練習紹介@短長 西部

 2014-12-26
一年も終わります。

私事でありますが先日、今シーズン最後の大会である”クリスマス”はとても楽しかったです!!久しぶりに緊張感をもってレースに臨むことができました。前日からチームには重い雰囲気が流れていましたが他の選手の活躍もあり、前半からスピードを出して攻める展開から中盤のチャンスにうまく前に出てレースを展開できベストを出すことができました!チームの中で唯一入賞できたことはよかった大きな力になりました。しかしながらペースの揺さぶりに対応できなかったこと、そして後半粘りがなく簡単に電車に乗せて、、、、


こんにちは。いよいよ冬季も練習の激しさが増しています。
私は先日の他大学との合同練習のなかでまだまだだなと思うことがあり多くの刺激をいただきました。
今年は昨年とは違いシーズンを通してしっかりとトレーニングに望める身体を作ることができ、ブロックの仲間と切磋琢磨しています。今後も応援よろしくお願いします。

最後になりますが今年行ってきた瀬戸での練習を紹介して終わります。
1)逆立ち

2)各種補強
逆立ち>
3)肋木
6
4)パワーマックス たくさん漕ぎました。

5)エンドレスリレー 毎週アップで行いました。
endless
次は稲垣くんお願いします。

カテゴリ :短距離・フィールド トラックバック(-) コメント(0)

2014 あとがき 篠原

 2014-12-21
こんにちは☆
最近、ベイマックスに似ていると噂の篠原です!!
僕もベイマックスのようになりたいものです。笑
 そんな話はさておき、杉山先輩にまわしていただいてから1か月以上もとめてしまいましたね。。。ゴメンナサイ

 先日、東海学生駅伝がありましたね。男子、女子ともに最後まであきらめずに戦い続ける選手、精一杯応援する仲間の姿が僕には、とてもまぶしく、美しく映り、胸が熱くなりました。「いいな、駅伝って!」と強く思いました。
チームの一員として、サポートさせていただけたことを嬉しく思いました。来年もサポートさせていただきたいです。
 
 さて、2014年も残すところあと僅かですね。2014年は、色んなことがありましたね。嬉しいことも、悲しいことも。
僕にとって、2014年は初めてのことばかりの本当に激動の1年で、たくさんの出会 いがありました。あまりにも新鮮すぎて、ちょっぴり疲れちゃいました。笑
そんな1年間(六校戦、東海IC、上南戦、秋季大会、名古屋地区選手権)をおおまかに振り返っていこうと思います。
 
○六校戦
 デビュー戦ですね。記録は、9m55でした。まずまずの出来でした。
○東海IC 
 大きな大会でめちゃくちゃ緊張しました。記録は、9m65で、成長をちょっとだけ感じました。
○上南戦
 伝統の一戦ということで、ものすごく張り切って臨みました。個人では1位でしたが、総合では惜敗でした。めちゃくちゃ悔しかったので、来年は、僕のライバルである西岡先輩と共に勝ちます!!そんで、西岡先輩にも勝ちたいです。
○秋季大会
 飛躍的な成長を見せてやると意気込んでいました。熱が入りすぎ て、前日に足首を怪我してしまいました。情けないです。
記録は10m60でした。飛躍的な成長かどうかは別として、ようやく10m台に届き、ホッとしました。もっともっと、記録を伸ばしたい、強くなりたいと一層強く思うようになりました。
○名古屋地区選手権
 今シーズンの集大成。本気で表彰台を目指していきました。結果は納得いくものではなかったけれど、3位でした。非常に貴重な経験をさせていただきました。自分の未熟さも痛感しました。

 たくさん考え、学び、失敗したけれど、少し成長できたとおもいます。この先もたくさん失敗をすることがあると思いますが、失敗から学び、たくさん考えて、失敗を恐れずに進んでいこうと思います!!
 今年の目標は最低限クリアしましたが、まだまだ成長せねばと思いました。来シーズンは、今季以上に活躍できるように、この冬季を大切に過ごしていきたいと思います。

この冬は、日々の生活の中で、「昨日の自分に勝つ」ということを念頭に置き、精進してまいります!!


 久しぶりのブログは緊張しました。では、そろそろ次の方へとバトンを渡しましょうか。
次は、優斗へまわします!! よろしく★
カテゴリ :短距離・フィールド トラックバック(-) コメント(0)

夢は夢で終わらせない 土川

 2014-12-20
恭平先輩ありがとうございます。
久しぶりです!土川です。

前回書いてからずいぶん空いたので何書こうか迷いましたが、今回は先日出場した中京土曜の感想とちょうど今日行われた駅伝カーニバルについて書きます。

まずは中京土曜について
補欠として東海学生駅伝まで備えたものの、力を使う機会が無かったので今シーズンあまり出れていなかった1500mに久しぶりに出場しました。正直ほとんど距離しか踏んでおらず、トラック錬も駅伝を想定したペース設定でやっていたのでまだ1500mでは力は発揮できないだろうと考えていました。しかし蓋を開けてみると僅かながらではあるがベスト更新。まわりにも驚かれましたが一番驚いたのは自分です(笑)

当日は異常なほど寒かったため身体の動きはかなり鈍かったですし、中距離としての身体の仕上がり具合はシーズン中の方が明らかに上だったはずなのでレース後になぜこうなったのかを考えました。
一番の要因はやはり基礎体力とランニングエコノミーの向上だと考えられます。夏場ひたすら距離を踏んでいたので体力が上がるのはもちろんですが、有酸素ラン期間中に取り組んでいた接地と腹筋の使い方を中心としたフォーム改善が功を奏したため以前に比べて無駄なエネルギー消費が減りました。それがシーズン中と今の時期を比較したときの身体とグランドコンディションの差をカバーしきったのだと思います。
私はあまり器用な方ではないので何かを改善する時は出来るだけシンプルに考えるようにします。意識する点も基本的に2つくらいに抑えて考えます。もっとたくさん同時に細かく考えられたら素晴らしいだろうなと思いますが、多分それをしようとすると僕の場合は上手くいかなくなります(笑)
時間がかかってもじっくり確実に一つずつ変えていくことで今後ももっとパワーアップしていきたいと思います!
とにかく今回は走っていて久しぶりに「楽しい」と感じられるレースでした。来シーズンはもっといけるという確信が持てましたがあまり調子に乗らず、冷静に今後も取り組んでいきたいです。

続いて本日行われた駅伝カーニバルについて。
本日を以て中長距離ブロックの4年生が引退となりました。最近まで当たり前のように一緒に練習させていただいていたのでやはりさびしくなりますね…
智也先輩の2位に大差をつけた1区区間賞には正直驚きを隠せませんでしたが、4年生の先輩方の走りは4人とも本当に力強いものでした。一緒に襷を繋ぎたかったです。

11の先輩が引退するということはつまり僕らが最終学年を迎えるのが近づいているということです。残るシーズンは1度だけです。皆さんご存じないかもしれませんが私は800mの選手です。ただ残念ながら入学してから今日まで大した結果は残せていません。
今年は機会に恵まれて西カレ、個人選手権、全カレなど様々な試合に同行させていただきました。「ただ見にいっただけだろ?それがどうした??」と思われるかもしれませんが自分にとっては非常に大きな経験でした。目の前を走る選手たちはたしかに格上ばかりでしたが、そんな彼らの走りを見ているうちに自分の競技力の低さを再確認しこんなところでいつまでも立ち止ってるわけにはいかないと強く思えるようになりました。
自分は入学した頃から西カレに出たいと言い続けています。これはずっと抱いているある種の夢のようなものです。ただ僕はこの夢を抱いて終わらせるつもりはありません。夢は叶える為にあります。
1,2年の頃は全く走れていなかったので、正直まわりも冗談だろと思っていたことでしょう。ですが実際3年目に入ってから競技力も伸びてきて少しずつまわりの見る目も変わりつつあります。応援してくれる人もいます。ここまで来たらやるしかないんです。
長距離としては重荷になる僕のこの大きな体格は中距離では必ず武器になります。まだ模索中ではありますが、もっとこの身体を十分に生かせるようにして来シーズンを戦い抜いていきたいですね。
夢は夢で終わらせない!


久しぶりなので長くなりました。そろそろ次にまわします。現在二名同時に進んでいるのでここで一本に統合しておきます。なので私からもあやのちゃんにまわします。あなたに夢はありますか?
カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(0)

駅伝走れない系男子が読む日記(笑) 野田

 2014-12-10
今年の東海学生駅伝が終わりました。何か月もの間、それに向けて練習・準備をしてきたわけですが、
終わって見ればあっという間で、つい4日、5日前の出来事とは感じられません。

僕にとって4回目の駅伝は選手として出場することはできませんでした。
選考レースでいい記録を出すことができなかったときも悔しかったですが、
やはり駅伝当日も襷が繋がった喜びを感じながらも、悔しかったですね。
他の4年生が全員駅伝を走って満足・達成感を得ているのを見るのはやはり辛いものがあるのが正直なところでした。
だいぶ暗い日記になりつつある、、(笑)

また、駅伝を走った選手は、それ以外の選手より大きな経験を積むことができると思います。
大学を背負って走る他の試合にはないほどの緊張感とか、絶対に失敗できない恐怖とか。
そんな経験ができることも含めて。
結局のところ駅伝を目指す人にとっては駅伝を走った人が勝ち、走れなかったら負けであると思います。
悔しい思いをしたくないのであれば、やはり駅伝に出るしかないのです。

来年は今年以上に白熱する駅伝選考になると思います(ならなければならない)
じゃあ今年駅伝に出れなかった人は、来年も順当にいけば走れないと思います。
ならば誰よりも強い気持ちをもって人一倍やっていかないとだめですね!

悔しい思いをしない(減らす)ためには、最初から諦めるか、自分にできることを全部やるかだと思います。

僕はこの駅伝を通して、改めて日々強い気持ちをもって全力でやりきることの重要さを感じました。
次は書いてそうで全然書いてなかった土川くんに回します!忙しいかな(笑)
カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(0)

最後になる/山口

 2014-12-09
お久しぶりです、山口です。

そこそこの間ブログ止めていて申し訳ありませんでした。

Twitterの更新は頑張っていたので、どうかお許しを…笑
Twitterでは、最近は練習風景などをアップして、最大限我が部の内情がわかるよう努めています。自分が受験生の頃も、部の雰囲気や練習内容など、やはり内情は把握しておきたかったものです。本当はこのブログを毎日更新して近況を伝えていければ…とは思いますが。
大学生は忙しい、ということにしておいてください(笑)

さてさて、僕も3年生となり、早2014年も終わろうとしています。大変な大変な短距離ブロック長業も終わりが見えてきています。120パーセント辛いことしかありませんでした。良かったことはむしろマイナスです。が、本当に良い経験をさせていただいたと思ってます。短距離約20名いる中で、1年間で1人しか経験できないことでもあります(と、ポジティブに考えてもいます)。
組織の在り方・まとめ方、練習効率の高め方、チームの士気の上げ方…成功と失敗の繰り返しです。残り約1年で、自分が得たものを結果(数字)としてチームに、そして得た思いを後輩に伝えていけたらと考えています。
それが消えゆく先輩の役割だと思うので。

とは言いつつも、まだやり残したことは山ほど、ではないですが残っているので、頑張ります。

やり残したことと言えば、今年は陸上を始めて、初めてベストを更新できませんでした。
今は200mがメインですが、やはり100m(トップスピード)が速くないとさすがに厳しい。今季の冬季練習はトップスピードに着目して練習しています。
その代わりにマイルが走れるという特典が付いてきちゃいましたが…来年も走れそうなら頑張ります。
目標は歴代1位と3分17秒。さすがにショートスプリンターには負担が大きいので(笑)、どうせマイル走るならこれくらいのタイム出さないと、という気持ちです。

4継は、目標を41秒台と掲げ今季に臨みました。
今季ベストは42.39。
14年ぶりに十傑更新できたという点では良かったのでしょうか?
しかし、最低41秒台、41.2〜5あたりのタイムがないと戦えませんし、大学チームらしくないので、頑張ります。来年の飛躍を楽しみにしていただけたら幸いです。戦力も整ってきているので、ハマれば40秒台…という大台も視野に入れてます。

個人は10秒台と21秒台…これくらいで走れれば49秒台も出るんじゃないかと密かに目論んでいます。

来年は僕の陸上人生集大成の年です。すべてにおいてキャリアハイの成績を残せるよう努力していきます。どうか応援していただけたら幸いです。

チームも短距離・中長距離ブロック共に未熟な点もまだありますが、良い方向に進んできていると感じています。
皆で「歴代最強」のチーム・南山を作り上げていきましょう!


では、長くなりましたがこの辺りで。
次は可知にバトンタッチ。














カテゴリ :短距離・フィールド トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫