設定されている目標も数ある大会やタイムや順位などから選択して決めたことですよね。大きな目標を叶えるために毎日の練習で選択できてますか。あなたの選択した行動がその目標に達成するに値するようなものになっていますか。その選択は果たして自分で決めた選択でしょうか、それとも人に決められた能動的な選択でしょうか。何も考えずに毎日の練習が過ぎているのであれば、それは結局いつもと同じ練習で現状維持みたいなものじゃないですか?(言い過ぎですね笑)長距離では現在怪我人がとても多いです。怪我人にとって2時間半という長い練習時間をどうやって有効に使うかで来る東海インカレや上南戦の結果も変わってくると思います。考えて考えて練習しましょう。やれることは沢山あります。

シーズンインまであと一ヶ月ちょいですが、頑張った人は良い記録は出るし頑張らなければ出ない。そんな世界なので悔しい思いをしたくなければ、あの時もっと頑張っていればって思いたくなければ...今、頑張るしかないですね!...怪我しない程度に!

次は一人でアメリカに行ってひとまわり大きくなって帰ってきた錦先輩よろしくお願いします!
カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(0)

涙汗合宿を終えて

 2016-02-21

 こんにちは。
 1年短長ブロック 越野です。

 まずは涙汗合宿、お疲れ様でした。人生初の冬期合宿で、不安と期待を持って挑み、たくさんの成果と反省を持ち帰ることができました。この場を借りて、その成果と反省を振り返ってみたいと思います。短距離のミーティングの内容と重なる点が多いですが、ご了承ください。

 今合宿最大の反省はやはり、合宿直前にケガをしてしまったことです。約1か月前に患った右ふくらはぎの筋膜炎を完治させることができず、合宿を万全な状態で迎えることができませんでした。先輩方にも迷惑と心配ををかけてしまった今回のケガですが、いい薬になりました。今まで以上にケアを厚くすることを促したことはもちろん、ケガ後の治療法・運動法を学ぶことができ、自分の走りを客観的に見直すきっかけにもなりました。この際アドバイスをしてくれた、先輩・同期の方々には本当に感謝しています。

 今合宿最大の成長は精神面にあるかもしれません。最近、部の行事や練習メニューの構成に参加する機会を多くいただき、今まで知らなかった先輩方の苦労や部の運営方法を知ることができました。メニューを行う側と作る側、部を動かす側とついていく側、両方を1年目から知れた人は少ないと思います。だからなのか、先輩からよく 「お前は1年なのにたいへんだな。」 と声をかけられます。確かにたいへんです。しかしこのたいへんさを1年目から経験できたおかげで、より多くの経験値を積むことができます。僕は人としてもアスリートとしてもまだまだ青二才ですが、この経験値を武器に部に貢献できたらと思います。

 さて、性格に反した真面目な文章となってしまったので、ここで今合宿の思い出を一つ。それは1年男子短距離でほぼ毎晩行ったトランプゲーム、「大富豪」です。最初は隣の部屋のマリオカートに憧れ苦し紛れに始めましたが、数々の珍プレーのおかげで、空き時間は笑いが絶えませんでした。しかし土岐と湖西のいな・・・地方コンビに負け越してしまったことはとても悔しいので、いつかリベンジをしたいと思います。

 では次は、大富豪最強パーフェクトヒューマン、野末君に回します。よろしくお願いします。
カテゴリ :短距離・フィールド トラックバック(-) コメント(0)

春の訪れ    仙田

 2016-02-14
こんにちは。
最近ウエイトトレーニングにハマっている投擲の仙田です。

さて年も明けて、テストも終わり、あっという間に春休みに突入しました。
春休みは時間があるので、自分が大学生活でやってみたい事、挑戦したい事
そして将来のことをゆっくり考えようと思います。
やりたいことが多すぎるので、一つひとつ計画を立てて達成できるように
したいと思います。

話は変わりまして陸上についてです。暖かくなってきたということもあり少しずつ
投げる数も増えてきました。
しかし自分のやりに伸びがないことを感じました。やりの角度やフォームが安定
していないこともありますが、一番は筋力不足だと思いました。

今は週四日以上ウエイトをしたり、食生活に気を遣ったりして体を少しずつ
仕上げていっています。
また先輩方や同級生らが投擲のフォームをチェックしてくださったり、一緒に
トレーニングをしていただいたりしています。
今シーズン中に十傑1位が取れるように頑張ります。

また新入生の勧誘もがんばっていきたいと思います。笑

では、短長ブロック長のこっしー!よろしくねー!
カテゴリ :短距離・フィールド トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫