さくらさく/廣瀬

 2015-03-31
どうも中長の司令塔にまだ不慣れな新3年生、情報理工学部の廣瀬です。
少しずつ気温が暖かくなり桜が開花し始めましたね。愛知は桜の名所が多いみたいなので時間があれば行ってみたいと思っていますが、時間がなさそうなので今年も山崎川の桜で我慢したいと思います(笑)。

さて冬季練が終わりシーズンインも間近となりました。今年のこの期間の練習は昨年よりも自分にとって自信になるものとなったし、成長を感じる期間となりました。週2回のポイント練を怪我なく全てこなすことが出来たのは凄く大きいものとなった気がします。その成果もあってか3月に入って1500mのTTを行ったらベストから10秒以上も速く走ることが出来ました!中長のエースである裕貴の後ろについて走る事ができるようになったのは自分でも驚いています(笑)。それに西カレ標準まであと1秒となる好タイムでした。今シーズンは何か違います!それを是非ともレースで見せたいと思いますので楽しみにしていてください!
中長全体を見てみると少しずつではありますが力はついてきているなと感じています。怪我などで調子を崩している人はマイナスだと考えずに自分に足りないものを補える期間だと思いプラスに考えてほしいです。できることは探せばいくらでもあるはずです。焦らず慌てずにしっかりと体を戻してください。



新入生の皆さんへ
全力で何かに打ち込みたいという方は是非一緒に走りましょう!体を動かしたいというあなたにはピッタリだと思います。大学生活が充実したものとなりますよ。興味のある方は是非グラウンドへ!!お待ちしております。

次はお忙しいかもしれませんが錦先輩お願いします。
カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(0)

『視野を広く』の重要性を日々痛感しております/山口

 2015-03-30
お久しぶりです、山口です。
新入生も見ていると思うので、まずは自己分析。。ではなく自己紹介から。

名前:山口恭平
学年:新4年(2012生)
学部:経済学部
高校:松蔭
種目:200m
趣味:新聞の切り抜き(…え?)
希望業界:メーカー
自己PR:1.5人分の働きは保証します。

後半は就活生以外はなんのこっちゃ、、って話ですね。競技と就活を両立しており、最近は多忙な毎日を過ごしています。

役職は短距離ブロック長っぽいことと主務っぽいことをやってます。やってました、かな(笑)
幹部としては、あともう一息です。

競技に目を向けます。
就活が原因で、「競技力落ちてんじゃないの?」と不安に思われる方もいると思いますが、心配はいりません。只今、確変中です。

最近は「理想的なフォームの確立」を目指して、「走り込み」よりも「動き込み」を重点的にやってます。その効果はタイムとして現れてきているので、あとは試合で実証するのみです。今年は自信があります。
(※トレーニング症候群にはくれぐれも注意しましょう)

さて、タイトルに示したように、視野の狭さを痛感する日々が続いております。
就職活動を通じて、自分の至らない点や社会の幅広さ・奥深さを肌で感じているのもそのうちの一つです。
今の環境にどっぷり浸かってると、次第に何も見えなくなってしまう気がします。常に目線は外へ。うちの常識は世間の非常識だったりします。

この冬の合同練習も同様でした。
計4回も実施できました。愛知教育大学、名古屋大学をはじめとした東海地区の計7大学の皆様には、心から感謝しています。

南山の閉鎖的な雰囲気をなんとか打ち壊すべく決行した合同練習。チーム内で勝って満足していては先はないぞ、というチームに対する警告も含めた練習会でした。
南山での1番は、所詮東海インカレでの準決勝8着レベルです。なんの意味もありません。

今年の冬季練習を通じで、皆が何かしら感じ取り、それが結果として残れば良いな、と思っています。さらにいえば、一緒に練習した他校のライバルたちも、皆ベストを出してくれれば、なお良い練習会だったな、と思えます。

これが伝統として繋がっていくといいなぁ…

何はともあれ、今週末からいよいよシーズンインです。今年こそは、勝ちに行きましょう。


【新入生の皆さんへ】

まだまだ南山は発展途上のチームです。ただ、それなりのレベルには引き上げたつもりです。4継に限れば、今年は41秒台は間違いなく出せるでしょう。他大学に比べれば、見劣りするのは確かかもしれません。しかし、僕がここの部員として走れる限りは、40秒台に近いタイムまで引き上げるつもりです。そして、その先には「全日本インカレ」という大学陸上最高峰の舞台があります。

僕はあと1年しか居れません。その舞台に自分が行くことは難しいかもしれません。しかし、後輩たちにその夢を見せてあげることはできます。
そして、その夢を実現するのは、君たち新入生です。

共にバトンを繋げられる日を、楽しみにしています。



長くなりましたが、就活のおかげで少しは文章力上達したかな?笑
フレマンは極力行こうと思ってます!
陸上部で1番コミュ力ありそうなのが山口なので(笑)、
やっぱ主力が行かないと、ね♪(´ε` )笑

新四年自己紹介レーンということで、次は杉山取締役にバトンタッチ!
添削するから、しっかりした内容書いてね。
カテゴリ :短距離・フィールド トラックバック(-) コメント(0)

鉄腕強走 / 典堂

 2015-03-30
東岡さんのお言葉、さすがでした。
2回生になります、濱本 典堂です。

新15生の方が見てくれているかもしれないので、自己紹介を。
総合政策学部の2回生です。そう、瀬戸Cです。
なぜか大阪の摂津高校から来ました。
陸上部では唯一の大阪です。
大学内でも、まだ大阪の方にお会いしたことはありません。
趣味は、音楽鑑賞・スポーツ観戦です。
音楽は、SMAP・B'z・倖田來未が好きです。
スポーツでは、阪神タイガース・鹿島アントラーズを応援しています。
特に阪神タイガースへの気持ちは、誰にも負けない自信を持っています。
今から12年前の2003年、阪神タイガースは18年ぶりに優勝しました。
この年、甲子園球場で行われた約60試合中30試合を観に行きました。
阪神への気持ちが伝わったかと思います。




陸上部では多くの新戦力を募集しています!
関西出身の新入生の方、大歓迎です!
陸上部内を関西で染めましょう!
もちろんそうでない方も、入部をお待ちしています!
大学生活を充実した日々にするためにも、
ぜひ陸上競技部をご検討ください!



最後になりましたが、
六校戦まであと1週間を切りました。
800mに出場します。
6年ぶりの自己ベスト更新を目指したいと思います。

次は中長の司令塔、廣瀬さんお願いします!
カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(0)

新入生の皆さんへ

 2015-03-28
どうも、東岡です。今日、膝の怪我の状態を診てもらうため病院へ行ったのですが、「怪我なんてしていないよ」との診断結果を先生から告げられ、激しく動揺しています。私の膝の痛みは何かの呪いでしょうか?

さて、そろそろ新入生の方達が、クラブやサークルのホームページを見て、素敵な大学生活の妄想に勤しんでいる頃だと思うので、一つ上の先輩として、新入生の方達へ向けて少し書きたいと思います。

まず、大学入学にあたり、部活やサークルに入る事をお勧めします。生活にリズムができ、友人もたくさんできて一石二鳥。素敵な大学生活が送れます。

次にサークルよりも部活の方がお勧めです。何かに真剣に打ち込む事で、素敵な人生が送れます。部活頑張ったとか青春ぽくてなかなかいい感じだと思います。

そして、団体競技より個人競技を選ぶ事をお勧めします。人生において、どこに所属していようと、誰とともにいようと、結局のところ自分という存在は一人であり、生きていく単位はあくまで「個」です。陸上を通じて、確固たる「個」を築き、素敵な大人になる事ができます。最終的にはACミラン・本田選手のようになれます。

そして最後に、個人競技の中で私がお勧めするのは、陸上競技です。特に理由はありません。

もし入部するか悩んでいるようでしたら、一回入部してしまうのをお勧めします。その上で、バイト、授業との兼ね合い・人間関係など自分に合わないと思えば、辞めてしまえばいいんです。実際に入部しないと分からない楽しさ・辛さは少なからず存在します。私自身も陸上部が二つ目のクラブだったりします。

個人的には、総合政策学部の選手・マネージャーの入部を期待しています!
次は同じ総政・典堂に回します!


カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(0)

春の到来 中野ゆうき

 2015-03-27
新入生のみなさん、入学おめでとうございます。これから新たな出会いに胸をときめかせるでしょう。僕はもう三年生になります。大学生活の折り返し地点です。大学では高校とは違い、単位というものが存在します。これを必要十分にとらないと卒業できません。しかし、だからといって、絶対に単位を落としてはならないという使命感にとらわれてはいけないと思います。新入生の方にお伝えしたいのは、大学生活を謳歌することも単位をとるのと同じくらい重要であると僕は考えています。僕は単位を落としています。そのかわり、僕は大学生活で得るものできました。それは大切な仲間です。そして、話のネタになります。ここまでにしときます。
最後に単位はとって当たり前のものなので当然、とってください。
次は、山口恭平さん、長距離では東岡お願いします。
カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(0)

麗らかな春 稲垣建吾

 2015-03-27
 初蝶の姿を見かけ本格的な春の到来を嬉しく感じております。すっかり暖かくなりましたね。春風が心地よく感じられます。
 さて100mの選手をよく見ると、皆、体つきがしっかりしています。鍛え上げられた、上半身に下半身。うらやましい限りです。私もスプリンターですが華奢なからだつきをしています。
 そこでウエイトトレーニングに精をだしています。もちろんスプリンターにウエイトは必要かどうかと問われると答えられません。人によってはマイナスにもなります。最近ではウエイトトレーニングが自己目的化されつつあるので注意したいです。ウエイトは速くなるためにやるのであって、重量や回数を増やしたいわけではありません。まぁ体つきが変わるのはうれしいですよね。倒錯しないように注意したいです。
 とまぁ、ウエイトトレーニングを例にしましたが、本来は手段であるべきものが目的へとすりかわってしまうことが人生では多々あることでしょう。そして人は自分を見失う。もちろんプラスになる場合もありますが、不利益を被ることのほうが圧倒的に多いのが現実です。結果、何がしたいのかわからなくなってしまいます。話は飛躍しますが、何がしたいのかわからない人は結局、自分の価値観を形成するのが困難になり、他人に流され、翻弄されます。
 最後に新入生の皆様が大学生活の中で自分自身を見つけられるように祈っております。
次は、中野さんの貴重なお言葉をお聞きしたい所存です。
カテゴリ :短距離・フィールド トラックバック(-) コメント(0)

新学期 可知

 2015-03-26
こんにちは
西部くんまわしてくれてありがとう

先日成績発表がありましたが、みなさんどうでしたか?
僕は単位をフルで取得しました!
フルで単位を取得していない人の顔を見てみたいです(笑)

話は変わりますがそろそろシーズンが始まりますね。
自分は今かなり調子を落としていてなかなか速く走れません。
しかし自分にとっての本番は5月の東海インカレなので、今はそれほど不安や焦りもありません。じっくり練習に取り組んで、のんびり調子を上げていって5月に一番いい状態に持って行こうと思います。

では次は稲垣くんにまわします。よろしくね


カテゴリ :短距離・フィールド トラックバック(-) コメント(0)

出会いの季節 / 前田

 2015-03-26
春と言えば皆さんはなにを連想しますか?桜、出会い、春の甲子園などだと思いますが私はヴィヴァルディの「四季」より「春」を連想します。新入生のみなさんは大学生活に期待や、不安などで胸を膨らませている頃でしょうか。去年は大学生になってまで、部活にはいる意味を書いた気がしますが、皆さんは大学で部活に入って何をしたいか、何を残したいかをしっかり考えた上でこの部活を選んでいただけたら幸いです。
さて、今日は出会いについて書こうと思います。まだ私は20年ほどしか生きていませんが、出会いと言うものはとても重要だと考えています。その時に誰と出会うかで、人生は劇的に変わると思います。もちろんいい出会いもあれば悪い出会いもあります。勝手にこの出会いは必要ないと決めつけ、切ってしまうのは何か違う気がしてなりません。話すととても長くなってしまうのでここまでにしますが、関わり合いが深い団体にはいることにより、いい出会いもありますが、合わない人などは必ずでてきます。それもまた出会いであり、そこで何を考えどう行動するかが重要なのかなと私は思っています。
カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(-)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫