3度目の正直 小林

 2017-09-23
初めまして、今年8月に入部した経済学部4年の小林良樹です。種目は短短をやっています。
初めてのブログで、所々拙い文章になってしまうかもしれませんが、最後まで温かい目で見ていただければ嬉しいです。


入部して一ヶ月が経ちましたが、相変わらず練習についていくので必死な毎日です。部活のある日は、帰宅してすぐ寝て夕方に起きて、また0時には寝てと、圧倒的に睡眠時間が増え、赤ちゃんみたいになってしましたが、以前よりも規則正しい生活が送れるようになりました。

そもそも私がなぜ4年生でいきなり陸上部に入部する決意に至ったか、お話させてください。実際多くの人から「なんで今更!?」と尋ねられたのですが、上手く答えることができず仕舞いでした。
小中高はバスケ部とサッカー部に所属した経験がありますが、チームとしての実績はあっても、個人としては結果を出せずに、引退をしていました。
そこで走ることが好きだったこともあり、大学で陸上部に入ろうと、2度体験入部に行かせてもらったのですが、新しいことを始めることに期待と不安が交錯し、結局度胸が無く、入部まで至らずに終わっていました。
そのまま大学四年を迎え、改めて自分の学生生活を振り返った時、楽しかったけれど、充実性に欠けていたなぁと後悔が残りました。
次第にその思いは強くなり、就職活動も終わり、時間に余裕もできた今しかできないことをやろうと考え、入部を果たせなかった陸上部に最後のチャンスだと思い、3度目の体験を経て、入部をさせてもらいました。森くんには何度も入る入る詐欺を重ねていたため、ようやく有言実行?が果たせました…


こうして今、毎日走っていますが、好きなことができて充実感を感じると同時にもっと早く入ればよかったなぁと少ししかできないことに残念な気持ちです。だからこそ1日1日の練習を大切にし、少しでも多くの時間を走って、速くなります!

長々とつまらない文章になってしまいました。次書く機会があれば、もう少し読みやすい文章を書いていこうと思います。本日はこれで終わらせてもらいます。
では次は森みっくんに回しますよろしくです!
カテゴリ :短距離・フィールド トラックバック(-) コメント(0)

涼しくなってきた 大地

 2017-09-22
いつきから回ってきました。
最近走りやすい気候になってきて、夏が嫌いな自分にとっては結構嬉しいです。
話は変わりますが、コーチから不安そうな顔をしていると言われました。そう見えてしまっているなら、大会で自信を持って走れるように、練習でも不安そうな顔をしていると言われないようにしたい思います。(不安そうな顔をしているつもりはありません。) 練習で出来ない事は試合でも出来ないと言うので、1日1日の練習を大切にしていきたいです。
夏合宿では、距離への苦手意識が少なくなったかなと思います。また、白いパズルを完成させる事が出来たので良かったかなと思います。樋口くんが中距離で練習することで、中距離の練習もしたいと夏合宿でさらに感じました。5000mや駅伝も走りたいけれど、1500mも走りたいのであれば中距離の練習も必要なのか疑問です。高校の時も中距離の練習を少ししたいと思いましたが、ずっと長距離だったので、未だに自分でもわかりません。体力もないので今は長距離で良いと感じていますが、中距離の練習にも参加したいと思っています。その時はよろしくお願いします。
中京土曜で徳江くんが1分台を出しました。自分も負けてられないなと思ったので、これからも練習頑張ります。

次に誰に回したらいいのかわからず止めていましたが、史奈先輩に回したいと思います。
カテゴリ :中長距離 トラックバック(-) コメント(0)

人間になりたい 万代

 2017-09-21


こんばんは、お久しぶりです。先日某先輩に「 ゴキブリ女 」とあだ名をつけられた万代です。せめて人間でいたかったです。
かおりちゃんに幸せになってほしいと強く願われていますが(煽られてますよね)不幸が続いているわけではありません。友達の悩み相談などを聞かせてもらっているとつくづく自分がなにも考えずに、というより悩まずに生きてるなーと実感します。悩むほど濃い人生を送ってないのかもしれません。悩みがないのは幸せなことなのだろうとポジティブに考えるようにします。かおりちゃんこそ早く幸せになってください、ピンクオーラ放ちすぎです。


短かった夏休みも終わり、学校が始まってしまいました。部活がある日は普通に起きれるのに1限の日は起きれなくなってしまいます。不思議ですね。
第1クォーターと第2クォーターでフル単の夢は叶いませんでしたが、ほぼ落とさなかったので自分の中ではセーフです。第3クォーターと第4クォーターでフル単の夢を叶えてみせたいです。多分無理です。


部活の話をすると、短長のブロック長が他のブロックより一足先に変わったのをみて、もうそろそろ幹部交代の時期がくるんだと実感します。同じ16生の人が皆を引っ張っていく姿を見るとやはりすごいなぁと思います。この先主将や他のブロック長が誰にかわるか想像つくところもあればつかないところもありますが、誰になっても十分だと思う人たちばかりだと思います。メニューを考えブロックの皆や部活全体を見て指導することは並大抵のことではないので苦労も多いでしょうが、頑張ってほしいです。
自分の話になってしまいますが、マネージャーは現在4人で、上の代の先輩方が卒業されてしまったので実質自分が1番上の存在になってます。ちゃんと先輩をできているのだろうか、卒業された先輩方は完璧だったなぁなどと考えることばかりで、底なし沼にハマっている気分です。ですが比較してもその違いに落ち込んでしまうだけだと思うので、これからはあまり比較しないようにしたいと思います。その代にはその代の良さがあると考え、自分ができることを精一杯すれば良いんだと思うようにします。私自身いまだにミスばっかりで不完全な人間ですが、逆に伸びしろしかないんや!!と思って頑張っていきます。
自分でも何が言いたいのかわからなくなってきました、すいません(汗)


最後に(?)
夏休みのある日、人生初の占い(1回3000円)に行ってきました。10分弱で終わりましたが、ほとんど当たっててビビりました。占い曰く私はこの半年以内に性格か何かが良い方向に変わったらしいです。ですが自分の中で変わったという自覚がないのに変わったと言われても信憑性ないので、ここだけは嘘なんじゃないかと思いました。性格にしろ何にしろ今までの習慣?を変えるのは簡単なことじゃありませんが、自分で変えなければいけないと思っているので、私はずっと直せなかったネガティブ思考をこれから直していけるよう努力します。そしてボーリングで「 女子はボーリングは少し下手な方が良い 」と言われても動じず勝てるようになりたいです。


本当にまとまりのないブログで読みづらくて申し訳ありませんでした。
さて次は中距離の紅一点である桃子ちゃんに回します。桃子ちゃんレベルではないですがコナンは好きな方なのでいつか桃子ちゃんにオススメの事件を聞きたいです。ちなみに私が好きなコナン映画はベイカー街の亡霊です。ぜひ見てみてください!

カテゴリ :マネージャー トラックバック(-) コメント(0)

陸上始めたきっかけ 兵藤

 2017-09-19
はじめに、、
日本語の拙い僕がブログを書くため少々何を言っているのかわからないこともありますがご承知ください

初めまして6月から2年生ながら陸上部に参加させてもらっている兵藤です。種目は走り幅跳びをやってます。今まで高校まではサッカーをしていて、友達からなんで今更陸上なの?とか、なんで2年から部活なんて入ったの?とか、またなんで走り幅跳び?みたいなことをよく聞かれます。
理由は色々あるのですが、一つあげるとすれば、「挑戦ができる最後の機会」だと思ったからです。正直、中高ともサッカーと陸上で迷った時期がありました、それを考えた時に陸上始めるなら今しかないし、後悔はしたくないなと感じたことが事の発端です。走り幅跳びはヘディングの容量でいけるんちゃうか?と思ったから選びました、しかしそんな単純に簡単にうまくいくわけはなく、かなり苦労してます。でも自分は2年運動のブランクと陸上初心者でありここから伸びるしかないと思ってるので頑張りたいと思います。

まずは、名古屋地区の大会で自分の実力を知る事、そして冬季練習に課題をもって取り組む事、一つ一つを大事にしたいと思います。
そして4年の春に7メートルの大台に乗せることを最大の目標にトレーニングに励みます。

じゃあ次はこれから一番手間暇かけてしまうであろう凌平に回したいと思います。(跳躍ブロックのブログ無限ループだけは避けたいところ‥‥)
カテゴリ :短距離・フィールド トラックバック(-) コメント(0)

第3Q始まってしまいました 齊木

 2017-09-19
こんにちは、私を邦ロックの道に引きずり込もうとしてるじゅりさんから回してもらいました!
一つ言いたいのは別にピンクオーラ出してないので皆さん勘違いしないようおねがいしますっ!

ついに夏休みがおわって大学が始まってしまいました。南山の夏休みの短さには憤りすら感じますね。思い返してみるとこの夏休みは部活ばっかりだったなーと思います。もう陸部に入ってから数ヶ月経っているのに、まだウォッチを同時に何個も使うことに不安を覚えるので、早くめぐみ先輩みたいに1度にたくさんのウォッチを使えるようになりたいです。タイム測れなかったり、順位を間違えたり、まだまだミスをしてしまうことが多くて本当に申し訳ないです。ミスをしなくなるよう頑張るのであたたかく見守ってもらえると助かります…笑
また、夏休み中部活の人とご飯行ったりする機会が結構あり、部活以外でも会うことがあってやっぱり部活の人達って大事だなーと感じました。皆さん仲良くしてもらえると嬉しいです!

何を書けばいいかほんとに分からなくて内容のない文章になってしまってすみません。
次は、私が今1番幸せになってほしいと強く願っているめぐみ先輩に回そうと思います!よろしくお願いします!
カテゴリ :マネージャー トラックバック(-) コメント(0)

新学期の朝の心理状態で文章を書くと… 山本

 2017-09-18
今日は敬老の日です。電車に座っているお年寄りに席を譲ってもらう経験を9月に入ってから、二度経験し、僕の心はほかほかしています。決してその人を睨んだり、舌打ちをなどをして座る権利を強引に奪ったわけではないです。靭帯を損傷して、右足首に包帯をしている19歳男性は、パワフルな老人と比べたら弱い立場なのかもしれません。席の前に立ったお年寄りの凛とした姿には憧れます。そうなるためには心遣いもさることながら、電車の揺れに耐えることができる筋力を維持しないといけないです。苦手なウエイトルームに足を踏み入れないと…。

今年の2月14日に、バーベルを前歯にぶつけてからウエイトルームはトラウマの場所となってしまいました。ホームページの部員名簿の個人写真はひびがある状態の時に撮ってもらったので、よく見たら当時の痛みが伝わるはず。
唇を貝のように固く結び、絶望を感じながら歯医者に向かう部活帰りはこれが最後にしたいです。レントゲンを撮って、前歯をみるともう少し強くぶつけていたら、本当に2本ほど折れた可能性があったので焦りました。歯は人間が生きる上で重要な役割をもっています。この日はチョコレートを食べる人が多いことで知られていますが、食後は歯みがきを忘れないようにしないといけない。歯科医院の中で、治療の痛みによりこれでもかと泣き叫ぶ子どもの声を聞きながら、歯を大事にしようと密かに誓った全然甘くない、苦い思い出です。

最近部活らしいことをしたのが、中京土曜競技会の申し込みと全体LINEへの欠席連絡ぐらいなので陸上に関することで書くことがありません。困ったときの昔話も先にしてしまったので、未来の話をします。
来年以降、おそらく短距離の選手を100mと間違えて10,000mにエントリーする重大なミスをしない限り、僕と鳥井くんが渉外主務の仕事を引き継ぐと思います。今回初めて自分はその仕事を手伝わせてもらいました。メールの受信や返信、エントリーファイルの作成などの手順を行う中で、選手が大会に出場するのに必要や役割を担っているんだと思い、責任感を感じました。そのため、申し込みのメールを運営事務局に送信したけど、受付のメールが返ってこなくて不安になり、なかなか眠れなかったです。(怪我で右足の痛みがひどいのもあるけど)
翌朝に目が覚めたら、無事にメールが来ているのを確認して喜びました。
〈中京大学陸上競技部からの返信がここまで嬉しいのは、今後二度と味わうことがないかもしれません〉
先週の土曜日に記録会が生憎の天気ではあるが行われている様子を傘をさしながら見ていました。走れなくて悔しいという感情は不思議なことに一切なくて、代わりに登録がしっかりできていて、選手が走っていることへの安堵感に溢れていました。
 →問1〈〉内の文章を3年生になった自分は、どう感じていますか?

その答えが、“こんな簡単な作業を不安に思っているなんて、半人前だな”とサラッと言えるように、来年以降は渉外主務の仕事も頑張ります!


余談ですが、10月に行われる名古屋地区選手権で400mHの標準記録を突破していたのでエントリーしました。おそらく、復帰の試合なので何とも言えない記録が出るかもしれません。ハードルジャンプの着地を失敗して、怪我した人間が一か月後に出場するのはなかなか恐いです。ハードルが好きになる方法を知っている人がいましたらぜひ教えてください。
次は6月に入部した兵藤くんに回します。
カテゴリ :短距離・フィールド トラックバック(-) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫