いよいよ上南戦 成田

 2013-05-30
まさか川合さんからブログのパスが回ってくるとは、
前ブログを書いたのが約半年前なので相当久しぶりです。

インカレについて振り返ってみます。
まあ今回は結果としては残念な結果でした。
予選のレースでは最後の詰めが甘く気を抜いてしまい、準決勝に出ることができませんでした。
走った感じとしては4月の六校戦の時よりも感じはよかったので
しっかりと練習をつんで7月の西カレでベストを更新出来るようにしたいです。

明日はとうとう東京に出発です。
今回自分は正選手として参加することができませんでした。就活中に練習をつむことができず、勝負できる力ではありませんでした
しかし、去年よりも中長距離全体の力はついてきているので、上智に勝つことができると思っています。
自分は出来るだけ正選手の人のサポートができればと思っています。

明日も早いのでこれで終わります。
自分からは指名はしないです。前回智也に指名された人はなるべく早く書いてくださいね。
カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(0)

東海インカレお疲れ様でした かとう

 2013-05-30
東海インカレお疲れ様でした

この日はコンディションが大変よく、ベスト記録を出す人がどんどんでてきて勢いがあるように私は感じました。
ベスト記録が出た人、おめでとうございます!この調子でこれからの試合どんどん記録を伸ばし、部に勢いをつけていきましょう!
記録がでなかった人でもシーズンはまだ始まったばかりです。これからどんどん暑くなり筋肉が動くようになるので、この先記録が狙える確率は格段に上がると思います。絶対にベスト記録を出してやりましょう!!

さて、私は東海インカレで400m800mマイルに出させていただきました。
全体的に体がよく動き納得のいく走りができたと思います。
まず、400mでは48.70の自己ベストを出すことができとても満足しています
しかし、最終的な目標は47秒台を出すことなのでこの記録で燃え尽きず、これは目標を達成するための一歩としてとらえどんどん先へ進んでいきたいです。
次に800mではベスト記録は出なかったものの、決勝で3位になることができたのでこちらも満足していますが、やはりベスト記録は出したかったです。泣
これは次の試合のためにとっておきます 笑
最後にマイルなのですがこちらは大変悔しい思いをしました。
調子が良かっただけに悔しさがあとからどっときました。
記録を狙える試合で記録が出せなかった時のあの気持ちは残念すぎて何も言えません。
しかし、切り替えて次を見据えるしかありません。ずっとくよくよしてても何も変わらないし、逆に自分の走るモチベーションを落とすだけです。速くなるためには次にどうしたらよいかなどの解決策をすぐ考え実行することが大切であると私は思います。切り替える時間が早いだけ次の試合のための対策にあてる時間が多くなります。これは速くなるための近道とは言い難いですが、この気持ち、意識は速くなるためには必要なことであると思います。なので、今回のマイルは悔しい気持ちもありますが、次ベストが出るようにしっかり準備をしていきたいと思います。
あと、この試合でとてもうれしかったことがあります。それは自分の走りで周りの人にたくさん刺激を与えれたということです。
この意味で400mで南山記録を出したこと。自分が南山大学として800mの決勝の舞台に立ったことの価値は十分あったのではないかと思います。
これがチーム全体のレベルを底上げする契機になれば幸いです。

話を変えて、今週は上南戦です、
試合続きで疲れがあるかもしれませんがもう一頑張りしましょう!!
上智~、待ってろよ~笑
ではこれで終わります。
次はブログを書きたそうな土川に回します
よろぴく~
カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(0)

はじめまして/安田

 2013-05-29
名前 安田 凌
種目 100m
学部 人文学部日本文化学科
出身 高蔵寺高校

陸上は高校から始めましたが、高校では怪我を繰り返してしまい二年の夏を最後に公認大会は走っていません。
知識も身体も全然ですが、走る事が大好きです。

現段階ではイメージが持てず漠然としていますが、自分が卒業する時点での南山の歴代十傑三位以内に名を残す事が目標です。
陸上に真剣に取り組めるのは大学が最後と思っているので、一切の悔いが残らないよう本気で行動します。あと折角の自己紹介なので書かせていただきます、陸上部唯一の阪神ファンです。

次はしほ、お願いします。

カテゴリ :短距離・フィールド トラックバック(-) コメント(0)

上南戦 智也

 2013-05-28
ナリケン先輩から「最近中長のブログの更新率が悪い」という意見をいただいたので、カットインさせていただきます。

まずは、ちょっと前になりますけど東海インカレについて書かせていただきます。
今年の東海インカレは例年ほど風が強くなく、1日目、2日目は本当に天候に恵まれました。そのおかげかベストが出た選手が多く、とてもいい大会だったと思います。
特にかとだいの800mは見ていてとても興奮しました!

では、自分のレースについて振り返ります

まずは1500m
このレースはとにかく前との差が埋まらないレースでした。そのため誰かに付くレースではなくほぼ自分一人でペースを刻むレースでした。ラスト1周でも差は埋まることなくフィニッシュ。結果としては4秒近くベストの4分7秒でした!
自分のベストは素直にうれしいのですが、他大学との圧倒的な差を感じたレースでした。この差を少しずつ埋めていけるようにがんばっていこうと思いました。

次に5000m
このレースはとにかく走りにくかったレースでした。集団の中で走っていて、その一人が前に出て歩幅が崩され、前が落ちてきたと思って抜くとまた前に出られてを何度かするうちに自分の体力が削られてしまって、自分の思ったようなレースができませんでした。結果の方は15分43秒と一応シーズンベストでしたが自分の中では後悔が残るレースとなりました。
また、先週の土曜日に中京で5000mを走ったのですが、最初の方は自分のペースで走れたのですが後半になって疲れてくると、身体が固まってしまい思うようにペースが上がらず15分56秒というタイムを出してしまいました。
その主な原因は体力不足だと思います。トラックシーズンに入ってスピード練習が中心になって体力作りの基礎となる有酸素ランを厳かにしたからだと思うのでこれからは有酸素ランのペースを徐々に上げていき、5000mのベストを出したときの身体に近づけて行きたいです!


話は変わって、、、あと少しで上南戦です!
中長に関しては、戦力的に勝負をすればほぼ互角の勝負が出来ると思います。なので、後は「絶対に勝つ!」という気持ちをより強く持てるかどうかの勝負だと思うので、気持ちだけはしっかり持っていきましょう!!


では次は、卓磨と最近800m、1500mと調子のいい恭平に回します!
カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(0)

上南戦   川合

 2013-05-28
毎度毎度おそくなりまして、申し訳ありません!!
とりあえず簡単に自己紹介を。。

川合史織
総合政策学部 4年
400mを大学では専門にしています!

・・・簡潔すぎたかな?笑
とはいえ、初めて見せる400mで見苦しい姿をさらしてしまいましたね。



東海インカレが終わりました。
まずは何より、お疲れ様でした!
後輩・同期と仲間のベストを更新する姿や奮闘する姿に、非常に力をいただきました。
ベストが出た方、本当におめでとうございます!
何より、関の1つ壁を越えたベストは心揺さぶるものがありました。
すごくすごく、嬉しかったです。そしてそれに闘志を燃やす神谷くん。
仲間やライバルは、やはりいいものです。
そして、私自身も腑抜けてなどいられません。

就職活動を言い訳にしてはいけません。しかし、今現状、これほどに走りこめていないのは事実です。
私の最後の東海インカレが終わった今になって、どうしてもっと走らなかったと感じています。

『後悔先に立たず』

去年09の先輩の日記に「すべての試合や行事に『最後の』がつく」と書かれていたことを思い出します。
そして、その言葉の重みに身震いする想いです。


だからこそ、残り1週間。
『最後の』上南戦。
たかが1週間、されど1週間。
やはり上南戦、上智のみんなに会いたい気持ちも強いですが、何より欲するは勝利です。
新1年生は、上南戦という試合がどうしてこれほど重要視されているのか、いまいちピンと来ていないかもしれません。
私自身去年も一昨年も、負けてもいいやなどとは思いませんでしたが、一番勝ちたいと思うのは最後の上南戦なのだと知りました。みんなが4年生になったとき、今より一層上智に勝ちたいと感じるのだと思います。
そういうものなのかもしれません。
しかしそれでも、負けることが好きな人はいないはず。
・・上智に勝ちましょう。
主将を、神谷くんを胴上げしましょう!
去年の雪辱を、、晴らしたいです。


そして、試合だけではなく、1年生へ。
今週末出会う上智大学の1年生とは、4年間・・それ以上の期間付き合っていくライバルであり仲間です。
時に闘志を燃やし、時に励まし合う。これから先・・部活や大学の中で何かに悩んだ時に、実は同じ思いを抱えている、なんてこともあるでしょうし。
上南戦が、試合も観光もすべてが大切なものとなるように、3日目の観光も、いっぱい話して存分に楽しんでくださいね!


書きたいこととか、言いたいこととか、、たくさんありすぎていけませんね。
何度書き直しても上手くいかない...笑
というわけで結果、書かないことにしましたが(笑)言いたいことはひとつだけ。
上南戦まで、気合入れていきましょう!!!


さぁ、お待たせしまして申し訳ありません。。
次はさえちゃんに、お願いしようかな?
と、同時に10に回します。
上南戦間近なので、ブロック違うけどなりけん!
あと、止めてた私がいけないのですが、神谷くんに。
一気にすみません。

よろしくお願いします!!







カテゴリ :短距離・フィールド トラックバック(-) コメント(0)

はじめまして

 2013-05-26
名前 稲垣建吾
種目 短距離 
学部 外国語学部英米学科
出身 愛知


そう、私が走り始めたのは高校からです
知識もなく体もできていません
怪我でほぼ大会にでたことがないので正直大学からのつもりで
一からがんばります
怪我をしないよう体重を頑張ります
とりあえず10秒台をだしてから種目を定めたいと思います

次は安田くんお願いします

カテゴリ :短距離・フィールド トラックバック(-) コメント(0)

はじめまして / 内藤

 2013-05-26
はじめまして、13生の内藤亜弥です。まずは簡単に自己紹介させていただきます!

名前:内藤亜弥
種目:マネージャー
学部:外国語学部フランス学科
出身高校:松蔭

私は球技も楽器も全くと言っていいほどセンスがないので中学から陸上部で短距離選手として100、200を主にやっていました。高校はスポーツ推薦で入学したのですが、正直、陸上部で選手を続ける気はありませんでした。しかし、高校でも気づいたら陸上部に入って大学でも選手ではないもののマネージャーとして入部させてもらいました。節目節目で自分は本当に陸上が好きなんだな、と気づかされます。

ここで話は少し変わりますが、皆さんは友達に「どうして陸上やっているの?」と聞かれたことはありますか?

私はよく聞かれます。確かに陸上って傍から見ると「走ってるだけで、ただ辛いだけのスポーツ」と思われがちな部分があると思います。でも私は試合のあの一瞬のために何十倍、何百倍もの練習を重ねてその瞬間に成果を出し切るところや、走ったときに切る風や、バトンが繋がる瞬間が大好きだから高校までは選手としてやってきたのだと思います。やってみないと分からない部分が多いから陸上競技はなんとなく周りからそう思われがちな気がします。

今でも走ることは大好きなので、ジョグや筋トレ、ダウン、よかったらいつでも誘ってもらえると嬉しいです!

大学では選手をやってきた経験を生かして、選手の皆さんを精一杯サポートできるように頑張っていきます!
まずはきたる上南戦で全力で選手のお役に立てるように励みます!まだまだ未熟者で皆さんに迷惑をかけてしまうこともあるかと思いますがよろしくお願いします!!
カテゴリ :マネージャー トラックバック(-) コメント(0)

はじめまして/近藤

 2013-05-24



まずは自己紹介から…
名前 近藤望未
学部 人文学部日本文化学科
種目 マネージャー
出身 松蔭高校


私は中学は800、1500、高校では1500、3000、5000を専門として、陸上部で中長距離の選手として活動していました。
高校2年の冬にヘルニアになって、タイムの面でも精神的な面でも限界だったので、陸上をやることを諦め、大学では選手ではなくマネージャーとして陸上に関わることにしました。

先日の東海インカレを見て、陸上に対する未練に気づき、やっぱり選手をやりたいという思いが頭をよぎりました。しかし現実は厳しく、こんな気持ちを味わうなら陸上に関わるのすらやめればよかったと後悔もしました。
でもそのなかで、この南山陸上部の選手は、そこまで心を動かすほど素晴らしいレースをする選手ばかりだと気づきました。
そんな方々を、マネージャーとしてサポートできる私はすごく幸せだと感じました。そう考え、改めて陸上部に入ってよかったと思い、勧誘してくださった先輩には感謝の気持ちでいっぱいになりました。

この気持ちをいつも忘れず、選手と同じ思いで陸上に関わっていけたらと思っています。
南山一の熱いマネージャーを目指して頑張ります。
と言いつつも、前述したように未練があるのでもしかしたら選手になると決意する日が来るかもしれません!笑

授業の関係で途中からしか行けない日もありますが、将来のことを考えて選択した授業なので応援して頂けると嬉しいです。

生意気で不器用なマネージャーですが、これからよろしくお願い致します。

文章をまとめるのが苦手なので長くなってしまって申し訳ありません。

では、失礼致します。
カテゴリ :マネージャー トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫