六月病 加藤

 2017-06-16


短距離2年の加藤です。
最近ヘルプで行ったバイト先がすごくブラックでした。きっともう行きません。
万代に回してもらいました。あんまり人の情報をばらさないでね。恥ずかしい。自己紹介します。



名前:加藤亜季
学部学科:人文学部心理人間学科
好きな練習:300+100
嫌いな練習:(200×4)×2、スタビ、ウエイト

あとは音楽が好きです。早起きはすごく苦手です。



シーズンが始まって早2ヶ月、冬季練習で体力もスピードも自信もつけたはずなのに試合になると思うように走れていません。ここ最近では練習でもトップスピードに乗ってる感覚がつかめません。言うなれば絶不調で、走ることが嫌になりそうなレベルです。原因はいくつか分かっていますが、やっぱり言い訳はしたくないものです。大学でも陸上を続けているからにはもっと上の記録を目指したいし、ただ走って時間を無駄にするなんてことがないようにしたいなと思っています。まずは高校生の自分に追いつくことからです。


上南戦まで時間がなくて、正直焦りしか感じていません。もちろんやれることは少しずつやっているつもりです。近いうちに結果が出ればいいなあ。
最近スタートを研究しました。そしたらこの前ちょっとだけ褒められました。5回に1回うまくいくくらいのレベルですが、褒められるのってやっぱり嬉しいです。最近のちょっとした成長です。


気付いたら2年生。気付いたらもう6月。レポートに追われる毎日です。今年はギリギリまで先延ばしにしちゃうのやめたいです。がんばります。


暑いのか涼しいのかよくわからないし、なんだかすごく眠いのでこの季節好きじゃないです。走りの不調も含めて全部六月病ってことにしようかな。



次はたいせいくんに回します。最近短短の練習行っちゃって寂しいよ〜。
カテゴリ :短距離・フィールド トラックバック(-) コメント(0)

PS4ほしい 稲福

 2017-06-15
鳥井さんからブログ回ってきてたことを完全にド忘れしてました。全部鳥井が悪いですすみませんでした。あと鳥井に焼肉はおごる気はないです。指でもしゃぶっててください。

今更ですが自己紹介を。

名前 稲福天馬
学年 2年
学部 外国語学部英米学科
種目 100m200m
好き 広末涼子、かじかわ
嫌い 英語、野菜

学年的には先輩になっちゃったらしいのですが陸上歴は5年目です。17生は中学からやってる人がたくさんいるので僕の方が後輩たちから学ぶこともきっとたくさんあると思います。先輩後輩関係なく競い合っていけたらなと思っています。

私事ですが、今年に入ってから怒涛の不幸ラッシュに会いました。タイムが出ない、何個下かもわからない後輩にスッコスコに負かされる、彼女にふられかける、単位を落とす、男2人で美女と野獣を見に行く、などなど。何もない年でこれなら厄年になったら地雷でも踏むんじゃねえかと今からヒヤヒヤしています。上半期は踏んだり蹴ったりだったので下半期では幸せになりたいです。切実に。それか鳥井さんが痛い目にあえばそれで満足です。下半期の鳥井に期待ですね。

こんだけ鳥井、鳥井といってきましたが、かじかわのが5兆倍好きです。なので次のブログは我が陸部のエース兼僕の愛人である彼に回します。よろしくねー。

カテゴリ :短距離・フィールド トラックバック(-) コメント(0)

これからよろしくお願いします 山本彩加

 2017-06-06
こんばんは。テストお疲れ様です。久米ちゃんからまわってきました。久米ちゃんといえば最初皆から怖いっていわれてましたね(笑)それで実際会う前は緊張していたんですが、実際会ってみるとすごく明るくて面白くて話しやすかったです。
では自己紹介から。

名前:山本彩加(やまもとあやか)
学部:経済学部
種目:400m
好きなこと/もの:抹茶、ピザ、河北麻友子、山崎賢人、加藤諒、アンガールズ田中、本田真凜
嫌いなもの/こと:忙しすぎるバイト、虫

さてわたしは中学3年までの6年間バレーボールで忙しい日々をおくっていました。高校に入って何か新しいスポーツやりたいなと思いました。そこで陸上部に入りました。選んだ理由は目標に向かって努力することが好きだったので、タイムがでて自分の成長を感じやすいところにひかれたからです。また小学校の時に期間限定であった陸上部が楽しかったので入りたいなと思いました。(その時は高跳びでしたが、、、)高校では長距離で1500mを選びました。しかし部活に入部したものの先生は長距離の練習には全く顔も出さず、練習はだらだらでした。また人数が少なかったため選手争いは一度もしたことなくむしろ自分の競技以外にも出場してという感じでした。だから高校の時に陸上部だったと言うのが恥ずかしくらいです。皆から「1500はなんでまたやらないの?」と聞かれますが当時のわたしはやっていたというにはほど遠いです。南山の陸上部の17生は高校が陸上の強豪校だった子が多く不安です。しかしやるからには一生懸命頑張りたいと思いますのでどうぞよろしくお願いします。

次は同じ経済学部で一人暮らしをしながら部活もバイトも頑張っているじゅりに回したいと思います。
カテゴリ :短距離・フィールド トラックバック(-) コメント(0)

陸上なしじゃつまらない 久米

 2017-06-01

こんばんは、平々凡々な久米です。前回の澁谷君の言葉を皆様鵜呑みにしないよう、よろしくお願いします( ^ω^ )
では自己紹介から。

名前:久米陽奏子(くめひなこ)
学部学科:人文学部日本文化学科
種目:七種
好きなもの/こと:陸上、金、和太鼓、ジブリ、GReeeeN、SUPER BEAVER
嫌いなもの/こと:ホラー的なもの全般


皆ブログでかっこいいこと言ってるから私もかっこいいこと言いたいとか思って色々考えてたのに、まとまらない内にもう順番が回ってきました( ˙-˙ )どうせかっこつけてもかっこつかずに終わるのが目に見えているので、好き勝手書き散らそうと思います。少々お付き合い頂けると嬉しいです( ˘ω˘ )


正直なことを言いますと、私は大学で陸上を続けるつもりはありませんでした。沢山バイトをしたかったし、勉強したいことあったし、家事もしなければならないしで、陸上は時間的にも金銭的にも体力的にも厳しいと思っていたのです。小3の頃から陸上と向き合ってきた私にとって、陸上を中途半端にやるなんてことは耐えられませんでした。他にもやりたいこと、やらなければならないことがある中で、今までのように陸上に打ち込める自信がありませんでした。1年浪人したのもあって、体力筋力共に弱りまくってるし、もう陸上とはおさらばしようなって自分に言い聞かせておりました。

そんな私の決意を台無しにしてくれたのが熱血真面目っ子のぞみくんであります。彼とは偶然英語のクラスが一緒になって、偶然席が斜め前で、偶然部活の話になって、偶然「陸上部に入る」なんて言葉を聞いてしまいました。キラキラの笑顔でそんなこと言ってる彼を見たら、もう、行きたくなっちゃうに決まってるじゃないですか!やむないと思うんですよこれは!

陸上部に見学に行くと決めた時。周りには「マネとして行く」なんて宣っていたけれど、心のどこかではもう選手としてやる気満々だった気がします。見学に行って、先輩方の走る姿を見て走りたくて堪らなくなって。次の練習では選手として参加して……なんて言うんでしょうね。うまく言えないのですが、幸せな気持ちでいっぱいになったんです。嗚呼、私今、生きてるー! って気持ちになったんです。大袈裟かもしれないけど大真面目です。神様なんて信じてないけど、その時ばかりは思いました。あ、これ神様が陸上やれって言ってるんだ、って。お前は陸上なしじゃ生きてけねーよって言われた気分でした。多分まさしくその通りですね。


かくして、私の陸上人生は再スタートを切ったわけであります。

予想通りと言えば予想通り、体力も筋力も落ちまくってて自分の思い通りに動いてくれないし、睡眠時間足りなくて常に眠いし、大好きなお金にはトンズラされるしで、きっついんですけど。なんででしょうね。そのきつさが幸せです。陸上やるって決めなきゃ味わえなかったきつさを、いっぱいいっぱい噛み締めてます。

折角やるんだから、中途半端には絶対しません。自分の限界突破しまくって、挑戦し続けてやります。


長々と失礼しました。こんな久米ですが、どうぞ皆様今後ともよろしくお願い致します。

さてお次は最近私に対してツンデレが激しい彩加ちゃんに回します。ツンデレって可愛いですよね(真顔)

カテゴリ :短距離・フィールド トラックバック(-) コメント(0)

落ちこぼれ 澁谷

 2017-05-31
こんばんわ!水野さんから回ってきたので早速書いていこうと思います。まずは自己紹介から!

名前:澁谷 慧太
学部:国際教養学部
種目:10種競技、メイン走高跳
好きなもの/こと:楽しいこと、甘いもの、走高跳、カラオケ、UVERworld
嫌いなもの/こと:つまらないこと、トウモロコシ

最近なぜか不真面目なイメージが付きつつあるので真面目な話をしたいと思います。
今回のネガティヴなタイトルを見て「⁉︎」と思った人もいると思いますが自信を持って言っておきます。僕は大学で真剣に陸上をやっている人の中でダントツでスポーツのセンスがないと思っています。高校から始めた陸上だけでなく、中学でやっていたハンドボールでも、とにかく不器用で、みんながすぐにできることも細かいところから1つずつ練習して、さらにそれらを組み合わせる練習をしてやっとみんなに追いつけるという感じです。走高跳も1年間丸々記録なしで過ごして周りからも「才能ないだろ」「種目変えたら?」「陸上部じゃないオレの方が跳べるわ」と言われることもありました。むしろ、『落ちこぼれ』などというタイトルで済ませていいものかとすら思ってしまいます。

ここまで読んでくださった方の多くは「なんで大学でも陸上を続けようと思ったの?」と感じたことでしょう。確かにキツイことも多く言われましたが、記録がまともに残らなくても応援してくれた先輩やチームメイトの存在、そして他校の目標とする選手が見つけ出してくれた長所が心の支えになってくれたので、何があっても目標に向かって走り続けて来られました。また、これまでのブログを拝見したところ皆さん部活を続けるか迷っていたようですが、僕にはその迷いはありませんでした。とにかく陸上が大好きだから。

僕は数少ない「小さなステップの吸収の速さと定着」と「何があっても諦めない」という長所とともに、時には先輩や同級生、他大学のライバルなどいろんな人の力を借りながら『落ちこぼれ』でも誰もが驚くような奇跡を起こせることを証明してみせます!

長くなってしまいましたが、ここらで同じ混成ブロックで我らが陸上部1年の支配者くめ様に回したいと思います。



カテゴリ :短距離・フィールド トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫