理想の関係 齋藤

 2013-01-25
みなさんテスト勉強お疲れ様です。

暇であろうと予想されました齋藤です!
卒論はたぶん無事に提出し、テストもないので、その通りです(笑)


最近はというと、相変わらずほとんど毎日走ってます!もはや走るのは中毒みたいになってますね!
僕にとって走っていない日々は気持ちが悪い(笑)
なので、これからも走れるうちに思う存分走っておきたいと思います(^-^)
なにもなければ、涙汗合宿も参加する予定です!泊まりはしませんが(笑)


こんな暇な僕ですが、来月からは研修が本格化し、着々と社会人へと近づいていきます(T^T)
今と環境も変わってしまいますし、何より時間もなくなっていくことでしょう…


ただ、4月からは熱い熱い南山ACのメンバーとして走る予定です。甘えは許されません(笑)
先輩方を見習って、どんな状況だろうと時間を作って、今よりもっともっと努力していきたいです。

そして、これからは現役のみんなを脅かす最大のライバルになれるように。
肩を並べて一緒に走れるように。
この身体が壊れるその日まで、いつまでもそんな関係であれたら素敵ですね(*^^*)



短いですが、この辺で。
では、次はこれからの南山を引っ張っていくゆうたろうと、最近全然会ってないしまちゃんにお願いします!!

カテゴリ :短距離・フィールド トラックバック(-) コメント(0)

色々やってみる 和田

 2013-01-21
「お前はそれなりに陸上やったんだし、言っても、それ以上に伸びようもないから、
 もうほかのことしたほうがいいんじゃないか」
大賀先輩が1年前にこうしたニュアンスの事をおっしゃいました。
全くその通りで、無趣味&不器用を陸上で誤魔化してきたので、
私は全くもってしょうもないのです。

そうして、(人間的な厚みをつくるために?)
最近は焦るようにスキーと写真旅行に勤しんでいます。
陸上で培った基礎体力の恩恵もあり、
滑っては1日中、歩いては10kmと、練習並に大腿四頭筋を痛みつけています。

このままでは、ただの雑談ですので、
陸上とスキーの共通項について少し話をします。

スキーの上達法の1つに「片足スキー」というものがあります。
片足(1本の板)で滑ることができれば、両足なら余裕でしょうという、
荒療治的な方法ですが、これが意外と劇的に効果的なんです。

この片足のバランスは、言うまでもなく陸上においても重視されています。
「走行時、接地する脚は両足ではなく片足のみだから、体のバランスが大切」という話は、
竹之内先輩に伺ってから、昨季に気遣った考え方です。

長々と書いて、どうということはありませんが、
他のスポーツをすることで、インナーマッスルのような、
陸上では普段使用しない筋肉が鍛えられ、相乗効果が期待されるということです。
これは肉体に限らず精神的にも同じではないか、と続ける所ですが
大して内容もないので止めます。

とりあえず、予定のない日には部活に行こうかと思います。
JRの定期は3月末まで買ってあります。

最近読んだマンガにいいことが書いてありました。
『恥なんてかいてナンボだ。「失敗した」って事は「挑戦した」って事だからな』
こんな言葉は、本田宗一郎(挑戦した後の失敗より、何もしない事を恐れろ。)を始め、
ありきたりな言葉です。
ですが、否定を好意的に捉える姿勢は忘れずに、持ち続けたいです。

次は、暇であろう4年生のモトキチへ。
カテゴリ :短距離・フィールド トラックバック(-) コメント(0)

いままで、そしてこれから。 佐々木

 2013-01-19
長い間日記を止めてしまい、本当に申し訳ありませんでした。
成人式が終わったあたりで書こうと計画していたのですが、それ以降体調を崩してしまって、まともに動けるようになったのが昨日からだったので・・・

やっぱり何事もヤケは禁物ですね(笑)

さて、本題ですが、少し前に成人式があり、私にとっては何か感慨深いものがあります。

成人式では本当に久しぶりの友人と再会したり、当たり前ですが、その友達が春から希望してた業界に就職しようとしてたり、あるいはもう社会に出てたり、みんなそれぞれの道を歩んでるんだなあ、と感じました。

その中で、自分は何を出来るんだろうってしばらく考えましたが、やっぱり私には「愚直でもいいから何かを信じ続ける」ことしかできないかなあ、と結論が出ました。

まあ、自分の場合、信じるものってのが、周りの人だったり、陸上だったりするわけですが。

もう中高の陸上仲間は少なくなってしまったけど、その人たちの分まで、最後まで陸上と向き合っていきたいと思います。



そして、これからの話をすると、終に私たち11生が幹部となる時期が近づいています。

本当に沢山の方々にご迷惑やご心配をかけてきた学年ですが、なんだかんだ切り抜けてきた学年でもあるので、みんなで協力して部をより良いものにしていきたいです!



テストまであと少し、テストがおわったら全体練も始まりますし、忙しい時期ですがテストも練習もしっかりやってきましょう。



この辺で私の番は終わりで、今回ってる裕太郎と、僕からは和田先輩にまわします。

宜しくお願いします。

あと、「こいつら全然かかねえなw」とか思ったらぜひ他の人も日記かいてください。
止めていた私が言うのも難ですが、やっぱりブログの更新率は良いに越したことないので(笑)



カテゴリ :短距離・フィールド トラックバック(-) コメント(0)

今年もよろしくお願いします! 神谷

 2013-01-13
ブログを書くのが遅くなりました。気づいてはいたのですが(汗)

さて1月も半ばにさしかかろうとしています。
1年生はもうすぐ先輩ですね。
2年生は形式上の幹部と涙汗合宿の運営ですね。
3年生は就活ですね。(もちろん部活にも行ける限り行きますよ)
4年生は卒業が近いですね。

各学年にやってくる順番ですね。常に変わり続けるからこそおもしろい。
常に最善であり続けられるとも限らないからこそ打開策が必要ですね。
平家物語を連想させてくれます。

さて、話は関連していきましてブロック長が完全に変わりました。
中長距離は小林コーチ、短距離は山田を主として引っ張っていってくれていますね!声を出すという面ではいろいろな部員が引っ張ってくれています。また僕が入学した時とは随分メニューもアップの方法も変わりました。

もちろん、全員が同じ練習をして全員が最善の成長ができるとは思ってはいませんがメニューが変わっても揺るがないことがあります。それは「強くなりたい」ということです。

南山大学の最初の目標として多くが春の大会にベストを出せるようにピーキングをもってこようとしています。やはりそこで全体を運営してくれている山田につていくことが重要なんだと思います。

東海インカレで結果残しましょう!上南戦勝ちましょう!


南山ACが練習でもブログでも本気を出しています!リレー絶対に負けないように頑張りましょう!!どっちが強くなれるか現役部員の力を見せてやりましょうよ。

これから10はブログ回ってきてかなり遅くなると思うので後輩たちは回していいか聞いてあげてね。
多分いつもの3倍時間がかかる人がいます(笑)

次は山田が回ってて、佐々木ののんちゃんにも回ってるのかな?
というわけでちょっと忙しい時期だけどよろしく!
カテゴリ :短距離・フィールド トラックバック(-) コメント(0)

自主トレ期間 杉山

 2013-01-09
 更新が遅くなってしまい、申し訳ありません。

 遅ればせながらですが、皆様あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いします。

 まずは2013年の目標ですが、幅跳び、三段跳び共に自己記録の更新です。具体的には幅跳びは6m50以上、三段跳びは13m60を目指してやっていきたいと思います。そのためには僕にとって一番の弱点である、怪我や体調不良が多いことを是正していきたいです。なので高須にかなり言われているのですが、体の柔軟性をアップさせないといけないですね。今までパワーとタイミングなどの技術にこだわって柔軟性はかなり無視していたので、毎日のストレッチを継続していきたいと思います。
 
 さて、現在自主トレ期間なわけですが、皆さんどうですか?自分は溜まりに溜まった課題を片付けるために先ず勉強を優先的に進めています。しかし、練習もしなくては体がなまってしまい、2月以降につらい思いをしてしまうので、計画としては最低でも週3ペースでは練習をこなせたら、と考えています。両立って今更ながら難しいものですね。もっと早い段階で勉強しておけば…、としきりに悔やんでいます。社会人でありながら陸上を続けているACの先輩方のことを思うと自分が情けなくなります。
 
 しかし泣き言なんぞ言ってられないわけでして、可能な限り続けるしかないですね。年もあけてしまいました。言ってしまえばシーズンはもうすぐそこまで近づいてきてるわけですからね。今までやってきたことをじっくり思い返しながら、久しぶりに自分の体と対話しつつ、これからの練習を進めていきたいです。

 さて、内容が毎度のことながら薄っぺらいのですが、次の方に回したいと思います。まさかのトリプル回しになっているのでこの後誰に回せばよいのやら…。では神谷先輩に回したいと思います。よろしくお願いします。
カテゴリ :短距離・フィールド トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫