勝負の冬 中野

 2015-11-30
こんばんわ、スーパールーキー上田から回りました中野ゆうきです。

とうとう東海学生駅伝が近づいてきた。
今まで、東海学生駅伝ではあまりよくない結果ばかりだった。これまでの自分の駅伝での走りは前半にスピード出して入りすぎて後半で垂れてしまうのがほとんどだったので、後半への距離の不安が自分での一番の課題だと考え、今年は例年より、練習の部分でスピードよりも距離への不安を無くすために長い距離を中心に練習してきた。ペース走も去年と比べてよく走れている方なので今年は去年とは違った走りができるようにしていきたい。自分が今駅伝までに出来ることは自分個人の調子を上げることだけではなく、駅伝メンバーの一人ひとりが駅伝当日に最高の状態にもっていけるようにチームを盛り上げていけるようにすることだと思うので、これからの残り少ない時間で集合の時の声かけや一人ひとりの意識を高めれるようにしていきたい。

駅伝が終わればとうとう長距離ブロックは世代交代していく。長距離の後輩たちにこれから練習していく中で一つ変えていってほしいのは、与えられた練習メニューをただこなすだけではなく、その与えられたメニューに自分は何を求めるのか、考えてほしい。みんなに同じ練習メニューは与えられるけれど、必ずしも同じ目的で練習する必要はない。ぞれぞれが違う目的を持って、ぞれぞれで考えて練習することで、自分のなかで何が足りないのか、それに対して何をすればいいのか具体的にわかってくる。すごく当たり前といえば当たり前だが、当たり前なことほど当たり前にやることは難しい。そういった練習に対する意識を少し変えるだけで結果は変わってくると思うので、これからの練習に生かしてほしい。

次は浅井先輩に回します。お願いします。
カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(0)

大懺悔大会  野末

 2015-11-28
帰納法が間違っていると指摘を受けていたMr.土岐の加藤君から回ってきました15生で最も関わり方がわからない、めんどくさいで通ってる野末です。ありがとうございます。
最近、徐々に寒くなってまいりました。皆様いかがお過ごしでしょうか?体調を崩してないでしょうか?小さい頃は病弱な私でしたが、近年は日ごろの鍛錬の成果もあってか大して大きな風邪をひくことなく過ごさせていただいています。しかし、ハムストリングにちょっとした爆弾を抱えているので気を付けて練習していきたいと思います。

それでは、タイトルにもあるように大懺悔大会という名の反省を始めさせていただきたいと思います。
まず最初に、本年度の記録についてです。入部当初は今年中にPB 22.79 を上回り、リレーの正メンバーになることを目標に下剋上などのたまっておりましたが、結果は 23.23 とベストに遠く及ばず、4継も正メンバーとして走ることが出来ず、現実の厳しさを思い知らされました。ベスト更新出来なかった理由として真っ先に思い浮かんだのは、よく陸上競技について考えてなかったということです。常に考える習慣、学ぶ習慣がついていれば体の動かし方、足りない部分の鍛え方を知ること、改善することができより記録を伸ばせたはずです。これからは諸先輩方からはもちろん体の構造やトレーニング方法の本を読み込んでいきたいと思います。
次に、以前に大事にするといった食事に関してです。夏休みが終わるごろまではなるべく無駄に糖分は摂取しないようにし、なるべく油や塩分を抑え、肉だけでなく野菜も多く取るように心がけていましたが、最近はバイトの賄いは仕方ないとしても、遅い時間に飲食をしてしまうという悪習慣が少しではありますがついてしまいました。さらに趣味であるお菓子作りの頻度が増えてしまい、食べ物に対する意識が低下してきてしまいました。もう一度食事と向き合って体調管理を徹底したいと思います。

懺悔することはまだまだありますが、挙げていったらきりがないので今回挙げた2つ以外のことを含め反省点として冬季練習の課題として改善または生かしていきたいと思います。

さて、次は苗字とは裏腹に腹黒い白石君に回したいと思います。お願いします。
カテゴリ :短距離・フィールド トラックバック(-) コメント(0)

2015年の振り返り 加藤(ひ)

 2015-11-25
こんにちは。古より陶器産業の盛んな岐阜県土岐市で生まれ育った加藤寛隆です。最近我が故郷、土岐市が田舎くさいなどと馬鹿にされ、郷土愛がズタズタにされ困っています。ほかにも田舎くさい街なんていくらでもあるんですけどね(笑)
片山氏の数学的帰納法にあやかって、すべての街が人口的に田舎であることを証明してみましょう。

[解] 街の人口をn人とする。(n:自然数)
[1] n=1 のとき 
 明らかに人口1名は田舎である。(もはや街でもない)
[2] n=k のとき
  その街を田舎であるとすると、
[3] n=k+1 のとき
  一人増えたところでその街が都会になるわけでもないので、
  田舎である。

[1]~[3] より すべての街は田舎である。(証明終)

これで自称大都会名古屋も田舎になりましたね(笑)


 余談はさておき2015年もあと残すところ1か月少々となってしまいました。早いものです。今シーズンの反省をしたいと思います。今シーズンはおよそ1年という大ブランクがあり、体力的にもかなり低い位置からのスタートとなり、果たして練習についていけるのか心配でした。しかし、徐々に練習を積んでいくと若干体力も戻ってきた気がします。また、10月の名古屋地区では自分のセカンドベストをマークすることができました。しかし、結局はマイナスがゼロに近づいただけで、実質記録的には何の進歩もありませんでした。特に10月ごろでは個人的に自己ベストが出そうな気がしていたので正直悔しかったです。
 ただ、そんな中でも技術的な自分の走りの改善点や今後強化すべき点などがたくさん見つかったため、この冬季でできる限り克服したいです。
 まだまだ先輩方には記録面だけでなく、体格などでもかなり劣っています。残念ながら身長はどうにもならなさそうですが、たくさんご飯を食べて、しっかりした体を作っていきたいですね。

 とにかく、この冬は自分をしっかり追い込んで、来年の春に少しでも成長できているように頑張りたいです。

 次は野末くんにまわします。
カテゴリ :短距離・フィールド トラックバック(-) コメント(0)

東海学生駅伝 上田

 2015-11-23
こんばんわ。上田です。11月になって寒さが厳しくなってきましたね。しっかりと体調管理をして風邪を引かないようにしたいです。

さて、駅伝まで2週間となりました。思えば2ヶ月前はまさか自分が駅伝メンバーに入ることになるなんて思いもしなかったです。しかし、そこから改めて自分の走りを受け入れて、1つずつ見直していったことで少しずつですが思うように走れるようになり、今の自分があるのだと思います。正直今はまだ不安の方が大きく、自分がどこまでやれるか想像もつきませんが、当日にこの気持ちを自分がどこまで通用するのか楽しみになるぐらいまで調子を上げていけるようにしていきたいです。今週にはまた試走があるので、常にいいイメージを持って走ることを心がけていきたいです。

駅伝は、自分にとって特別なものであり、同じ想いをもつ仲間とその想いを共有することが出来るもので、自分が南山の代表として走ることの責任と喜びを受け止め、応援してくれる短距離の方々やマネージャーをはじめ、メンバーから外れてしまった選手の方々の想いも襷に込めて全力で走ります!皆さん2日間よろしくお願いします!

次は中野さんに回します。よろしくお願いします。
カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(0)

恋というタイトル  西部

 2015-11-23
(前略)

知らないうちに最後まで目で追っていたあの娘が友人の友人だとは思いもよらなかった。ハッとした。何か鋭利なもので突かれたような感覚。それから私は必死になった。幾度も会わせて欲しいと友人に懇願した。しかし、それはできないとぶっきら棒に放つ。なぜだ、と問いただしても言えないの一点張りである。私はこの機会は逃すものかと懇切丁寧に彼女への思いの丈を振りかざした。街角で見かけたあの娘に恋をしてしまったこと、君が紹介した時に私の想像と現実が狂いなく一致したこと、ついあの娘の後ろを追いかけてしまったこと。言わなくてもいいことまですべて話した。そこには羞恥心などはなかった。しかし、それは届かなかった。

そんなことが数日続き友人との根比べの様相を呈してきたあるの日のこと、たまたま大學の表通りをそそくさと歩いているとなんとも言えぬ光景が目に入った。


新しいシューズとの出会いは頭の中でこのように繰り広げている西部です。”恋は盲目だけど愛はしっかりと見つめないと生まれないよね。”と思っている稲垣先輩から回ってきました。



短距離ブロックはついに冬季練習に移行しています。シーズンが終わりしっかりと反省した事が活かされているでしょうか。私は3年になり研究に向けて専攻分野の勉強をしています。ここ半年で、強く感じた事は常にフィードバックが求められていることです。

私の専攻している制御工学は、制御したい物体を簡略化した図を書いて、数式として一般化させて表現します。その後は物体の重心の位置や物体の大きさ、かかっている力を調べ、その値を代入して数式を完成させます。そこからパソコンでシュミレーションをして値が正しいかの検討を行い、正しいと判断したら物体に今までのことをすべて積み込み実装して制御対象を動かします 。この手順が一発で進めばすぐに終わるのですが、実際は何回も失敗してやり直したり、戻ったりすることを繰り返します。

陸上競技も例外ではありません。フォームの修正ということに目を向けると、自分の身体を思った通りに動かすために、まずビデオでフォームをチェックしますよね。そしたら理想のフォームを棒人間やイメージで思い描き、それに近づくために本やネット、はたまた人から知恵をもらい実践して満足できなかったらまた戻ってビデオを確認する。これの繰り返しではないでしょうか。
そのフィードバックを幾度も繰り返しある一定の評価基準をクリアするまで続けるということ私は生活でも競技でも痛いほど痛感しました。やはりどんなものにも答えはなくてどこまでこだわって自分を満足させるかということも大切になってくると思います。
そのためにも日々できる確実なことは勉強をすることだと3年になり初めて気づきました。今の自分の立ち位置、つまりは大学であったり所属する団体というのは自己が与えたものでもあります。人からは何か与えられることを待つよりは、自分から取得するほうがよほど有意義であると私は痛感しました。また明日があるうちにもっと自分を奮い立たせて、夢を実現させたいです。

これから寒い冬がやってきます。有意義な冬季をいっしょに過ごしましょう。

中長ブロックのみなさんは駅伝向けて毎日集合で円陣を組んでエンジンをふかしているのを見ると、当日になる頃には彼らの喋る事も焼け付いてしまうのではないかと心配です。

僕は駅伝が好きです。寒い中汗まみれになるユニフォーム。朝焼けの中スタートする選手の姿。襷を渡す時の緊張感。朝早く起きる短距離ブロック。審判のために始発で出発する一年生。素晴らしい姿だと思います。
私は駅伝を経験したことがありません。ランナーたちは沿道から応援を受ける時の光景はどのように広がっているのでしょうか。多分壮観なんでしょう。それが中毒になってこれに向けて走ってると思っています。

私は今年も11人目のランナーとして参加します。いざという時のために一応短距離ですがユニフォームを持っていきます。
心のサポートと野次をしっかりと飛ばしていき、選手のみなさんもゴール向けて前半からスピードを飛ばして垂れなように頑張ってくださいね。よろしくお願いします。

次は回しませんが今回っている人は一生懸命書いてください。失礼します。
カテゴリ :短距離・フィールド トラックバック(-) コメント(0)

私生活から

 2015-11-23
こんにちは。クリスマスが近づき焦り始めた越野です。
 
 さて、シーズンオフに入りメニューも冬季化してきました。冬季というのは、自分の走りを見直すチャンスの時期だと思っています。
細かい腕の動きや脚の運び方などを見直し、ランメニュー中に修正できたらと思います。
 といっても、まずはメニューについていける体力からですかね。

 もうひとつ、僕は最近ウエィトトレーニングを本格的にやることにしました。週1でメニューに組み込まれてはいるものの、筋肉量が全然足りていない僕にとってはそれでは不十分です。
 そこで月曜日と木曜日に自主的に行うことにしました。月曜日は仙田君といっしょにやっていますが、木曜日は基本ボッチなので一緒にやってくれる人を募集しています。
 目標はベンチプレス60キロ、スクワット正しい姿勢で90キロです!!

 そしてここからが本題。
私生活、とくに食生活への気配りが全然足りていなかったことに最近気付きました。一流のスポーツ選手は毎食の摂取カロリーや栄養分を紙に記すといいますが、僕はこの秋まで暴食を繰り返してきました。
 ここで僕の好物を紹介します。
  とんこつラーメン(登) 530kcal                   チキンフィレオ(マクドナルド) 428kcal
  ハニーチュロ(ミスタードーナツ) 216kcal            カスタードプリン(17アイス) 195kcal
  ポテトチップス(カルビー) 335kcal
 高い!!週1でマックに行ったり、毎日昼ラーメンを食べたりしていた自分に身の毛がよだちます。
 記録が伸び悩んだ原因の一つはここにあるのかもしれない、そう思った僕はこれら5つの好物を封印することにしました。
 少なくとも学年が変わる4月までは食べるつもりはありません。食べたか食べてないかは自分にしかわからないことなので、厳しい戦いになるとは思いますが、肉体改造に向けがんばりたいと思います。

 他にも安定した睡眠時間を確保することや、体調管理など私生活の改善を意識していきたいと思います。

 
 では、土岐市在住の加藤寛隆くんに回します。
カテゴリ :短距離・フィールド トラックバック(-) コメント(0)

知多半島/蜂谷

 2015-11-22
どうも知多半島が誇る2015年住みよさランキング17位の東海市に去年まで住んでいた蜂谷です。
まあ、長久手が2位なんですけどね...。

駅伝が近くなってきましたね。
東海学生駅伝とは知多半島の下のほうをぐるっと回って走るわけですが皆さんは知多半島についてはどれくらい知っていますか?短距離の皆さんにはおなじみの新舞子ですがあそこはまだまだ上のほうなんです。中部国際空港に行ったことがある方もいると思いますがそれも大体中腹ぐらいですよね。下のほうに行くと南知多町っていうところがあります。中腹らへんも走りますが、大体そこの周りを僕たちは走ることになると思います。私は南知多といえば南知多ビーチランドという認識なのですが、どうやら知らない人がいるらしく大変悲しく思っています。小さい頃はよくビーチランドに行って(イルカと握手できますよー...小さい子たちが)、帰りにえびせんべいの里で試食のえびせんべいを食べ、タダでコーヒーを飲んでから何も買わずに帰路についていたのを今でもよく思い出せます。そんな20年間も過ごした思い出の地で走れる東海学生駅伝はとても私の中で特別なものです。前泊までしてくれる短距離及びマネージャーの皆さんの応援・サポートに対しより一層感謝しメンバーを外れた仲間の分も責任を持って当日は結果を出します。当日至らない点などあるかもしれませんがどうか皆さん二日間よろしくお願いします!

次は私の注目ランナーの上田頼む!
カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(0)

全ては春のため  仙田

 2015-11-22
よっしー回してくれてありがとう!!
最近寒くなってきましたね。雪が降るのをまだかまだかと楽しみにしている
投擲の仙田です。
暑いのより寒い方が好きなので日に日にわくわくしています。

まず今シーズンの反省をしたいと思います。
初めてやり投げをした4月、やりが全く刺さらなくてやり投げの難しさを知りました。
放物線を描いて投げることがこんなにも難しいとは思ってもいませんでした。

6月の上南戦はオープンで参加しました。記録は31mでしたが、選手として出場
することができなくて本当に悔しかったです。

夏休み、特に合宿では投げ込みを行いました。肩やひじが痛くて腕が上がらないことも
多々ありましたが、槍がきれいに飛ぶようになりました。

そして名古屋支部では43mと大きく記録を伸ばすことができました。
努力は報われるものだと改めて思いました。

来シーズンには50mが出せるようにこの冬は練習していきたいと思います。
そのためには投擲練習、ウエイトトレーニング、走りなど厳しい練習を
していかないといけません。
僕には一緒に練習してくださったり、アドバイスをくださる先輩がたくさんいます。
そしてお互い励ましあえる同級生もいます。

この厳冬を乗り越えれば春が来ることを信じて、これからも頑張っていきたいと
思います。

では、越野君に回したいと思います。よろしくねー!
カテゴリ :短距離・フィールド トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫