これから 中村有

 2013-02-24
こんばんは。まだまだ寒い日が続きますね。
かとだい君ブログまわしてくれてありがとう!

昨日はOB総会がありました。OBの皆様の支援や応援があって、日々練習に取り組むことができているのだなと改めて実感しました。また、これからの大会や、とくに上南戦に向けて意識が高まったのでよかったです。

さて、今年の涙汗合宿も無事に終わり、最初の大会まで一ヶ月半を切りました。最近の練習ではトラック練習も始まりスピードを出すことも増えてきました。練習ではついていけないこともあり、まだまだ実力不足を痛感しています。ただ、「今日の練習調子悪かったな」で終わらすのではなく、何が悪かったのか、何が足りなかったのかを考えるようになりました。私の場合は「スピード」ですが、体幹の強化であったり、体重管理であったり、まだまだ改善しなくてはいけないことが多くあります。そして、毎日の積み重ねが大切だと思うので、先を見据えた練習をしていきたいです。

OB総会でも南山女子駅伝チームに触れていたので、駅伝の話をしたいと思います。正直、入部したときは、人数が少ないからと駅伝のことは諦めていました。しかし、1年生の時に東海学生駅伝の混成チームの存在を知り、出場させてもらいました。とても楽しく、南山女子チームで出れたらいいなと思っていました。2年生は満足のいく走りができず、来年も絶対リベンジしたいと思いました。

しかし、よく考えたら年に1回の東海学生駅伝なので、毎年出たとしても大学在籍中で4回しか出れません。そして、そのうちの2回が終わってしまいました。これからも南山陸上部は続いていくので、私の大学在籍中には南山女子チームとして出れなくても、いつか出れる日が来るかもしれません。だけど、やはり南山女子チーム、その中のメンバーとして自分が走りたいです。どうして、こんなに駅伝にこだわるのか、それは、男子の駅伝からの刺激であったり、自分が混成チームで走った経験であったりします。普段から一緒に練習している春香や彩乃ちゃんの存在も大きいです。2人とも普段から練習を頑張っているから、この2人と一緒のチームで駅伝が走れたら楽しいだろうなと思ったし、きつい練習でも乗り越えていけると思いました。自分の陸上生活の残り2年間で駅伝にもっと関わることができたらいいなと思います。
中長距離女子に関わらず、部活全体も人数の多い方が活気が出てくると思います。もうすぐ新入生のみなさんが入学する時期ですね。この部活は本当に良い部活なので、興味を持った新入生のみなさんは一度部活に足を運んでくれたらうれしいです。

それでは次にまわします。11にはまわっているので、私からは彩乃ちゃんとつっちーにまわしたいと思います。2人ともよろしくね(^^)


カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(0)

最後まで走りきる 佐々木

 2013-02-24
昨日はOB総会お疲れさまでした。
普段交流がなかった先輩方ともお話ができて、改めてこの陸上部の歴史の深さというか、繋がりの強さを感じました。


さて、最近の練習状況といえば、涙汗合宿が終わり、どのブロックもトラックシーズンに向けて練習の強度、集中力が上がっているように見えます。

しかし、その一方で、怪我をしている人も多くいるのも事実です。
ここで長い期間走れないような怪我をすると、シーズンを棒に振りかねないので、ケア等をしっかりやっていきましょう。

・・・というのも、僕自身昨シーズン、怪我で試合の棄権や練習の見送りを繰り返してしまって、本当に虚しい思いをしたので、今年は同じ轍を踏まないように、そして、他の部員にもそうなってほしくないので、このようなことを強く思いました。

それを意識したおかげか、僕自身練習を長く抜けるようなことにはなってないのですが、300mの調子がすこぶる悪く、若干の不安があるのも事実です(決して短い距離が覚醒して速くなったわけでもないですが・・・)

しかし、まだシーズンははじまって居ないですし、たとえシーズンインしたとしても、腐らず、最後までしぶとくタイム更新を狙っていくつもりです。

だからこそ、4月~10月までの長いシーズンを最後まで駆け抜ける覚悟と身体をこの冬季練最後の追い込みでみにつけていきたいです。


そして、いよいよ幹部学年ということで本格的に部を引っ張る立場となってしまいました。
練習態度などでそれを表すのももちろんですが、僕は外務とTFの兼任という形になりました。
おそらくものすごく忙しくなると思いますが、外務には侑子ちゃんも居ますし、他にも兼任して、やり遂げた先輩もいらっしゃるので、こちらもやりきってみせます。


かなりまとまりのない、好き勝手書いた文章になってしまいましたがこれで終わります。
次は和子ちゃんお願いします。
あ、でも一応11ターンだからしまけん早く書いてね。笑
カテゴリ :短距離・フィールド トラックバック(-) コメント(1)

自覚/山田裕

 2013-02-23
こんばんは。
長い間ブログの更新を止めてしまい申し訳ございません。

先日涙汗合宿を終え、いよいよ二月も残すところあと少しとなってきました。
そして約一週間後には三月に突入し、シーズンに向けて調整していく時期に入ってきます。
最近時間がとても短く感じ、刻一刻と迫るシーズンに焦りを感じてしまう今日この頃です。

さて、先ほども述べたとおり、冬季練習最大のイベントである涙汗合宿を無事終えたわけですが、この合宿を運営していくに当たって、私たち11は「自覚を持つ」ということをスローガンに掲げてこの合宿を進行してきました。

「自覚」と単に言ってしまうと、とても曖昧な表現になってしまいがちですが、合宿中にも述べた通り、この時期というのは、ある意味自分たちの立場の「転換期」でもあります。
一年生は徐々に「先輩」という立場に立とうとし、そして私たち二年生は「幹部」としての立場に立ちます。
今までの自分たちとは全く違った立場に立つに当たって、何も考えずにその場に立とうとすれば、全く機能しません。
何事も準備は必要であり、その準備としての心構えとして「自覚をもつ」という事が何よりも大切になってきます。

そしてこの「自覚をもつ」という事に関し、もう一つ皆に考えてほしいことがあり、それは目標を達成することに対する「自覚をもつ」という事です。
今年の南山大学陸上競技部のチームの目標として、①東海インカレのリレー種目で、男女ともに6位入賞をすること、②上南戦において100周年の上智相手に対し、「圧倒的」勝利を収めること、③東海学生駅伝において、男子は襷をすべて繋ぎ、一桁の順位を目指し、女子は南山大学としてチームで出場し、5位以内に入ることが目標です。
駅伝に関しては、名岐駅伝の出場もかかった駅伝カーニバルに6位入賞をして、名岐駅伝に出場することも目標として視野に入れています。
しかし、これらの目標を達成するためには生半可な意識や覚悟では達成できません。
この目指す道を進もうと思えば、そこに対して進もうとする「自覚」が絶対的不可欠です。
適当にやっていては「目標」は達成できません。
しっかりと「自覚」を持ち、最後までその目標に対してつら向くことが出来たものが、達成できるものだと思います。

短いですがここで終わろうと思います。
内容に関しては合宿で皆に伝えた通りです!
最近毎日全体の挨拶の場で話すようになってから、思ったことや考えなどを皆に伝えてる分、敢えてこの場でいう事も少なくなってしまいました 笑
でも敢えてこの場で言うならば、本当にこのチームは変わりました!
とてもいい方向に。しかしここで成長を止めることなく、より上に、より前に、チーム一丸となって成長していきましょう!

はい、次は佐々木に。そして嶋田 笑
短距離だけじゃなく、11は全員更新していこうか!笑
カテゴリ :短距離・フィールド トラックバック(-) コメント(0)

信頼関係 かとう

 2013-02-20
更新が遅れてしまって申し訳ありません

先日、3泊4日の涙汗合宿を無事終えることができました。
この合宿では、私は自分なりに多くの距離を踏めたと思っていて、充実した中身の濃い合宿であったと思います。
エンドレスリレーを終えた後のみんなの顔が達成感で満ち溢れていてとても羨ましかったです。
私は最終日に足が限界にきてしまい、最後のエンドレスリレーを走ることができませんでした。
来年こそは全部の練習をこなせれるように今以上に体を鍛えていきたいです。

この合宿でみんなと共同生活をしていくにあたって普段のみんなの生活をいろいろ見ることができました。
その中で、新たな発見もすることができました。例えば、浅井とか浅井とか浅井とかwww
兎に角、浅井君がとても面白かったです。笑
同じ練習する仲間のことをよく知ることができるということも合宿を行う意味の一つにあると思います。
たったの5500円で速くなる練習ができ尚且つ仲間との絆を深め、良い思い出がつくれるならこれ以上良いものはないと思います。
そう感じた初めての涙汗合宿でした。

私は今まで合宿というのは競技力だけ向上していくものだと思っていました。
しかし、実はそれと同時に仲間との信頼関係も築いていたのです。
練習をたくさんやればやるほど友達と一緒の機会が増える。それによって、自分の競技力が向上するだけでなく、共に練習した友達との信頼も向上していく。
では普段の練習では信頼が向上していないのかといったらそうではありません。
合宿は泊りがけで行うものであるため練習が終わっても友達と別れることはありません。友達と常に一緒にいれるからこそ普段見れないところが見えてきたりしてその友達の新たな発見をすることができるのです。
これが普段の練習と違うところであると思います。

だから、毎日合宿を行ったらやばいですね 笑

長く書きすぎたのでここで終わりたいと思います。
次は、ゆき先輩お願いします!
カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(0)

トラックシーズンに向けて/智也

 2013-02-11
テストお疲れさまでした!

全体練習が始まってもうすぐ2週間ですね。

そろそろ、テスト期間中に失った体力が戻り始めている頃だと思います。


では、あと3日後にひかえた涙汗合宿について話したいと思います。

全体の目標については涙汗当日に話があると思うので涙汗合宿についての「準備」について話したいと思います。

まず、最近練習を「体調不良」で休んでる人が多いので、自己管理だけはしっかりしてください。体調を崩してしまっては練習も出来ず4日間を過ごしてしまってはせっかくの陸上に打ち込める大事な期間を無駄にしてしまうからです。なので、練習後には「手洗い、うがい」をしっかりして、食事もしっかりして食べて4日間を乗り切りましょう!
また、4日間という長い期間を練習していくので、辛いこともあると思うので、みんなで支えあいながら、そして、競い合いながら楽しく、充実した4日間にしましょう!
この4日間を乗り切ることが出来れば春先のトラックシーズンに必ずよい結果をもたらします。

最後に、普段よりみんなと過ごす時間が長いので、いまさらって感じがありますが、もっともっと「親睦」を深めましょう!一年生はフレマンの話し合い、二年生は今後に関して話し合うことがあると思います。
…今後には協力が必要になってくるのでがんばりましょう!

では短いですが次に回します。
今現在回っている、しまけん、裕太郎、かとだいに回しておきます。
カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫