もう年末/山口きょ

 2012-12-28
もう2012年が終わろうとしてます…

どうも、12の山口です。

先週の土曜日で全体練が終わり、只今自主練期間なわけですが…
よく考えてみると2月まで全体練ないんですよね~。
寂しいものです。
まぁ、僕はおそらくかなりの頻度で南山のグラウンドにいるので、時間がある方は是非グラウンドに来て練習しましょう!

さて、陸上の方はというと…
先週体調崩してぶっ倒れたということを除けば、なかなか順調にやれてます。
皆さん、くれぐれも体調管理には注意してくださいね。笑
冬季に入って本格的に体幹を鍛えるトレーニングをやってきているせいか、全体的に走りの感覚が変わってきた気がします。
スタートもですが、後半の走りも。
具体的に説明しろと言われるとなかなか難しいですが。
ただ、少しずつですが、成長しているな、というのは感じています。
自主練期間も最低週4は練習していきたいですね。
そして全体練が始まったら、皆を圧倒してやるつもりです!笑

ま、とりあえず。これまで通り練習頑張ります。


内容めっちゃ薄っぺらいですが、ここら辺で終わります!笑
次は…祐太郎先輩と杉山さんで。

では皆さん、よいお年を(^o^)/

カテゴリ :短距離・フィールド トラックバック(-) コメント(2)

ごめんなさい、そして、ありがとう  宮崎

 2012-12-25
日記を止めてしまい、申し訳ありません。


先日の東海学生駅伝において、謝意を表したいです。
メンバーの7人中5人が1,2年生になり、非常に勢いの感じられるチームでした。さらに、4区と5区の襷渡しを成功させることと、目標としていた大学に勝つといった二つの目標を達成するために、士気も高く、私自身もこのチームなら実現できると意気揚揚でした。
当日は、1から3区の卓磨、智也、リオが快走をしてくれ、この調子で行けば、5区まで繋がると確信しました。
他大学が襷を渡して走り出していくのを見ながら、松下を待っていました。「南山大学」と呼ばれて、胸が熱くなり、繋げるという意志を持ち、懸命に走ってくる松下を見て、「本当に南山の陸上部で、4年間、競技を続けてきてよかった」と心の底から思いました。さらに、足首を故障しながら6区を走り切った土川、1年生ながら最も距離が長く高低差が激しい7区を走った勇人。
強い思いを持って走ったメンバーに比べ、自分は何とも不甲斐ない走りをしてしまいました。言い訳はしません。みんなが、この大学に勝つという目標を持って走ってきたのに、私一人でレースを壊してしまいました。
正直、日記を書くのが恐かったです。本当に申し訳ありません。

でも、本当にありがとうございました。最後に、4年生同士の襷渡しが実現することができたことは私の財産です。3年生では、直前の大会でDNFをしてしまい堀井先輩や本田先輩に頼ってしまい、4年生では、チームの足を引っ張ってしまい、情けなかったです。そんな自分に同輩と後輩たちが、思いと襷を5区まで繋いでいてくれて、感謝でいっぱいです。
そして、来年からが楽しみなチームになってきました。みんなが強くなるという思いの下、練習し、凌ぎ合い、レベルは上がってきたと思います。来年は、リベンジしたいという思いはあるのですが、自分にその機会はありません。新たな立場から後輩を応援していきたいと思っています。

これからですが、陸上競技はやめません。卒業するまでに一日でも多く部活に顔を出していきます!(やめたら、ただのニートと化してしまうので笑)新たな目標も自分で設定したので、実現するために精進していきます。まずは、足の甲の故障を直すことに専念しつつ、筋トレをして細マッチョを目指します!部活に来たら、生暖かい目で見てください。

残りは卒業式で話します。最後に、この駅伝に関わって頂いた方々に、感謝の気持ちを表します。
本当にありがとうございました!

次は、6区の土川に回します。


カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(0)

もう繰り返さない/松下

 2012-12-18
先日の駅伝で引退をしました松下です。

駅伝カーニバルでは後輩から多くのプレゼントや色紙を頂けました。
4年間走り続けれて良かった、支えてくれた仲間たちに感謝という気持ちでいっぱいです。

晴れて普通の大学生に戻ると宣言もしましたが、
色紙には「また部活に走りきてください」とありましたので、もう次の週には3回ほど部活に戻ってきました^^


これからも残りの卒業まで走りに行ってチームが速くなっていくのを見届けたいです。


さて、2つの駅伝お疲れ様でした。
東海学生駅伝ですが自分の反省などはTFで書くので簡単に触れます。

5区まで襷が届いて本当に良かった。
渡した自分が心底安心しています。
2年前に3区で大ブレーキをしてしまい後ろの先輩方に迷惑をかけてしまったのは自分でした。

自分が走り終わる先に果たして宮崎が待っているのか。

そんな不安もありましたが、りおから襷をもらうと後輩たちが背中を押してくれる感覚で走り出せました。


そしてレースも終盤、最後のコ―ナを曲がって彼が見えた瞬間からは記憶がありません。

自分のなかではあと何秒残っているのか分かりません。
もしかしたら次の1秒でスタートしてしまうかもしれない。

ただ力を出しつくし走りました。

襷が渡せたことで自然と涙がボロボロ落ちてきました。
振り返ると待ってた部員を見てもみんな泣いてました。

きっと他の大学からしたら異様な光景だったに違いありません。

それぐらいで喜ぶのはまだ大学のレベルを物語っていますが、
4年の自分としてはこれが本当に嬉しかった!!!

しかし、もう来年はこれぐらいで喜ばない強いチームになって欲しい。
そう4年生として去る自分は思います。

来年の駅伝にむけて、今年悔しい思いした人や、成長してさらに高いとこで勝負したいと意気込む後輩たちがいるので来年こそは勝ってください。


一番の大舞台でいいパフォーマンスを出すためには最高の準備が必要です。

今年悔しい思いした人だけではなくチーム全体がこの駅伝に合わせられるように新幹部のともや、きょうへいで引っ張ってあげてください。

来年は期待とともに今年を踏み台に飛躍、勝負する年になると思うけど二人には特に頑張ってもらいたいな^^


駅伝カーニバル。
OBを含めたみんなが走りまわって応援してくれるこの駅伝で引退できてよかった。
アップの時から走りまわるみんなの姿が嬉しくてチームで戦ってると感じたいい駅伝でした。

しかし東海学生から空いた一週間で風邪、怪我などでベストなチーム状態で名岐を狙えなかったのが寂しかった。

名岐に行くためには14分台のランナーも何人かいるかもしれない、最低ラインの選手が16分切るあたりなど色々あるかもしれない。

でもまずは補欠を含めたメンバーがもっと戦える身体を持って欲しいと思う。

大学の長距離は高校よりも距離、質も上がり体への負担が大きくて高校と同じ食事、睡眠だけの生活をしてたら
回復が間に合わないらしいです。

大学生にありがちな食事でインスタント麺ばかりなどは偏った栄養や添加物などで論外です。


本当は短距離のように練習後にプロテインやその他色々と補助となるものを摂取する習慣を持つべきかなと。
これで速くなれるわけではありませんがそこに意識が届いていないのはもったいないと感じるので書きました。


せっかく試合のない冬季に入ったので練習だけではなく速くなるために知識を蓄え、実践する機会でもあると思います。

これから自主練期間に入りますが陸上部は練習しないでもいいオフではないですよ^^
テストもありますが春にベストを出すためにもここで頑張ってください!

自分もフルマラソン完走のためと密かなる目標のため大学に練習しに行きます。


それでは宮崎さんよろしく
カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(0)

冬季練習 野田

 2012-12-17
書くのが遅れてしまい申し訳ございませんでした。

長距離も駅伝を終えて、部全体として本格的に冬季練習に移行しました。
長距離の冬季練習はまず、有酸素ランです。凍えるような寒さですが頑張っていきましょう。

駅伝カーニバルの反省からさせていただきたいと思います。
まず、応援、本当にありがとうございました。
いつもより応援の距離が近く、たくさんの声が耳に届き、それを力に変えることができました。
しかし、自分の走りは最悪でした。その大きな要因が、メンバーであったにも関わらず、
体調管理がしっかりできずに熱を出してしまったことでした。
風邪予防には気を使っていたつもりだったのですが、自分の体の弱さを実感しました。
他のメンバーの走りを無駄にするような走りをしてしてしまい申し訳ございませんでした。

しかし、ぼろぼろの走りからも得られるものはあり、
フォームなどのダメなところがいつもより強く出ていたので、直さなければ
ならないところがよくわかりました。
最近の有酸素ランでは、その駅伝カーニバルで良くなかったところを意識して走れています。
どんな走りからでも得られるものはあると思うので一つ一つの大会を無駄にしないようにしたいと思っています。


さっきも書いたように冬季練習がはじまりましたが、
ここから春までが自分にとっては一番重要な期間であると思います。
来年は今、先輩方がそうであるように就活が始まり、
どんなに頑張っても練習できる時間は減ってしまうからです。
そして陸上部に入部するときに自分が目標と決めたタイムまで自分はまだ到達していません。
だからこそ、この冬季練習は強い気持ちをもって臨み、春には別人になったかのようなタイム
で走れるようになることを目標に頑張りたいと思います。


日記は松下先輩に回っているので自分も松下先輩に回しておきます。
よろしくお願いします!

カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(1)

来季に向けて/都築

 2012-12-16
智也先輩まわしてくれてありがとうございます!

最近本当に寒いですね。寒くなるにつれて新調しなければならないものが増えてくるのでお金の減り具合が最近凄まじいです。
陸上用の手袋を最近付け始めたのですがそれでも手がかじかみます。手袋が悪いのか、そういうものなのか。どっちなのでしょうかね。


それでは東海学生駅伝について振り返りたいと思います。

前日はあまり緊張しませんでした。普段通りにいることができたので自分でも驚いています。直前まで襷の受け取り方やその後の動作を知らないのは焦りましたがレクチャーを受けたので無事本番でもミスなくこなすことができたので良かったです。

本番では智也先輩が前三人を追いつけそうな距離で繋げてくれたのですが、追いつくことができず離されてしまった事が悔しかったです。ですが五区まで襷を繋ぐことができて本当に感動し、嬉しかったです。

タイム的には自分が去年の3区の人たちの結果を見て、試走を重ねた結果決めた当初目指していた27分50秒台を達成できたのは嬉しかったのですが順位的には今年は全然だったのでまだまだだなと思いました。また5キロ以上を本気で走るのは駅伝が初で経験が足りなかったと思ったので来年はもっと長い距離を走っていく必要を感じました。

駅伝カーニバルでは4人か5人くらい人を抜くことができて駅伝の面白さを感じることができました。中長、短距離、マネージャー、OBの人たちの応援がすごくいつもの1,5倍の力が出せた気がします。応援ありがとうございました。タイム的にはまだまだでしたが区間6位を取ることができ来季のチーム目標である名岐駅伝出場にむけて個人的に自信が持てる結果となりました。

最後に、冬季練に入り今月は有酸素ランばっかですが、

東海学生駅伝での全区間襷リレー
名岐駅伝出場

の二つの目標にむけてチーム一丸となって頑張っていきましょう!

それではこれで終わります。先日引退された松下先輩にまわさせていただきます。よろしくお願いします。



カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(1)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫