見られていないところでもちゃんとする/柳澤

 2014-07-23

回して頂いたのに更新が遅くなってしまいごめんなさい。4年生中長距離の柳澤春香です。

大会が一段落し、現在はテスト週間ですが、部員の皆さんはしっかり勉強できていますか?
しっかり勉強して単位を取得することが第一ですが、連日のテスト勉強から来る疲労や睡眠不足で体調を崩すことのないように気をつけてください。
私はテスト期間によく一夜漬けから来る睡眠不足で体調を崩していました。<(_ _)>

ここからは陸上の話をしたいと思います。
このブログのタイトルの「見られていないところでもちゃんとする」というのもは7月のミーティングで
中長距離ブロックの部員の前で私が話した目標を達成するための必要事項です。

4年生になり授業も落ち着き一人で過ごす時間が増えました。
部活でも学校でもなく誰にも見られていない時間をダラダラと過ごすのではなく
本番に最大限の力を発揮できるようにこつこつと努力をしていきたいです。
このような意味をこめてこの言葉を使いました。

最近は日差しが強く暑いため、朝起きたら走るようにしています。
朝起きたらご飯を食べたい!と思うのですが、力をつけたい、強くなりたいんだ!と自分に言い聞かせ
食欲を抑えて走りにいくようにしています。

テストが終わり真夏の有酸素ランに耐えられるように今準備をしています。

部員の皆さんもテスト勉強があると思いますが、ウエイト、筋トレでもやるだけで自分の力になると思います。
テスト頑張って夏休みを迎えましょう!(^^)!

次は既に回っている前田君に回します。
テストが終わってからで良いのでお願いします。
カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(0)

時間を見つけること、作ること/浅井

 2014-07-16
カットイン失礼します。浅井です。

テスト休みに入っていますが、みなさん勉強はしているでしょうか?
そして、自主練はちゃんとしているでしょうか?

お前はどうなんだと言われますと…(笑)
この場での発言はやめておきます。
全体練習が再開したときに様子をみてもらえばわかると思います。


では、テスト勉強もあるので、短めにテスト期間と夏休みの過ごし方(目標)について書きます。

まず、テスト期間については、とにかく時間を作って自主練をすることです。
時間を見つけて自主練をするのではありません。
時間を見つけるというのは難しいものであり、計画性もありません。
私は、半年前のテスト期間の際、時間を見つけて走ろうと思っていました。
しかし、実際には勉強という言い訳をしてしまい、あまり練習ができませんでした。
今回は、その反省を活かして、どんなに勉強で忙しくても自主練の時間をまず確保し、そこから残った時間を勉強に捧げようと考えています。

次に、夏休みについてですが、これは言うまでもありません。
「誰よりも走る!」
ただそれだけです。
夏に走った分が、秋冬に目に見えるタイムとなって現れます。
これは、昨年の経験から言えることです。
先日のミーティングの時に目標を述べましたが、有言実行できるように夏休みは頑張ります。

それでは、テスト期間と夏休みの過ごし方(目標)について簡単ではありますが書いたので、今回はこれで終わります。

今、前田君と春香先輩に回っているので、2人は時間を作って早めに書いてください。
よろしくお願いします!
カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(0)

挑戦 加藤崚

 2014-07-13
改めて自己紹介させて頂きます!
人文学部日本文化学科 1年の加藤崚(りょう)です(^^)

高校ではバドミントン部でしたが中学では陸上部に入っていたので一応陸上経験はあります!
中学では高跳びと四種目をやっていましたが、中学2年の頃駅伝部にも1年間だけ入り、そこで
長距離の苦しさと同時に最後まで走り切った達成感や楽しさを味わいました。
なので大学では長距離走に挑戦してみようと思い、入部しました!

駅伝が今年から女子も南山大学として出られると聞いたので、自分の今のレベルでは無理ですが
選手として出たいという気持ちを持って今から冬に向けて地道に練習していきたいと思います!

短い大学生活を充実して過ごすことができたと思えるためにも、これから陸上部の皆と一緒に
頑張っていきたいと思います!よろしくお願いします(^O^)

カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(0)

自分を律する夏 土川

 2014-07-11
こんばんは!カットイン失礼します。
今年も少しずつ暑くなってきましたね…8月生まれだけど暑いの苦手、どうも土川です。

アップシューズがかなりボロボロになってきたのでそろそろ買い換えたいのですが、ここ数カ月出費が多くてなかなか実現しません(泣)ちなみに僕はNIKEユーザーですが、シューズ選びも一期一会だと思うので違うメーカーのを試してみるのもアリだなと最近は思ってます。
まあそんな話はさておき、前半シーズンが終わりましたのでまずは最近の試合を簡単に振り返ります。

・中京土曜記録会:800m
四月から徐々に調子が上がってきて、確実に1分台を出すことを視野に入れてエントリーした試合でした。結果は2'00"96…
正直試合当日は(いろいろあって(汗))試合に出るのも躊躇するぐらいの精神状態だったのですが、ここまで悔しいのは久しぶりでした。あくまで欲しいのは1分台、今の自分にとっては2分かかってしまえば0秒台でも1秒台でも全部同じ。
もちろん本当の目標はもっと先にあります。だからこそ早く1分台に突入しなければならないのです。こんなところで止まっていてはいけないのです。
チャンスは8月初めの中京土曜と東海学生夏季の2回だけしか残されていません。テスト明けすぐなのでまさに今の自主錬期間の過ごし方が重要ですが、自分自身今シーズンで何本か走って段々と掴んできたものがあります。必ずこの2レースで1分台に突入し、来年に繋げたいと思います。

・全日予選:10000m
初めて走る10000m、明らかにいつもとは違う会場の雰囲気、応援の規模。専門種目の12.5倍の距離を走ることに対する不安と試合そのものへの緊張感で前日から胸がざわざわする感じが止まりませんでした。自分では抑えたつもりになっていたものの結果的に3000m通過が予定よりも30秒速くなるというハイペース。時計を見た瞬間に焦りと不安に襲われ、段々と集団から離され一人旅になり、終わってみればチームワーストの36分台。
ゴールした直後に2年前の東海学生駅伝の光景がちらつきました。「またダメにしてしまった…」、そんな気持ちでした。中長ブロックの3年生として、ブロック長としてトップでとはいかないまでもせめて目標タイム通りの走りをしてチームに貢献したかったというのが本音です。走る前は10000mに出るのは今回だけにしようと思っていましたが、この結果には微塵も満足していないので秋シーズンに再び挑戦したいと思います。


東海インカレと上南戦が終わり、残すは東海学生駅伝と東海学生女子駅伝のみです。
前半の2試合は自分の中で納得できる結果に南山中長を導くことができませんでした。その分今は未だかつてないほどに燃えています。自分はもともと大の負けず嫌いです。入学前に1年間競技から離れ、とてもランナーには思えないほどの体型になり、絞れてきたと思ったら故障で長期離脱し、自分より強い同期たちに圧倒され、こいつには勝てないんじゃないかと自分で勝手にラインを引いていた時もありました。
ですがそんなことはもう思っていません。詳しくは説明しませんがこの半年間で様々な機会に恵まれ、最近は本来の自分に確実に戻ってきている気がします。今年に入って記録が一気に上がってきたのも間違いなくこれが影響しています。

陸上部や自分の周りには優しい人たちがたくさんいます。自分が満足できないレースをしたときには「十分頑張ったと思うよ!次に繋がるレースだったと思う。」とか、全日予選で沈んでいた時には「専門800mなんだから頑張った方でしょ!」と声をかけてくださる人もいました。たしかにまわりの存在というのはとても大きいと思います。
ですがこれから先、少なくとも駅伝が終わるまでは僕にそんなこと絶対に言わないようにしてください。中途半端なところで自分を納得させてしまいそうだからです。気付かないうちにどこかで妥協してしまいそうだからです。上を見続けなければならないからです。
2年前の駅伝前日の夜、自分は全体ミーティングの場で6区の選手として皆の前で「駅伝はチーム戦だから『妥協』は決して許されない。」と言いました。
本番で妥協しないのは最早当たり前です。それよりもこれからの夏の練習で妥協せずにどこまで自分に厳しくしていけるかが重要なのです。今までを振り返ってみると生活面等、練習以外の面で自分を甘やかす場面が多々あったので、今年はすべて見直して、タイトルにもありますように「自分を律する」夏にしていきたい思っています。いや、します。

昨年同様、今年の夏練習も厳しいものとなるでしょう。暑さにやられどれだけへろへろになろうとも、どれだけきつくなっても最後まで自分はチームの中心に立ち続けます。それが自分の見せるべき姿です。
「来年は繋ごう!」、「次こそはリベンジしよう!」なんてもう聞き飽きました。「来年」や「次」じゃだめなんです。今年掲げた目標は「今年」成し遂げなければ意味が無いんです。チームとは一艘の船です。一人ひとりがオールをしっかりと握り、同じ場所を見据えて全員が協力して漕いで行けば必ず目標とする場所へ必ずたどり着けるのです。逆に言えば一人でも手を抜けば決して船はまっすぐ進みません。目標にどれだけ近づいてもそれてしまうのです。それがチームなのです。絶対に達成してやりましょう。

そのためにもまずは皆さん、納得のいく夏にしましょう!!

めずらしく長くなってしまいました(汗)では最近元のレーンが止まっているのでそろそろ次へまわしましょう。
先週新しく中長に加わった1年生の加藤 崚ちゃんにまわします。よろしくね!!

(p.s. 前田君、そろそろお願いします(汗))
カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(0)

大学最後の夏 中村有

 2014-07-06
西カレ、県選リレー、レディースに出場された方々、本当にお疲れ様でした!!

私も4年生になって初めてのブログなので、自己紹介します

氏名 中村有貴
学部 経済
種目 1500、3000、5000m
好きな場所 自然が多いところ(山とか海とか)


今日は、新しい陸上のシューズをモリタに買いに行きました!
アシックスのターサーの白のシューズを買いました。私は中学1年生から陸上をずっと続けていますが、中学2年生から現在まで、陸上のアップシューズは全てアシックスのターサーシリーズのシューズを履き続けています!(もう10足目ぐらいかな)
陸上のアップシューズで迷っている人がいたら、アシックスのターサーシリーズをぜひおすすめします!
とても走りやすいです(他の種類のシューズを履いたのが9年前なので、わかりませんが、、)
とりあえず、ターサーは裏切りません!!笑


さて、私自身は先週の駅伝強化で陸上の前半シーズンが終わりました。私は記録が上がらず散々な結果だったので、秋の大会で自分の目標が達成できるように、この夏はたくさん走りこんでいきたいです!

東海インカレ、上南戦と印象に残る試合ばかりでしたが、私が特に印象に残った試合は男子の全日予選です。
トラックの10000mに初めて挑戦する人も多くいて、一人ひとりが一生懸命走る姿に勇気づけられました。応援していた側として、たくさん刺激をもらえました。

この夏は、例年以上にたくさん練習したいです。私は4年生なので、残りの試合も限られています。現状からベストタイムまで持っていくためには、一日という限られた時間を有意義に使うことが必要だと思います。
最後の夏休みは、旅行もするし、バイトもやるし、卒論も進めていきたいけど、その中でも陸上に一番力をいれていきたいです。
そして、この夏の練習の成果を、秋の大会で結果として示していきたいと思います!

次は11中長でまだ書いていないはるかにまわします。よろしく~(^^)

カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫