最後まで闘う/宮崎

 2011-10-31
中京土曜記録会に出場なされた方はお疲れ様でした。
今回は5000mに参加しました。

中長距離ではほとんどの方が、ベストを出して喜ばしいです。
夏の時期は自分自身が思うように走れませんでした。チーム全体も落ち込んでいて、本当に駅伝までにはチームは強くなるのだろうかと悩んでいました。
今回の結果には少しホッとしました。

自分は一応ベストを出しましたが、納得はしていません。
でも、最初から積極的に行く走りはできました。中盤までは保つことができるようなったのは、成長の証だと思います。

でも、16分10秒台は出したかったです…
悔しい…

腰をやらかしたようなので、とりあえず様子を見ながら練習していきます。

次は10000mです。
正直、どうなるか分かりません。
前回は練習として出場しただけなので、ガチで走ったらどうなることやら…

今度は最後まで自分の走りをして、Finishしたいです。

次に回します。
最近かいてないの誰だろう?
まぁ、タカに回します!
カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(2)

可能性 / 関

 2011-10-30
昨日 梅村競技場で400を走りました関です。
応援ありがとうございました。
人生で一番速くフラット400mを駆けることができました。
ですが ベスト だとは思いません。
ベスト=心身肉体ともに最高の状態で生み出した最速のタイムと定義されているのならば
昨日の走りは牛乳に浸した雑巾のような走りでした
ゆう○○うには
「前半の200は雑巾な走りでしたね」と言われましたし。
し○○んには
「ラストの50は雑巾な走りでしたね。」と言われました。
てことは 残りの150は良かったのかと思えばやはり雑巾でした

これを話せばキリがないですが、もっと 違うコンディション作りをやっていればより良い結果になっていたかもしれない、ですから昨日はベストではありません、慚愧の念で一杯です、つまり雑巾です。

数々の大会で自分は もう50秒台を出す可能性が99.9...%に達していると感じ、また800も秋季大会のマイル後の「アレ」を考えれば1分台を出せるとも感じています。
とりわけ秋の大会は自分の可能性を感じた収穫の秋でした

スプリントでは「関がなんと!」 「関が遂に!」 のレースを見せたい所存です、 「関が雑巾」はなしにします(。ー。)

…話変わって先週の火曜日は自分が考えた新メニューを運営してみましたが、まったく機能しませんでした。
短長ブロックの方々には迷惑をかけたことと思います。いかに道を知っていることと道を歩くことが違うか痛感しました、試合への限られた尊い練習の日々、新ブロック長として もうこのようなことがないようにします。 申し訳ありませんでした。

では

次は



宿谷で
カテゴリ :短距離・フィールド トラックバック(-) コメント(3)

駅伝に向けて/山田智

 2011-10-28
最近、すっかり秋らしい気温となり、練習中には寒く感じるようになりました。だいぶ走りやすい気候にはなったのですかなれるまでには時間がかかりそうです。 今回の中京記録会に出なかった理由は恭平は「あえて」と書きましたが、実際は悲惨な記録を出すのが恐かったからです。申し込む時の自分の状態は、練習についていけず、相当堪えてました。 でも、今となってはこの選択を後悔しています。というのは、申し込んだ後から徐々に走れるようになってきたからです。秋期大会では、1500Mでベストをだすことができ、その後の練習もなんとかこなせるようになってきたからです。タイム的にはまだまだですがね…。それでも、メニューをこなせたということが次の練習への自信につながっていくと思うのでがんばっていきたいです。 次の駅伝強化の時には練習をしっかりこなして自信をつけて臨み、自分のベストな走りをしたいです。 残念なことに、駅伝には7人しか出ることができず、長距離ブロックは8人いるので1人出ることができません。しかし、駅伝を走るということをあまり意識せずとにかく自分の走りをしたいと思います。タイムを出すという結果も大事ですが、走っていて楽しいか、ということもとても大事です。だから、俺は自分のやれることをしっかりやってあわよくば駅伝を走りたいです。 次は女の子に回したいところですが、大会が近いので宮崎先輩に回したいと思います。中京がんばってください!
カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(2)

小さな喜び 野田

 2011-10-26
今日も練習お疲れ様です。

最近は練習に行くのがいつも以上に楽しいです!!
それは、ケガがよくなってきたからです(^^)/

この2ヶ月間、3日に1回くらいしか練習に参加できなかった自分でしたが、
ついに足が治ってきたのでしょうか、練習後少し足が痛むことはあっても
翌日には完全復活。5000mの大会がある今週は、火曜、水曜のポイント練を
途中でやめることなく、やりきることができました。

また、最近では練習後にマネージャーさんにとってもらった自分のタイムを見るのが楽しみとなっています。
(マネージャーさんありがとうございます。)
タイムはまだまだで、もっとがんばらなきゃと思わされますが、
自分も練習に混ざってるんだなぁとなんかうれしくなります。

そんな喜びを忘れないためにも、駅伝チームに迷惑をかけないためにも
ケガのことをブログで書くのは、少なくとも今年中はもうなしにしたいですね。


さて、駅伝が近づいてきましたが、同時に選考も近づいてきています。
自分は1年生だし、速く走ることもできないのですが、
駅伝を走ってみたいという気持ちはもちろんあります。
「お前なんかが?」みたいな感じですが・・・
残された期間、自分のできる限りでがんばってみたいと思います。

駅伝を走るという目標でがんばることは、来年の春の1500mとかにもいきてきますよね?(笑)

まずは今週の土曜日、今の実力を知りにいきます。


それでは次にまわします。あえて、中京土曜日に出ない智也に回します。
土曜日までにしっかりブログを書くことを信じてるよ!
カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(2)

弱い自分に勝ちたい!/堀井

 2011-10-24

こんにちわ。



今シーズンも残りわずかとなりました。
僕は4年なので引退へのカウントダウンが着々と進んでいます。



今シーズンは危機感を感じています。
残りわずかであるにもかかわらず、5000mと10000mいずれも自己ベストを更新できていない。
毎年、両方ともベストを更新していて、今年もそれはできると思っていたのですが、かなり厳しくなりました。



内容としても自分ってこんなに弱かったっけという走りを連発してしまったように思います。
去年なら我慢してついていったり、ペースを刻んだりしていたところが、自分に都合のいい言い訳をしてできなくしていて、精神的な弱さを感じています。
特にそれが表れているのが5000mで、いまだにシーズンベストが10000mの通過の5000mに勝てていません。
かなりヘタっていますね。



肉体的にも弱さを感じています。
秋に入ってから、常に足のどこかが筋肉痛で試合でも練習でも思うような走りができていないように思います。
また、回復が遅くなって、万全な状態で走る機会が少なくなっているように思います。
肉体的な衰えを感じずにはいられないのですが、これも言い訳なんですかね?



こんな状態でも自分の弱さに勝ち、最低限の結果を残すため、残りのトラックレースで自己ベスト、東海学生駅伝でチームに貢献する走りができるように頑張っていきたいと思います。



駅伝に関しては、僕だけでは何ともならないので、みんなの力を合わせましょう!
駅伝にピークを持っていけるように無理をせずに調子を上げていきましょう!



それでは次は野田っちで。
あんまり無理するなよ。



カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫