秋です。

 2014-09-29

秋です。
まだまだ昼間は暑い日も多いですが、暦の上では秋です。
どうも、最近免許取った深津です。

この夏は、合宿を始め、色々な「初めて」があり、充実してました。
でも、この夏、先輩方との差をはっきりと思い知りました。単なる走力以外にも、精神力、また陸上に対する思いとか情熱とか、色々なものが私なんかとは比べものにならなくて、上手く言葉にできないんですけど、とにかく先輩方って偉大だなと思いました・・・。

練習は、夏休みからずっと有酸素ランを続けてます。
でも、単調な有酸素ランは正直飽きるし、嫌だったというのが本音です。
こんなことを言うと、長距離ブロックのみなさんに「なんだコイツ」って思われるかもしれませんが、せっかくなので言います。
高校時代はポイント練中心で、週6あった部活のうち半分ほどはポイント練に捧げてました。自分は中距離の選手だったので、長く走ることよりもショートインターバルとかが割と多めだった気がします。
でも、大学に入って、ポイント練に参加したことは上南戦の前2回ほどで、あとはただひたすらに有酸素ランでした。
先輩から「有酸素ランやると絶対速くなるから」って言われても、どうも腑に落ちない部分がありました。それは、私の中で、高校の陸上部での時間がすごく充実していたこと、タイムだって目標としていた1500mの5分切りは及びませんでしたが、それなりに結構縮んだこととかから、「高校時代の練習が1番なんだ」という固定観念のようなものがあって、大学の練習に対して大きな違和感を感じたからです。
大学で、改めて「1500で5分を切る!」って目標は掲げたけど、この状態で、こんな練習で切れるわけないじゃんとか決めつけてたりもしました。

でも、毎日の練習の最後で先輩とか同期の人とかの反省を聞いてると、みんな意識高くて頑張ってるんだなあって思って、毎回毎回自分の甘さとかがすごく嫌になりました。何というか、結局自分は周りのせいにして逃げてるだけだったんだなあ・・・と(汗)

この前、長距離女子のミーティングで、目標とかははっきりしました。まだ何となくですが、自分が目指すべきもののようなものも見えてきた気がします。
もう駅伝まで70日を切りました。自分の中のつまらない固定観念なんてとっとと壊して、1日でも速くなること、先輩に追い着くことを考えてこれからの練習に取り組みたいです。
大学に入ってまで陸上を続けるのだから、何か自分にプラスとなるものを残したいし、最後引退するときに、「南山陸部で良かった」って思えるようにしたいです。

文にまとまり無くてごめんなさい。
以上、深夜テンションの深津がお送りしました~。
(普段私は人前で喋るのが苦手なので、私がこんな風に語るのはなかなかレアっす)

次は私が尊敬する同期の一人のちゃんやまこと山田くん、お願いします。

カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(0)

かぼす / 森島

 2014-09-21

こんにちは、久々にブログがまわってきましたー森島です。加藤さんまわしてくれてありがとう!
でもまわしたこと教えてくれるとうれしいのだが!笑

最近、夏休みにゼミ合宿で熊本に行ったときにもらったかぼすにはまっています。サンマはもちろん、からあげにかけてもぎょうざにかけても、なかなか信じてもらえませんがお味噌汁やお吸い物に入れてもおいしいです!!みなさん是非時期的にサンマ食べていると思うのでかぼすかけてみてください。


私は9月14日の中京土曜で100mは13.86で、 200mは28.91でベストを出すことができました。
100mは1年前に出した13秒台がただのまぐれだったのか状態であったので、
やっとまた13秒台で走ることができたので、ひとまず4継で前より力になれるかなと思っています。
200mも約1年ぶりのベストで、28秒台を目標にしていたので達成できてうれしいです。

私は涙汗合宿の少し前からけがをしてしまい、冬季に走り込みができず、6月くらいまできちんと練習に
参加できずにいました。夏休みに入ってやっと練習を積むことができたかなという感じでしたので、
今回やっと万全な状態で走ることができとても楽しかったです。

今回ベストが出たのは、冬季の筋トレのおかげなのか、骨盤力の本を読んだからなのか、
スパイクを変えたからなのか、ミニハードルの練習をやっていたからなのか、熊本に行ったからなのか、
どの効果が発揮されたのかわかりませんが秋の大会に向けて100mは目標である13.7、200mは28秒前半を
目指して、いろいろと考えながら練習をしていきたいと思います。


じゃあ次よりこよろしく!
カテゴリ :短距離・フィールド トラックバック(-) コメント(0)

瀬戸練習スタート 典堂

 2014-09-19
こんばんは、濱本 典堂(ハマモト テンドウ)です。
入部して、約6ヶ月が経ちました。時の流れの早さに、自分でも驚いています。
さらに半年後には、後輩ができるというのだから驚愕です。
この夏休みを通して、大学生にとってどれだけ時間が大切であるか、考えさせられました。
自分にとって、意味のある夏になったと感じています。

さて、秋学期がスタートしたということで、これからは瀬戸キャンパスでの練習が増えてきます。
練習設備が揃っているとは言い難い状況です。
しかし、名古屋キャンパスにない環境が瀬戸にはあります。

右に森林、左 坂、前には熊で、後ろハチ。
・・・瀬戸の環境が目に浮かぶでしょうか・・・。

また、来年度より理工学部がいなくなってしまいます。

総政A:「まぁ食堂の人 少ななるしな!」
総政B:「いやー、ほんまそれな!」

理工が羨ましいです。
来年の4月には、東岡君とともに瀬戸部員を積極的に募集しようと思います。

季節は流れまして、秋、さらには冬に突入します。
駅伝も近づき、日々の練習が貴重な時間となるでしょう。
この時期の練習は、できるできないではなく やるかやらないか、これに尽きると感じています。
自分自身の立場をわきまえ、意味、価値のある時間を過ごしたいと思います。

次は深津さん、よろしくお願いします。
カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(0)

秋学期スタート 東岡

 2014-09-15
こんばんは、今週で23歳東岡です。最近時の流れが早く感じて焦っています。
夏も終わり、秋学期がスタートしました。

今日の英語の授業での出来事
ラクロス部の女の子「陸上部の監督めちゃくちゃ怖いねー。」
僕「なんで?」(監督きてないよな?)
ラクロス部の女の子「トラックふさいで邪魔しちゃって、めっちゃ怒られたー。怖かったー。」

どなたか監督と間違えられて、女子ラクロス部に恐れられています。監督ではなく学生で本当はやさしい人だとしっかりと訂正しときました。

さて、夏はかなり充実したものになったのではないかと思います。
夏休みは、ほとんど東山に走りに行っていた気がします。自分をとことん甘やかすタイプなので、走るだけで負荷が重い東山は自分に合っているので。
そのおかげもあってか、入部当初より格段に成長できた気がします。(どれだけ成長しても、中野先輩と東山に行くとかなりの疲労と絶望を抱えて帰ってきます。)

夏前までは、一人で走る事が多かったのですが、この夏は先輩方と練習する機会が多かった気がします。
夏休み最終日も錦先輩と中野先輩と練習したのですが、自分と練習の質が全く違うと感じました。スピードが違うのは当たり前ですが、特に練習に対する意識の差です。
何が自分に必要で、そのためにどんな練習すればいいのか。そこを徹底的に考えている印象を受けました。
本当に得られるものが多かったので、今後も積極的に練習に参加させてもらったり、アドバイスをもらったりしていきたいと思います。

そして今週末は、豊川で人生初の5000mに出場します。
目標は、正直なところまだ厳しいとは思いますが、打倒佐野です。
彼の夏の練習量・努力を一番見てきたつもりなので、簡単ではない事は分かっていますが、自分のベストを尽くしたいと思います。

次はてんどうに回します!
カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(0)

応援ありがとうございました。加藤

 2014-09-15
こんばんは。
最近、間食が多い加藤です。
お腹がすいた時に食べ物を食べれないのは嫌なので、ついしてしまいます。

そんなことはさておき
先週の土曜日に埼玉県熊谷市で開催された全日本インカレに出場しました。
応援に駆け付けてくださった方、サポートについてくださった方、名古屋から応援してくれた方、本当にありがとうございました。
プレッシャーもありましたが、試合当日は最後まで持っている力をだせたと思います。
記録は2分00秒36と納得のいかない結果になってしまいました。

レースは初めからスローペースでラスト200mあたりからスパート合戦になるレースでした。
予想はしていたとはいえ自分は2週目あたりからペースアップについていけず、レースに参加させてもらえなかったです。
今シーズンはけがなどいろいろあり、本番まで間に合わなかったことを言うと言い訳になるのですが、もう少し時間があればなと思ってしまいます…


この試合を終えて、僕は日々の練習を怪我なく問題なく乗り越えてやり抜くことは本当に大切だなと学びました。
結構、普通なことだと思いますが、これを長く続ければ続けるほどこなせる人は少なくなると思います。
1日2日なら簡単かもしれないですが、半年ともなると簡単とは言えなくなるのではないでしょうか。
自分がいい記録を出した時も怪我なく半年ぐらいは練習を続けれたことによって出すことができたと思います。

継続性

これを大事にして来年はリベンジできるようにしたいですね。

もう一つ、高い競技力も必要ですが、あの舞台で走るためにはそれと共にさらに強い精神力も必要になってくるのではないかと感じました。
関東の大学が多くいるせいか、試合独特の雰囲気がいつもと異なり正直、圧倒されました。
試合に出る自分もほとんどの競技に見とれてしまうほどハイレベルな戦いで、全カレの空気に飲み込まれてしまったと思います。
それくらい会場は盛り上がっていたということです。
自分を見失うことなく冷静に試合に臨む姿勢も必要なのでは?と感じました。

こうして書いているうちに悔しくなってきたので、今から走りに行ってこようかな。(AM1:30)
不審者に会わないようにしないと←この時間に走りに行くやつの方が不審者だ 笑
とまあ冗談はここまでにして、これからは継続性を大事にしてまた出直してきます!
最後にもう一度。応援してくれた皆さん、本当にありがとうございました。

次は、さえぴ!!
よろしくお願いいします!

カテゴリ :短距離・フィールド トラックバック(-) コメント(0)

がんばります 森

 2014-09-13

こんばんは
僕の事を知らない人も多くいると思うで自己紹介をします。
夏休みから陸上部に入部しました経済学部一年の森光輝(みつき)です。
高校まではサッカーをしていたので、サッカーサークルに入ろうと思ってたんですけど、イマイチだったので入るのをやめました。それでフットサルサークルに入ったんですけど、週一であまりにも暇になったので、走ろう!と思って入部しました。
陸上部の練習は想像以上にきついですが、初めてのことが多くて楽しいです。まだ種目は決まっていませんが、今は短長のメニューをこなしています。
これからも楽しくがんばっていきたいと思っているので、仲良くしてください。

次はかとだい先輩にまわします。
おねがいします。
カテゴリ :短距離・フィールド トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫