写真の更新情報 OB和田 11/3

 2013-10-28
写真館が「写真Latte」の方に変わったようです。
宿谷君ありがとう。

エコパトラックゲームスの写真を更新しました。
マイルメンバーは確認してみてはいかがでしょうか。


写真の更新情報 OB和田 11/3 の続きを読む

カテゴリ :管理人 トラックバック(-) コメント(0)

頭が痛い 土川

 2013-10-27
こんばんは。ステキ男子☆じゃない方の「亮太」こと、土川亮太です(笑)

タイトルにある通り、月曜日から原因不明の頭痛に悩まされています。酷いと練習に支障が出るレベルです(泣)
病院に行った方がいいような気がしますが、最近忙しすぎて時間が作れないので自然治癒に期待してみることにします(汗)

陸ブログを書くのは実に4ヵ月ぶりなので岡本からパスを受けてから何について書くべきか悩んでいましたが、とりあえず昨日行われた中京土曜記録会について書こうと思います。

10月に入り中長距離ブロックの駅伝選考も本格的に始まりました。私自身今シーズン5000mに出場するのは今回で4回目でしたが、過去3回は前半飛ばそうが、抑えようがどのレースも3000m通過後に急に体が動かなくなりどんどんペースが落ちるという展開で,昨年出した自己ベストにすら及ばないタイムのオンパレードでした。

途中熱中症で走れない時期はありましたが、昨年よりも距離が踏めているはずなのに昨年に全く及ばないという現実を目の当たりにして焦りと不安が隠せませんでした。
正直なところ今回も走る直前まで自信を持てないでいました。しかし、いつまで悩んだところで何も変わらないので、敢えて深く考えることをやめて極めて冷静に走ることを心掛けました。

タイムは16’45”91でシーズンベストからは約30秒、自己ベストからは約12秒縮めたPBという結果でした。
今までのレースと今回を比べて変えた点は一つだけ。それはラップの意識を1周(400m)毎から1000m毎に変えるという事でした。ちょうど金曜日の練習の時に浅岡コーチからこの話を聞き、今回試してみることにしたのですがこちらの方が気持ちに余裕を持って走れるなと感じました。同時に中長距離選手として自分はまだまだ勉強不足であるとも感じたので今後まだまだ勉強していかなければなりませんね(汗)

やっと調子が戻ってきたことは素直に嬉しいですが、タイム的には今年の戦力を考えるとまだまだ役に立たないレベルなのでこの程度であまり喜ばず、今回達成できなかった16分30秒切りに向けもう一度集中して練習に取り組んでいきたいと思っています。自分は口だけだと言われるのがすごく嫌いなので必ず実現させます。イメージは出来ています!

今年は1年生もたくさん入ってきて昨年に比べてチームとしてのレベルも上がってきています。当然選考の基準も昨年より高くなるわけですが、練習を重ねるごとにチームの士気も高まってきているようなのでとても嬉しいです。
選考レースも残すところ1レース(中京土曜まで持ち越せば2レース)となりました。昨年のリベンジを果たすためには選手として走る以外に方法はないので、残りわずかな期間悔いの残らないように過ごしていきたいと思います。みなさん頑張りましょう。

さてさて、そろそろ次にまわしましょうか。う~ん、やはり彼しかいませんね!!最近意識改革をしたという噂の里央君にまわしたいと思います!!それではよろしくお願いします。
カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(0)

腰が痛い 岡本

 2013-10-25
こんにちは。
錦回してくれてありがとう!

タイトルにも書きましたが、現在腰を痛めています。
痛めているといっても普段の日常生活で痛みが出るような重傷ではなく
レースの後半や練習で追い込んだときに痛みが出てきます。

錦が言っていたように、最近ようやくスピード練が始まりました。
ようやくと言ってしまいましたが、決して有酸素ランが嫌いなわけではありません(笑)
腰に不安があるのでこの間の400m×12本というメニューをやるか迷いましたが、
しっかり対策を立てて痛みが出たらすぐ止めるという条件でやりました。
対策というのはしっかりと体を温めた状態でメニューに望むことです。
その日はメニューが始まる5分前までjogをしていました。
またスピード練では序盤から飛ばしがちなところがあったので、序盤は抑えて
なるべく多い本数を走ることを意識しました。
しかしメニューをやってみると対策の成果が出たのか、全く痛みは出ませんでした。
それが嬉しくてラスト1本は思いっきり走ってしまいましたが、それで痛みが出たらいけないし、
小林コーチの意図は「一定のペースでメニューをこなすこと」なので反省してます。
とはいえ、この練習を通して腰の痛みを改善する糸口がつかめたことも確かです。
この先、記録会や東海学生駅伝を控えているので、練習前の対策だけでなく
練習後のケアなど考えつくことはすべてやって一刻も早く腰を完治させたいと思います。


では、先日行われた秋季大会を振り返りたいと思います。
この秋季大会は去年、大学ベストを出した大会なので走る前にどうしても
記録を意識してしまいました。
スピード練を十分積んで望んだ去年に対して、今年は有酸素ランのみで望んでいるので
記録が出なくても仕方ないとは思っていましたが、内心せめて15分台には
のせたいという気持ちもありました。

アップの合間をぬって、前の組のチームメイトの走りを見ていると
誰もが積極的に前を攻めていて、ほとんどが自己ベストもしくは大学ベストの記録を出していました。
みんなの活躍を見ていると、やる気がわいてきて自然と試合モードへ入っていけました。
よく野球やサッカーなどのチームスポーツでは「流れ」があると言われますが、
まさにそれがきていると思いました。

最近の数試合は後半に痛みが出てきてしまうと冒頭でも書きましたが、
秋季大会でもラスト1000mで痛みが出てきました。
ラスト1000mで切り替えるつもりでいても、痛みが出ると
そのペースを維持することに精一杯になってしまいました。
それでもラスト100mの直線まできて、15分台が出るか出ないかの瀬戸際だったので
スパートをかけ、無事に15分台で走り終えることができました。

去年はこの秋季大会でピークがきて、東海学生駅伝までの間に調子が下がってしまった
ような気がします。
今年はスピード練を積みながら、出られる記録会には参加して調子を上げていきたいと
思います!

次はつっちーに回したいと思います。よろしく!
カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(0)

台風27・28号/錦

 2013-10-23

こんばんは。
最近は台風が多く日本に来ていて困りますね
ただでさえ電車が30分に1本の僕には辛いものがあります、帰宅時間がすごいことになりますから。。
浅井も同じ気持ちなのでは?笑


今日の練習は120分の有酸素ランと言う事だったのですが、雨の影響で
60分の室内jog、補強・体幹トレーニング等を行いました。


最近の中長距離の練習は有酸素ランからも含めつつスピード練が始まってきました。
先日は、400m×12本(400jog繋ぎ)
という本格的なスピード練でした。自分の設定タイムは守れても他の仲間達はすごいスピードで走っていて
自分のスピードの無さに焦りを感じました。

中学・高校でもスピード練は不得意と感じる事が多かったです。
こんなスピードを前半に出したら後半走り切れないないのではないだろうか?
というマイナスな考えが頭をよぎります。この固定概念を壊す事が今後の大きなポイントとなってくると考えています。自分の殻を打ち破ると言う意味でもこの練習をこなしていきたいです。


話は先日の秋季大会になります。
先日の秋季大会は足首の痛みにより棄権をしました。走りたいという気持ちは大きかったのですが、今後を棒に振りたくないという事で抑えました。応援する側としてレースを見ていると色んな場面で
多くの選手から、わくわくさせられたり、勇気を貰う事がありました。

「こんなスピードで最後まで行くのか?こんなロングスパートをかけるのか?」など多くの事を感じました。

高校の顧問の先生に「もっと仲間達をわくわくさせる走りをしようぜ」といわれたのを思い出しました。
「消極的ではなく積極的に」これを念頭に練習・記録会・駅伝に向けて走ります!


では次は、この前の練習の400mですごいタイムで走り終えた「岡本」に回したいと思います。
腰の状態は大丈夫でしたか?
カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(0)

流星群 増田

 2013-10-22

こんばんは、夜中にすみません。
今日は流星群が見れるということで起きています!
さっきちょっと見ましたが、街が明るくてあまり星が見えませんでした。
地元はめっちゃ綺麗に見えるんやろな〜と思うと猛烈に家に帰りたくなりました。。


それでは本題に入りたいと思います!
にしけん先輩回していただきありがとうございます!
遅くなってしまってすみません。。


少し前ですが、豊川で高2以来久しぶりの3000mを走ったことについてふれたいと思います。
2200くらいまでは先頭で気持ちよかったことは覚えています。笑
また、目標タイムは出せましたが、私の1500のタイムを考えるともっと出せるはずなので、
11月9日の駅伝強化の3000はしっかりとタイムを狙っていきたいです。



そして最近ですが、
長かった有酸素ランの期間が終わり、スピード練習が入ってきました。
1年生のときはいっぱい怪我をして、練習があまりできていなかったけど、
ここ最近怪我なく練習できているので、
これからも怪我には気をつけて練習をつんでいきたいです。
ただ単にメニューをこなすのではなく、
自分の目標達成のための練習ということを忘れず、
真剣に目的を持って練習していきたいです!

名古屋支部、秋季では悔しいことがいっぱいありました。
絶対次は頑張ろうと思いました。
この気持ちをそのときだけで終わらさないで、忘れずに持ち続ける。そして行動する。ことが大事だと思います。
気持ちだけじゃなく結果にあらわれるようにがんばります!


それでは簡単ですみません。。
続きまして、ステキ男子☆にしき君にお願いしたいと思います!笑
よろしくです!







カテゴリ :短距離・フィールド トラックバック(-) コメント(0)

 2013-10-22
カテゴリ :短距離・フィールド トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫